ジャズダンス、復帰しました!

IMG_6456.jpg

 

スクリーンショット 2019-08-19 10.14.16.jpg

 

7/2に、足の甲、第5中足骨骨折となり

松葉杖生活を送っていましたが

(真夏のインフルエンザにもかかり)

ちょうど1ヶ月半後のこの日

ダンスに復帰しました!

 

やっぱり、治療のために

色んなこと、やってみて良かった

驚異的な回復とのこと

 

もちろん、少し痛みはあるけれど

いやしかし

痛みは、骨折部分よりは

他の所の方が痛い

お医者様曰く

骨折した際に、あらゆる筋が痛んでいて

その回復には、

骨折以上の日にちがかかるんですよ

とのこと

身体中のバランスが崩れているから

あちらこちらが痛い

 

本来ならダンスの舞台では

3曲踊る予定だったけれど

復帰が不確実だったため

2曲は辞退し

1曲だけの復帰となった

 

「 わ〜、おかえり〜!」

「 大丈夫?」

「 待ってましたよ!」

「 良かった良かった!」

同じクラスの皆さんが

本当に、笑顔で迎えてくれた

ビデオ撮影をして送ってくれた人

衣装を、大切に預かってくれた人

いつまでも待っているから大丈夫と

優しいメールをくださった人

みんな、みんな、温かい

こっちの胸も、熱くなっちゃうよ

 

たった一曲しか出演しないけれど

もし、ご興味がある方がいらしたら

ちょっと覗きにいらしてくださいね

チラシ、掲載しておきます

(お問い合わせ 名倉事務所03-3404-5288)

 

o0966137014490249545.png.jpg

 

o0963136514490249606.jpg

 

ダンス | 10:47 | comments(1) | trackbacks(0)

骨を惜しまず、コツコツ骨折治療

IMG_6177.jpg

 

さぁて

足の甲を骨折して1ヶ月

その後いかが?

と言ってくださる方もいて

ありがとうございます!

驚異的なスピードで回復している私の足!

今は、杖を使わず、ゆっくり歩けるほど!

 

今月のダンスパフォーマンスに

出演出来る希望の光が、見えて来ました〜!

でも

最終的にはお医者様の判断に委ねますが

実は、今週、お医者様に行けない事態となり・・・

これについては、後で書きますね

 

思い起こせば

骨折した当日

最初に診て頂いたお医者様に、聞いた私

「 いつ頃、治りますか?」

「 わからないね、人によるね

アジア杯で、同じとこ負傷した香川、知ってる?」

「 あ、はい(先生、サッカー好きなの!?)」

「 復帰したのは、3ヶ月後だからね」

え〜〜〜!

3、3、3ヶ月!!!

 

3ヶ月はダメよ、ダメダメ!

とにかく、早く治るために出来ることは

何でもしなくては!

と、決断した私

私が、治療の手助けになると思い

実行したことは、以下の通り

 

超音波治療

酸素カプセル

アキュスコープ(微弱電流)

メタルシャワー (ファイテン)

毎日骨ケアMBPドリンク

どこでもカルシウム(ファンケル)

 

特に、超音波治療は

先のブログでも書いたように

一部のクリニックで施してくれる治療で

毎日20分あてることで4割早く治るらしい

だから

超音波を当ててくれるクリニックを探し

通い出したのだけれど

これが、まあ大変!

雨交じりが多かった、7月の初め

滑らないように慎重に松葉杖で

タクシーをつかまえクリニックに・・・

思うように動かない体で

クリニックに通うだけでもグッタリとした

しかも

毎日照射が有効と言っても、

クリニックが休診の日は、治療が出来ない

 

そんな中

病院で、超音波治療器を

レンタルしてもらったことがあると

人に、親切に教えて頂いた

これはもう、借りるしかない!

 

そもそも

骨折した後、手術をした人

あるいは、3ヶ月以上骨が付かない人には

保険診療で、超音波治療器を

15000円で、レンタルが出来る

しかし、私は、手術していないから自費診療

3倍以上はかかってしまうが

毎日のタクシー代と松葉杖での移動を考えれば

レンタルしかない

 

レンタルをしてくれるのは、H病院

誰もが知っている大病院

事前に電話をし

看護師に借りられると確認を取った

ああ、嬉しい〜、よかった!

予約もしっかり取って、早朝からH病院へ

いろんな手続きを済ませ

長い廊下を必死に歩いて行き

長い時間待った後、やっと、診察室へ

レンタルの件を、医師に話す

「 自費のレンタル?

