もう少しだけ、久保君と呼ばせて

IMG_4694 (1).jpg

 

スクリーンショット 2019-06-15 11.53.02.jpg

 

スクリーンショット 2019-06-15 11.54.07.jpg

 

もう1週間経ってしまった

サッカー日本代表の試合を観るために

宮城スタジアムまで、行った

 

わざわざ、行って良かった

18歳になったばかりの

久保建英君の、代表デビュー戦を

生で、目撃できた

 

そして、久保君

何と、何と! スペインの強豪

レアル・マドリードの移籍が決まった

あのレアルだよ

世界一のレアルよ!

「うっそ〜〜〜!」

と、叫びたくなるほどの、夢のチームよ

と、言っても

ご存知のように

久保君は、同じように

世界一と思われるバルセロナFCで

小学生の時に育成されている

あの時も

バルセロナに行く小学生がいると知って

「うっそ〜〜〜!」

と、叫んだ私だった

 

宮城スタジアム

テレビで写っていない場所でも

その凄さを、

観客の全てが感じたと思う

パスの速さ、正確さ

そして、終始、首を振っている

首を振って、周囲の情報を得ているのだ

テレビ画面でも、その姿はわかっていたけれど

実際、目の前の首振りの多さに驚いた

 

久保君の凄さは

その喋りにもある

スポーツ選手は、まず最初に

「え〜」「あ〜」とか「そうですね〜」

という言葉を入れて

インタビューを受ける

しかし、久保君には、ほとんどない

パキパキと本題に入り

極めて簡潔にわかりやすく

周りを気遣いながら、早口で答える

 

10歳の頃、バルセロナに向かう空港でも

小さな男の子だった久保君

やはり、しっかりと答えていた

「ドキドキしています。

でも何も始まっていないので」

確かに、何も始まっていないのに

大人達の期待が寄せられていた

 

・・・何も始まっていない・・・

久保君は

すでにFC東京と言うチームで活躍し

Jリーグに爪痕を残している

でも、世界で見たら

あの10歳の頃と同じように

まだ、何も始まっていないのかもしれない

 

今日から

ブラジルで開催されているコバアメリカ

そこで、活躍してもらえますように

でも、お願いだから

怪我だけはしないように

怪我によって

溢れる才能を潰してきたサッカー選手は

数多のごとく

 

レアル・マドリードには

同じく下部組織に

15歳の中井卓大もいる

「 私が生きてる間に、W杯で優勝して!」

なんて、夢物語を叫んでいたけれど

彼等が、W杯に出る頃には

ほんの少し

夢の文字が消えてるかもしれない

 

久保君は「久保君」と呼ばれるのが

好きじゃないらしい

でもね、まだ18歳になったばかり

世界で認められるようになるまで

おばちゃんは、久保君って呼ぶよ

久保君の間は

色んな失敗を経験していいんだから

でも、何度も言うけど

怪我だけは、何とか避けて

怪我をしても

すぐに治る身体を作って

日本中のサッカーファンの

気持ち

 

久保君、新しい天地で、頑張れ

これから、久保伝説は、始まるのだから

 

スクリーンショット 2019-06-15 11.51.21.jpg

 

サッカー | 12:26 | comments(2) | trackbacks(0)

「同郷どらいぶスペシャル」三重編

IMG_4320.jpg

 

 

上の写真は、伊勢神宮外宮さんの前で

ご機嫌で、自撮りの二人!

 

お待たせしました!

番組告知です

明後日 6/8(土)19時から

BSフジ 土曜エンターテインメント

「同郷どらいぶスペシャル」

三重編に出演します

 

チャーミングな鳥羽一郎さんとの旅

どうぞ、楽しんで、ご覧ください!

 

スクリーンショット 2019-06-06 11.21.33.jpg

 

IMG_4374.jpg

スタッフの皆様、お疲れ様!