そんなもん、やってない、嘘でしょ!」

え!え!嘘?

嘘までついて、松葉杖で来ます?

「 先生、知り合いの方も自費ですが

○○教授にお借りしたと聞きました 」

「 うっそ〜!」

どうも、この先生、嘘という言葉が好きらしい

「 じゃ、廊下で待ってて、確認するから 」

え?

また廊下に出るの?

この一歩が大変だって

わかってないのかしら・・・

しばらく待たされた後、再度診察室へ

「 やっぱりダメだね、お帰りください!」

事前に看護師は貸してくれると言ったと訴えても

それも嘘と、この医師は、言うんだろうな

また、長い廊下を、まだ下手だった松葉杖で

人にぶつかりそうになりながら、正面玄関へ

そのまま帰ろうかと思ったけれど

一応、会計へ

30分待った挙句・・・

「 2180円になります!」

え? 2180円?

内訳は

初診料+紹介状なしのペナルティー料

え? え? え?

あのお医者さん、私の足診てないのよ

嘘、嘘、だけ言ってたのよ

それで? 2180円!

会計の方曰く

「 お話になったら、それは診療になります 」

 

その後、治療器の会社に紹介してもらった

T病院にもレンタルをお願いしに行ったが

そこでも

保険以外のレンタルはできないとなった

「 その足なのに、わざわざ来て頂いて

本当にごめんなさいねえ 」

と、ヒゲがお似合いのお医者様は、謝られ

こちらで何とかするのでと

料金は取らなかった

優しい言葉だけでも、救われる思いがした

 

どちらの病院も

事前に看護師は、自費でレンタル出来ると

ちゃんと答えていたから

担当の医者によって、違うのかもしれない

兎にも角にも

毎日、クリニックに松葉杖で通うしかないのか

 

その翌日

医者である友人の知り合いの整形クリニックが

自費でレンタルしてくれるかもしれない

との情報を得て、慌てて

目黒のSクリニックに向かった

「 今まではレンタルしてなかったんですけど

やはり患者さんの負担が大きいので

これからレンタルする方針に変えたところ 」

やった〜

やっと、やっと、毎日超音波治療が出来る

今までのクリニックには

週一回の経過観察で済むことになった

 

そして、1ヶ月!

レントゲンを撮って診てもらおう!

松葉杖なんて、もういらない!

アマゾンで購入した、オシャレ花柄杖だって

必要ない!

歩ける!(ゆっくりだけど)

担当の先生が、2週間目のレントゲン見て

「お!早い!仮骨が付いてますよ!」と

驚いてもらったように

また、驚いてもらおう!

思っていたのに・・・

 

な、な、なんと私

インフルエンザにかかってしまいました

インフルエンザですよ、インフルエンザ!

冬の季語(?)、インフルエンザ!

こんなに暑いのに?

こんなに、ギラギラ太陽なのに?

予防接種は、もちろんしていたけれど

そんなの遠い昔、去年の秋!

それこそ

うっそ〜!

「 真夏のインフルエンザ 」

歌にでもして歌いたい

「 真夏のインフルエンザ〜♬」

 

てな訳で

しっかり治して

また、足も完璧に治せるよう

大人しくしています

ショボン・・・

HEALTH | 13:54 | comments(2) | trackbacks(0)

えらいこっちゃ! えらいこっちゃ!

IMG_6074.jpg

 

火曜日の朝

お散歩の時のこと

歩道と車道の段差で

グギっと足を捻って転んでしまった

あ、捻挫?

いや、しかし

これは、かなり痛いゾ

直ぐに病院に行き、レントゲン撮影

お医者様、レントゲン写真を見て

すかさず、軽〜く、のたまわった

「 折れてますね 」

へ? 

今、なんて、仰いました?

折れている?

ひえ〜〜!

こ、こ、骨折〜〜〜!

えらいこっちゃ!

 

右足の甲の真ん中あたり

第5中足骨の骨折

いわゆる、下駄骨折と呼ばれる

 

8月の終わりには

ジャズダンスの発表を控えていると言うのに

素敵なダンスの振り付けなのに!

踊りたくて堪らなかったのに!

踊れない!

えらいこっちゃ!

 

その後、毎日超音波を当てると

治りが早いと知り

超音波治療をしてくれるクリニックを探し

通い出して

本日で3日目

 

松葉杖の毎日

外出はもちろん、家の中でも何も出来ず

四つん這いになって動き

膝サポーターを当てるけど、膝は痛くなる

松葉杖を支える脇も痛い

クリニックに通うために

タクシーに乗るけれど

奥まったマンションの入り口からの道は遠い

タクシーを止めるのも苦労する

雨の日は、傘はさせないから、レインコート

でも、滑っちゃダメよ!

 

こんなに大変だなんて

身に染みて、再認識したよ


でも、私

まだ、ダンスのことは諦めてないの

出来るだけ頑張って

治療に専念してみる

 

ただね

カレンちゃん、セリーナちゃん

当分お散歩は出来なくて、ごめんね

母kazukoさんの所も

車の運転できないから

土日に連れて行ってもらうしかない

本当に、申し訳ない

 

人生って、何が起こるか、わからない

ほんま

・・・えらいこっちゃ・・・

 

IMG_6084.jpg

HEALTH | 14:26 | comments(2) | trackbacks(0)

ママからの、令和テレフォン

IMG_5372.jpg

 

突然

夕方、iPhoneの着信音が鳴った

母、kazukoさんの音色だ

え?

ママから・・・電話?

 

今年初めに倒れてから

kazukoさんからの電話はない

いや

あったことは、あった

kazukoさんの音色に驚いて電話をとると

「 み、水〜〜〜!」

「 誰か、来て〜〜〜〜!

「 い、痛い〜〜! 助けて〜〜!」

ナースコールと間違えているだけだった

そんな時は

そっとkazukoさんからの電話を切り

慌てて施設に電話し

ナースやケアの方に部屋に駆けつけてもらう

そんなことが、数回あったから

この日も、そんな電話かと思った

 

でも、ちょっと確かめるように

落ち着き払ったふりをして

「 もしもし・・・」

と、電話に出た

「 ママ・・・どうしたの?」

ほんの少しの沈黙

「・・・あ・・美智子ちゃん?」

驚いた

電話で、kazukoさんが喋った

ちゃんと相手が私とわかって、喋った

「 そう、そうだよ、どした? どっか痛いの?」

「 あのね・・・」

「 どした?」

「 ご飯、どうすんの?」

「 あ、ご飯ね・・・うんうん

今、5時だから、後30分で、夕ご飯だよ

でも、5時から、リビングでお口の体操があるの 」

「 ふ〜ん・・・」

「 お口の体操、する?」

「 うん・・・でもねえ

私、一人で行けないから、迎えに来て 」

「 うん、わかった! 

誰かにお部屋に行ってもらうから

待っててね、電話切るよ!」

「 はーい 」

電話を切って、施設に電話する

いつの間にか、目から

汗みたいに、タラタラ、涙、落ちた

 

kazukoさんの携帯は

お年寄りや子供向けの「見守り携帯」

壊れてしまって、ストラップも付けられない

愛犬のボールが入っていた網の袋に入れ

工夫して、ぶら下げている

そもそも、この携帯

今年11月には

サービスが終了となってしまうと

ソフトバンクから通知されていた

 

もう使わないからいいや

そう思っていたけれど

もしかしたら

ママ、

11月以降も、使う?

電話する?

してくれる?

 

ただ

kazukoさんからの電話は、2週間前のこと

たった一回きり

その後

「ママ」と表示される着信音は

一度も、鳴っていない

 

でもね

この電話

今年になって

一番、嬉しかったことだったんだよ

今年前半期のベストワン

令和の一番!

 

ありがとうね、ママ

 

IMG_5376.jpg

 

IMG_4592 (1).jpg

母 Kazukoさん | 20:50 | comments(1) | trackbacks(0)

もう少しだけ、久保君と呼ばせて

IMG_4694 (1).jpg

 

スクリーンショット 2019-06-15 11.53.02.jpg

 

スクリーンショット 2019-06-15 11.54.07.jpg

 

もう1週間経ってしまった

サッカー日本代表の試合を観るために

宮城スタジアムまで、行った

 

わざわざ、行って良かった

18歳になったばかりの

久保建英君の、代表デビュー戦を

生で、目撃できた

 

そして、久保君

何と、何と! スペインの強豪

レアル・マドリードの移籍が決まった

あのレアルだよ

世界一のレアルよ!