収録・撮影 | 11:31 | comments(2) | trackbacks(0)

年齢は、武器になる

IMG_4460.jpg

 

IMG_4438.jpg

 

事務所で、新しい宣材写真の撮影をした

 

「 美智さん、白髪頭も撮影しましょう!」

事務所社長が提案した

「 これからは、おばあさん役もやりましょう!」

慌てて、メイクさんが、渋谷の地下街に走り

白髪頭のカツラを購入して来てくれた

 

髪の毛に関して言うならば

毛が細くなってしまった私の髪

白髪はないけれど

すぐペシャンコになっちゃう

だから

フサフサの白髪頭には憧れる

いいな、グレイヘア

この間

楽しく食事した近藤サトちゃんなんて

本当に素敵だったもの

いや?・・・いやいや

素敵とかそう言う意味ではないのよ

おばあさん役!

素敵じゃなくていい

オシャレじゃダメなのよ

おばあさんの役柄だ

 

実際、私の年齢で

孫がいる人は多くいる

親ってね

子供がいることで、孫がいることで

自分の年齢を確認し

否が応でも

成長出来ていくのかもしれない

なんてったて、子供も孫も

時間を食べて成長してるんだって

いつも、私は思うのよ

私は、子供がいないせいで

時の移ろいを実感出来ず

いつまでも、いつまでも

あの未熟な日の心のまんまなのだ

でも

現場で、若いスタッフやキャストに

大先輩扱いされて

ハッと気付かされて、密かに驚き

ちょっぴり、ガッカリしてしまうのだ

そんな、落胆の繰り返しを

何十年もやって来た気がする

 

20代の若い頃

一緒に楽しく過ごしていた親友がいた

広告代理店のバリバリ花形で、美人で

男子には、どこでも超モテモテで

彼女が、口癖のように言っていたことがある

「 若さって言うのは、武器なのよ!」

そうだねそうだねと頷いたけれど

その言葉は、年齢を重ねる己の

首を絞めるって

君達は、気付かなかったのかい?

愚かな私達

 

でもね

もしかしたら

年齢重ねることこそ

武器になるかもしれない

ふと気が付いた

「 年齢は・・・武器になる、と思って 」

私が、何気なくそんなこと言ったら

脚本家の大石静さんが

「 みっちゃんいいこと言うわね!」と

メモしてくださった

ホント?

これって、いい言葉?

口に出した言葉を反芻した

 

そっか

年齢を重ねることは、凄いことなんだ・・・

よ〜し!

わたしゃ、この言葉を体現できるよう

頑張るしかないかな

 

年齢は、武器!

 

IMG_4441.jpg

収録・撮影 | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0)

サプライズだらけの、伊勢

IMG_4307.jpg

 

IMG_4290.jpg

 

IMG_4258.jpg

 

IMG_4163.jpg

 

そう

ここは、三重県

伊勢神宮、鳥羽の海

そして、鳥羽の海女さん達

 

撮影で、三重県を訪れた

三重県出身の二人が

故郷を旅する、特別番組

「 同郷どらいぶ 」

 

一緒にドライブするお相手は

初めてお会いしたこの方!

鳥羽一郎さん!

お名前に、名字が入っているから

もちろん

鳥羽出身と知ってはいた

でも、演歌の大御所との接点はなく

この日が、初めての対面

ちょっと、ドキドキ

そして・・・初めまして

ひえ〜〜〜!

鳥羽さん、真っ黒のサングラスで登場!

大物オーラ、バンバン、ハンパない!

でもね

2日間に渡ってお話ししたら

とてもチャーミングで紳士で謙虚で兄貴

多分、こう言う番組でもない限り

お会いすることのなかった鳥羽さんと

お知り合いになれたのは、

幸せだったよ

 

鳥羽さんの故郷の石鏡

「いじか」と言う町

今は、車でも行けるところだけれど

昔は、船しか交通手段がなかった陸の孤島

家並みの間は石の階段で登り降りしないと

お隣さんには行けない

港のスピーカーからは

朝は鳥羽さんの歌

昼は弟さんの山川豊さんの歌

夕方は、また鳥羽さんの歌が流れる

こんな小さな場所から

演歌の大スターが、兄弟で出るなんて

信じられないようなサプライズだよ

 

私の故郷は、伊勢

3年前、映画の撮影の合間に訪れて以来

16/4/3「伊勢神宮へ小さな私へタイムトリップ」)

今日こそは、勾玉池に行こう!

伊勢神宮の外宮さんの入り口にある勾玉池

私の遊び場

私の秘密基地

私が、一番私であったあの頃の場所

そんな勾玉池を、鳥羽さんにご紹介しよう

と、思っていたのに

何と、工事中で、見ることも出来なかった

淋しいサプライズだ

 

でもね

思わぬ、本当の、サプライズも!

まずは

伊勢うどんの中むら屋さんでの撮影

思いもかけず

小学校後半の同級生だった中村さんが登場

「 キャ〜、中村さん、変わんない!」

次に訪れたのは

外宮さんの参道に立つ旅館山田館

ご主人は、小学校1年の時の同級生

篠崎君が、ひょっこり顔を出してくれた

流石に

男子(?)は変わっていて

最初はわからなかったけれど

目元は、あの紅顔の美少年の時と同じだよ

あ〜、あ〜、あ〜

もう、半世紀も前のことだ!

私の知らないエピソードも披露してくださり

番組じゃなかったら

泣き出してしまいそうだった

ありがたかったし、恥ずかしかったし

懐かしくてさ

泣けそうだった

 

そんなこんなの「同郷どらいぶ」

BSフジで

6月8日(土曜日)午後7時〜午後9時放送です!

 

IMG_4193.jpg

 

IMG_4246.jpg

打ち上げのお店で・・・大物オーラ、ホラ、凄いでしょ! フフ!

 

IMG_4334.jpg

うどんの中むら屋の同級生、中村さんは、相変わらずべっぴんさん

 

IMG_4348.jpg

山田館で、同級生の篠崎君と、これまた同級生の奥様と

 

IMG_4274.jpg

スタッフも、みんなでお参りしました! 伊勢神宮内宮さん

三重県 | 16:07 | comments(1) | trackbacks(0)

実験的ドラマの舞台は?

IMG_4087.jpg

 

 

 

IMG_4064.jpg

 

ドラマ撮影、終わりました!

上の写真は

撮影アップで頂いたお花とお土産

 

これが、もう、本当に

実験的で、とても面白いドラマ!

 

内容は、詳しくは言えないのだけれど

私は、ある老舗和菓子屋の奥さん

私達夫婦の元に、娘と結婚相手がやって来て

ご近所のお兄さんも登場し・・・

即興劇のような

てんやわんやのドラマ

キャスティングも、とっても面白い

って

なんだか、わからないですよね〜!

 

ま、ドラマの舞台くらいは、いいかしら

上のお土産は、味噌煮込みうどん

ってことは、名古屋?

そこが、舞台?

 

キャスティングも

せめて

少しだけドラマに参加してくださった

BOYS AND MENの皆さんとの写真を

ご紹介しますね

2年前の映画「ヴァンパイヤナイト」では

BOYS AND MENのメンバー

勇翔(ゆうひ)君とご一緒したご縁もあり

他のメンバーに会えたこと

とても嬉しかったけれど

一緒に写真に写ったら

衣装の雰囲気もあるせいか

まるで私

BOYS AND MENの、熱烈ファンのような

追っかけおばさまに見えちゃった〜!!

ま、いっか

 

多分、オンエアは、9月以降だと思うので

また、情報公開になったら

お知らせしますね

どうぞお楽しみに!

 

IMG_4078.jpg

左から吉原雅斗さん、水野勝さん、私、平松賢人さん

 

IMG_7620.jpg

2年前の映画「ヴァンパイヤナイト」、血だらけの勇翔君と私

収録・撮影 | 17:26 | comments(2) | trackbacks(0)

平成は、飛んで行く!