「うっそ〜〜〜!」

と、叫びたくなるほどの、夢のチームよ

と、言っても

ご存知のように

久保君は、同じように

世界一と思われるバルセロナFCで

小学生の時に育成されている

あの時も

バルセロナに行く小学生がいると知って

「うっそ〜〜〜!」

と、叫んだ私だった

 

宮城スタジアム

テレビで写っていない場所でも

その凄さを、

観客の全てが感じたと思う

パスの速さ、正確さ

そして、終始、首を振っている

首を振って、周囲の情報を得ているのだ

テレビ画面でも、その姿はわかっていたけれど

実際、目の前の首振りの多さに驚いた

 

久保君の凄さは

その喋りにもある

スポーツ選手は、まず最初に

「え〜」「あ〜」とか「そうですね〜」

という言葉を入れて

インタビューを受ける

しかし、久保君には、ほとんどない

パキパキと本題に入り

極めて簡潔にわかりやすく

周りを気遣いながら、早口で答える

 

10歳の頃、バルセロナに向かう空港でも

小さな男の子だった久保君

やはり、しっかりと答えていた

「ドキドキしています。

でも何も始まっていないので」

確かに、何も始まっていないのに

大人達の期待が寄せられていた

 

・・・何も始まっていない・・・

久保君は

すでにFC東京と言うチームで活躍し

Jリーグに爪痕を残している

でも、世界で見たら

あの10歳の頃と同じように

まだ、何も始まっていないのかもしれない

 

今日から

ブラジルで開催されているコバアメリカ

そこで、活躍してもらえますように

でも、お願いだから

怪我だけはしないように

怪我によって

溢れる才能を潰してきたサッカー選手は

数多のごとく

 

レアル・マドリードには

同じく下部組織に

15歳の中井卓大もいる

「 私が生きてる間に、W杯で優勝して!」

なんて、夢物語を叫んでいたけれど

彼等が、W杯に出る頃には

ほんの少し

夢の文字が消えてるかもしれない

 

久保君は「久保君」と呼ばれるのが

好きじゃないらしい

でもね、まだ18歳になったばかり

世界で認められるようになるまで

おばちゃんは、久保君って呼ぶよ

久保君の間は

色んな失敗を経験していいんだから

でも、何度も言うけど

怪我だけは、何とか避けて

怪我をしても

すぐに治る身体を作って

日本中のサッカーファンの

気持ち

 

久保君、新しい天地で、頑張れ

これから、久保伝説は、始まるのだから

 

スクリーンショット 2019-06-15 11.51.21.jpg

 

サッカー | 12:26 | comments(2) | trackbacks(0)

「同郷どらいぶスペシャル」三重編

IMG_4320.jpg

 

 

上の写真は、伊勢神宮外宮さんの前で

ご機嫌で、自撮りの二人!

 

お待たせしました!

番組告知です

明後日 6/8(土)19時から

BSフジ 土曜エンターテインメント

「同郷どらいぶスペシャル」

三重編に出演します

 

チャーミングな鳥羽一郎さんとの旅

どうぞ、楽しんで、ご覧ください!

 

スクリーンショット 2019-06-06 11.21.33.jpg

 

IMG_4374.jpg

スタッフの皆様、お疲れ様!

収録・撮影 | 11:31 | comments(2) | trackbacks(0)

年齢は、武器になる

IMG_4460.jpg

 

IMG_4438.jpg

 

事務所で、新しい宣材写真の撮影をした

 

「 美智さん、白髪頭も撮影しましょう!」

事務所社長が提案した

「 これからは、おばあさん役もやりましょう!」

慌てて、メイクさんが、渋谷の地下街に走り

白髪頭のカツラを購入して来てくれた

 

髪の毛に関して言うならば

毛が細くなってしまった私の髪

白髪はないけれど

すぐペシャンコになっちゃう

だから

フサフサの白髪頭には憧れる

いいな、グレイヘア

この間

楽しく食事した近藤サトちゃんなんて

本当に素敵だったもの

いや?・・・いやいや

素敵とかそう言う意味ではないのよ

おばあさん役!

素敵じゃなくていい

オシャレじゃダメなのよ

おばあさんの役柄だ

 

実際、私の年齢で

孫がいる人は多くいる

親ってね

子供がいることで、孫がいることで

自分の年齢を確認し

否が応でも

成長出来ていくのかもしれない

なんてったて、子供も孫も

時間を食べて成長してるんだって

いつも、私は思うのよ

私は、子供がいないせいで

時の移ろいを実感出来ず

いつまでも、いつまでも

あの未熟な日の心のまんまなのだ

でも

現場で、若いスタッフやキャストに

大先輩扱いされて

ハッと気付かされて、密かに驚き

ちょっぴり、ガッカリしてしまうのだ

そんな、落胆の繰り返しを

何十年もやって来た気がする

 

20代の若い頃

一緒に楽しく過ごしていた親友がいた

広告代理店のバリバリ花形で、美人で

男子には、どこでも超モテモテで

彼女が、口癖のように言っていたことがある

「 若さって言うのは、武器なのよ!」

そうだねそうだねと頷いたけれど

その言葉は、年齢を重ねる己の

首を絞めるって

君達は、気付かなかったのかい?