IMG_3937.jpg

 

平成の時代って

へえ! 30年もあったんだ!

 

いつまでも、「平成」に慣れなくて

もしかしたら

あまり「平成」と言う文字が

何の理由もないけれど

好きじゃなかったのかもしれない

元号と言えば、いつも「昭和」と浮かび

いやいや、平成だった、と

頭の中の「昭和」の文字を

消しゴムでゴシゴシ消していた感じだ

そんなこと、私、30年もしていたのか

 

でも、「令和」は、感覚的に好き

すぐに、体に脳に、刷り込まれそう

頭の中の消しゴムもいらないかもしれない

 

昨日

kazukoさんの施設を訪れたら

部屋のクローゼットに

達筆な「令和」と言う文字が

ペタリと貼られていた

 

今年の初めには、もうこのまま

寝たきりになると思っていた

94歳の高齢だから

平成で終わりでも仕方ない

そんなことを、思われていたkazukoさん

 

「 えぇ〜〜! ママ、書道できたの?」

と聞いたら

「 そんなの、私、書いてないの、

おかしいのよ 」

そんなことはない

明らかに、文字は、kazukoさんの文字

署名まであった

施設のお習字の時間に、書いたらしい

忘れてしまったんだね

 

あぁ、なんて、嬉しい!

指も使えなかったはず

食事のスプーンも持てなかった

言葉も「うぅ」「あぁ」しかなかったのに

 

あのお花見以降、めきめきと回復していた

 

ただ

体は、骸骨のように痩せ細っていた

ふと思い付き

タッパーウエアに

色んなお菓子を入れて

kazukoさんの枕元に置くようにした

少しでも、体重を増やしたいから

食べられるものを出来るだけ入れた

大好きな、甘納豆やチョコレート

でも、乳酸菌チョコの個別包装は

不自由な指では、開けられなくて

こちらが、開けて入れていた

でも、ある日、時間かけて

自分の指で、開けられるようになって

そしたら

入れてあるチョコ、全部食べてしまった

でも、いいの

好きなものを、好きなだけ食べればいいの

やがて、指が自由に動くようになった

 

94歳にも、未来は、ある

 

文字を見ていたら

令和の時代

いいことだらけの気がして来た

もちろん、色んなことはあるだろうけど

このkazukoさんのお習字は

私の、令和のお守りにしようと思う

 

大正、昭和、平成、令和

すごいよ!

四つの時代を生き抜くなんて!

さ、平成をぶっ飛ばして

令和に、向かおう!

 

IMG_3947.jpg

母 Kazukoさん | 12:36 | comments(3) | trackbacks(0)

YouTube動画「隙間男」を知ってる?

IMG_3743 (1).jpg

 

IMG_3745.jpg

共演の落合モトキ君、徳永ゆうき君、監督の筏万州彦さん

 

一番上の写真、なんだか、変でしょ?

 

徳永ゆうき君の匂いを嗅いでいる私

これ、ドラマのワンシーン

てか

YouTubeドラマ動画のワンシーン

「大家族パンクヒーロー」

ほんの一瞬

変なお姉さん役(変なおばさん?)で

登場する私

 

YouTubeの、ドラマ動画の世界

う〜ん、私には、まだわからない場所

でもね

これからは、ネットの世界なの

 

同じシーンではなかったけれど

YouTubeのホラードラマで

有名になった劇団スカッシュの

大塚竜也、大塚祐也兄弟も出演している

弾けて、一緒に写真を撮ったけれど

とても折り目正しい、好青年の兄弟

最近は街で声かけられることも多い有名人

彼らの代表作は「隙間男」

知ってる?

YouTube動画の累計再生回数が

な、なんと!

1億回!!!を超えている

ひえ〜〜〜!!!

知らない方が、おかしいのかもしれないね

 

子供達のなりたい職業の上位に

ユーチューバーが来る時代

テレビの

それこそ、ど真ん中で、育った私

油断すると、時代に乗り遅れてしまいそう

気を引き締めて

色んなこと、挑戦しなくちゃ!

 

撮影した「大家族パンクヒーロー」も

ちょっと、ワクワクして、楽しみだよ!

 

IMG_3734.jpg

大塚竜也さんと、大塚祐也さん

収録・撮影 | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0)

桜はね、神様からのご褒美

IMG_3418.jpg

 

IMG_3513.jpg

 

IMG_3375.jpg

 

今年の桜は本当に長くて、ありがたかった

 

桜はね

神様からのご褒美だと思っているの

去年のご褒美は、短かったけれど

今年のご褒美は

素晴らしかった! 

ねえ、神様!

ありがとうございます!

 

母、kazukoさん

1月に手術して、生死の境を彷徨い

退院してはみたけれど

足は、全く立たず

寝たきり状態になってしまっていた

あんなにお喋り好きだった人が

黙りこくって、虚ろな表情

そんな日々が続いていた

ベッドに横たわるkazukoさん

会うたびに悲しくなって

でも

ずっと、大声で、声かけていた

「 春になったら、お花見行こうね! 」

1月にも、2月にも、3月にも

ずっと、耳元で、がなっていた

でもさ

きっとお花見なんて

行けないだろうと思ってたの

もう無理だろうと思ってたの

 

でも、薄皮を剥ぐように

ほんの少しずつ

口数が増えて

美声自慢だったのに

地面を這うように低い嗄れ声で

「 お・は・な・みぃ、いくうぅぅ〜」

と、答えてはくれるようになっていた

 

そして、

施設からのイベントのお花見に参加した

施設の方の手を借りながら

カレンちゃん、セリーナちゃんのリードも

物が持てなかった手で掴み

公園のお花見を散策できた

「 うわ〜、うわ〜 」と言いながら

桜並木を、車椅子で堪能した

 

もしかしたら

車に乗せて

もっと見せてあげられるかもしれない

 

桜の見頃が長かったから

別の日に

私一人で、思い切って、kazukoさんを

車に乗せ、お花見することにした

都内の桜の名所を

助手席から眺めてもらうんだ

1時間あまりのドライブ

耐えられるかどうか心配したけれど

車窓からの満開の桜を

kazukoさんは、口を開けながら見入った

増上寺、ANAホテル、ミッドタウン

またもや、低い声で呟いた

「きれえぇ〜、きれ〜、あぁ、きれ〜 」

毎年通る青山墓地の桜並木も満開

「こんなきれ〜な桜、生まれてぇ、初めてぇ」

生まれて初めて・・・

って、ことはないだろうけど

生まれて初めてなくらいに思ってくれたこと

胸が熱くなった

 

「 お花見なんて、出来ると思ってなかった 」

 

施設でお世話してくれるスタッフに

そう伝えたら

彼も、遠慮しながら、答えた

「 退院した和子様を拝見した時

これほど回復すると、思ってませんでした」

8年半前

この施設にkazukoさんが入った同じ時期に

ケアスタッフとして配属された彼は付け加えた

「 本当に・・・奇跡ですね 」

奇跡・・・ホント、奇跡だ

涙が溢れそうになって堪えたら

同じように

彼の目も赤く潤んでいるのが、見えた

 

だって、94歳だもの

いつ逝っても仕方ないと

人は、言うかもしれない

でもね

生きている限り

感動する心を持っている限り

出来るだけ

いっぱいの感動を

味わってもらいたいさ

楽しんでもらいたいさ

 

神様からのご褒美

今年の春は、満喫しましたよ

ありがとう

神様

 

IMG_3385.jpg

 

IMG_3555.jpg

 

IMG_3486.jpg

 

IMG_3267.jpg

母 Kazukoさん | 12:46 | comments(2) | trackbacks(0)

出演情報 仲良い私達は同士

IMG_3182.jpg

 

とても和気藹々とした写真でしょ?

そうなんです!