愚かな私達

 

でもね

もしかしたら

年齢重ねることこそ

武器になるかもしれない

ふと気が付いた

「 年齢は・・・武器になる、と思って 」

私が、何気なくそんなこと言ったら

脚本家の大石静さんが

「 みっちゃんいいこと言うわね!」と

メモしてくださった

ホント?

これって、いい言葉?

口に出した言葉を反芻した

 

そっか

年齢を重ねることは、凄いことなんだ・・・

よ〜し!

わたしゃ、この言葉を体現できるよう

頑張るしかないかな

 

年齢は、武器!

 

IMG_4441.jpg

収録・撮影 | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0)

サプライズだらけの、伊勢

IMG_4307.jpg

 

IMG_4290.jpg

 

IMG_4258.jpg

 

IMG_4163.jpg

 

そう

ここは、三重県

伊勢神宮、鳥羽の海

そして、鳥羽の海女さん達

 

撮影で、三重県を訪れた

三重県出身の二人が

故郷を旅する、特別番組

「 同郷どらいぶ 」

 

一緒にドライブするお相手は

初めてお会いしたこの方!

鳥羽一郎さん!

お名前に、名字が入っているから

もちろん

鳥羽出身と知ってはいた

でも、演歌の大御所との接点はなく

この日が、初めての対面

ちょっと、ドキドキ

そして・・・初めまして

ひえ〜〜〜!

鳥羽さん、真っ黒のサングラスで登場!

大物オーラ、バンバン、ハンパない!

でもね

2日間に渡ってお話ししたら

とてもチャーミングで紳士で謙虚で兄貴

多分、こう言う番組でもない限り

お会いすることのなかった鳥羽さんと

お知り合いになれたのは、

幸せだったよ

 

鳥羽さんの故郷の石鏡

「いじか」と言う町

今は、車でも行けるところだけれど

昔は、船しか交通手段がなかった陸の孤島

家並みの間は石の階段で登り降りしないと

お隣さんには行けない

港のスピーカーからは

朝は鳥羽さんの歌

昼は弟さんの山川豊さんの歌

夕方は、また鳥羽さんの歌が流れる

こんな小さな場所から

演歌の大スターが、兄弟で出るなんて

信じられないようなサプライズだよ

 

私の故郷は、伊勢

3年前、映画の撮影の合間に訪れて以来

16/4/3「伊勢神宮へ小さな私へタイムトリップ」)

今日こそは、勾玉池に行こう!

伊勢神宮の外宮さんの入り口にある勾玉池

私の遊び場

私の秘密基地

私が、一番私であったあの頃の場所

そんな勾玉池を、鳥羽さんにご紹介しよう

と、思っていたのに

何と、工事中で、見ることも出来なかった

淋しいサプライズだ

 

でもね

思わぬ、本当の、サプライズも!

まずは

伊勢うどんの中むら屋さんでの撮影

思いもかけず

小学校後半の同級生だった中村さんが登場

「 キャ〜、中村さん、変わんない!」

次に訪れたのは

外宮さんの参道に立つ旅館山田館

ご主人は、小学校1年の時の同級生

篠崎君が、ひょっこり顔を出してくれた

流石に

男子(?)は変わっていて

最初はわからなかったけれど

目元は、あの紅顔の美少年の時と同じだよ

あ〜、あ〜、あ〜

もう、半世紀も前のことだ!

私の知らないエピソードも披露してくださり

番組じゃなかったら

泣き出してしまいそうだった

ありがたかったし、恥ずかしかったし

懐かしくてさ

泣けそうだった

 

そんなこんなの「同郷どらいぶ」

BSフジで

6月8日(土曜日)午後7時〜午後9時放送です!

 

IMG_4193.jpg

 

IMG_4246.jpg

打ち上げのお店で・・・大物オーラ、ホラ、凄いでしょ! フフ!