久しぶりに番組で

ご一緒した元フジテレビアナウンサー達

女性陣を年功序列でご紹介すると

阿部知代 河野景子 近藤サト 武田祐子

男性アナは 露木茂さん 佐野瑞樹くん

 

番組は

「 梅沢富美男のズバッと聞きます! 」

フジテレビの

女子アナの歴史を振り返ると言う内容

今話題になっている河野景子ちゃんを中心に

色んな映像が紹介されます

 

実はね、私

このアナウンサーの中で

会社で一緒だった人は、ほとんどいないの

唯一、露木さんだけ

私自身は、たった5年しか

フジテレビで、勤めていなかったし、

アナウンサーも辞めて、今は演じる仕事

でもね

みんなに会いたくて

番組に出演しました

いつも、私が出演する舞台には

必ずフジテレビの先輩後輩達が

応援しに来てくれる

そんな掛け替えのない仲間達

なんて言うのかな

あの修羅場、その時代時代の修羅場を

潜り抜けてきた私達は

強い絆で繋がっているのだと思う

・・・「 同士 」・・・

 

河野景子ちゃんとも

一昨年の秋に会おうと言っていたのに

色んなことが、景子ちゃんの周りであって

会えなくなってしまって

でも、2月の私の舞台には

その中を観に来てくださって

だから、この日、元気な姿を

直接見せてくれたのは

とても嬉しかった

 

ホント、景子ちゃんは偉い・・・

そう、私は思うよ

あんなに大変な世界で頑張って

いつもニコニコして

耐えて耐えて、でも、サラリと決断して

絶対、誰のことも悪く言わず

明るく美しく、前向いてるんだもの

番組では

私がズバッと切り込んでしまう

役回りにはなってしまったけど

(実際のオンエアは、わからないけどね)

元フジテレビの女子アナは

全員、応援してるから

どんなことあっても、味方だ

景子ちゃんの未来、楽しみだね

 

もし良かったら、来週

4/10(水)21:00〜22:48 フジテレビ系列

「 梅沢富美男のスバっと聞きます! 」

ご覧ください!

 

P1100709.jpg

2月の舞台「蝶々夫人とスズキ」での写真

居合わせてらした、ジャズダンス名倉加代子先生もご一緒に

元、フジテレビの女性アナウンサー達

全員、元ダンサーに見えなくもない・・・???

収録・撮影 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0)

伊賀忍者、由緒正しいホンモノ忍者

IMG_3121.jpg

 

IMG_3123.jpg

 

三重県観光大使の集まりがあった

お馴染みの皆様に加えて

新しく任命された観光大使のお披露目も

 

シュリシュリシュリ〜!!!

(手裏剣を投げる音のつもり)

その名も、伊賀忍者〜〜〜!!!

 

会場にいらしていた忍者さん

浮田知之助さんとお話して、驚いた

何と、お父様の半蔵さんも忍者でいらして

知之助さんは、3歳の頃から、修練を重ね

現在、忍者になれているとのこと

 

私は、すっかり

時代劇村などの、忍者を演じる役者さんと

混同していたよ

ごめんなさい

 

伊賀忍者さんは、ホンモノの忍者さんなのだ

 

伊賀忍者を名乗れるのは

たったの7人

本物の刀や、本物の手裏剣を扱えるのは

この7人なのだと言うこと

だから、日々

その為の、トレーニングは欠かせないそうだ

私も手裏剣を持たせて頂いた

ズッシリと重く、手に刺さりそう

流石、本物は違った

(おもちゃの手裏剣も持ったことないけどさ)

 

まるで

歌舞伎の世界のようだね

大昔の日本からある

由緒正しい、歴史ある仕事なのだ

 

今、世は

いや

世界は、忍者ブーム

どうぞ、新三重県観光大使の忍者の皆様

世界中に、三重県の良さを

伝えてくださいね

 

IMG_3127.jpg

鈴木英敬三重県知事を囲んで、あべ静江さんと、ドン小西さん

三重県 | 14:53 | comments(2) | trackbacks(0)