 

IMG_4334.jpg

うどんの中むら屋の同級生、中村さんは、相変わらずべっぴんさん

 

IMG_4348.jpg

山田館で、同級生の篠崎君と、これまた同級生の奥様と

 

IMG_4274.jpg

スタッフも、みんなでお参りしました! 伊勢神宮内宮さん

三重県 | 16:07 | comments(1) | trackbacks(0)

実験的ドラマの舞台は?

IMG_4087.jpg

 

 

 

IMG_4064.jpg

 

ドラマ撮影、終わりました!

上の写真は

撮影アップで頂いたお花とお土産

 

これが、もう、本当に

実験的で、とても面白いドラマ!

 

内容は、詳しくは言えないのだけれど

私は、ある老舗和菓子屋の奥さん

私達夫婦の元に、娘と結婚相手がやって来て

ご近所のお兄さんも登場し・・・

即興劇のような

てんやわんやのドラマ

キャスティングも、とっても面白い

って

なんだか、わからないですよね〜!

 

ま、ドラマの舞台くらいは、いいかしら

上のお土産は、味噌煮込みうどん

ってことは、名古屋?

そこが、舞台?

 

キャスティングも

せめて

少しだけドラマに参加してくださった

BOYS AND MENの皆さんとの写真を

ご紹介しますね

2年前の映画「ヴァンパイヤナイト」では

BOYS AND MENのメンバー

勇翔(ゆうひ)君とご一緒したご縁もあり

他のメンバーに会えたこと

とても嬉しかったけれど

一緒に写真に写ったら

衣装の雰囲気もあるせいか

まるで私

BOYS AND MENの、熱烈ファンのような

追っかけおばさまに見えちゃった〜!!

ま、いっか

 

多分、オンエアは、9月以降だと思うので

また、情報公開になったら

お知らせしますね

どうぞお楽しみに!

 

IMG_4078.jpg

左から吉原雅斗さん、水野勝さん、私、平松賢人さん

 

IMG_7620.jpg

2年前の映画「ヴァンパイヤナイト」、血だらけの勇翔君と私

収録・撮影 | 17:26 | comments(2) | trackbacks(0)

平成は、飛んで行く!

IMG_3937.jpg

 

平成の時代って

へえ! 30年もあったんだ!

 

いつまでも、「平成」に慣れなくて

もしかしたら

あまり「平成」と言う文字が

何の理由もないけれど

好きじゃなかったのかもしれない

元号と言えば、いつも「昭和」と浮かび

いやいや、平成だった、と

頭の中の「昭和」の文字を

消しゴムでゴシゴシ消していた感じだ

そんなこと、私、30年もしていたのか

 

でも、「令和」は、感覚的に好き

すぐに、体に脳に、刷り込まれそう

頭の中の消しゴムもいらないかもしれない

 

昨日

kazukoさんの施設を訪れたら

部屋のクローゼットに

達筆な「令和」と言う文字が

ペタリと貼られていた

 

今年の初めには、もうこのまま

寝たきりになると思っていた

94歳の高齢だから

平成で終わりでも仕方ない

そんなことを、思われていたkazukoさん

 

「 えぇ〜〜! ママ、書道できたの?」

と聞いたら

「 そんなの、私、書いてないの、

おかしいのよ 」

そんなことはない

明らかに、文字は、kazukoさんの文字

署名まであった

施設のお習字の時間に、書いたらしい

忘れてしまったんだね

 

あぁ、なんて、嬉しい!

指も使えなかったはず

食事のスプーンも持てなかった

言葉も「うぅ」「あぁ」しかなかったのに

 

あのお花見以降、めきめきと回復していた

 

ただ

体は、骸骨のように痩せ細っていた

ふと思い付き

タッパーウエアに

色んなお菓子を入れて

kazukoさんの枕元に置くようにした

少しでも、体重を増やしたいから

食べられるものを出来るだけ入れた

大好きな、甘納豆やチョコレート

でも、乳酸菌チョコの個別包装は

不自由な指では、開けられなくて

こちらが、開けて入れていた

でも、ある日、時間かけて

自分の指で、開けられるようになって

そしたら

入れてあるチョコ、全部食べてしまった

でも、いいの

好きなものを、好きなだけ食べればいいの

やがて、指が自由に動くようになった

 

94歳にも、未来は、ある

 

文字を見ていたら

令和の時代

いいことだらけの気がして来た

もちろん、色んなことはあるだろうけど

このkazukoさんのお習字は

私の、令和のお守りにしようと思う

 

大正、昭和、平成、令和

すごいよ!

四つの時代を生き抜くなんて!

さ、平成をぶっ飛ばして

令和に、向かおう!

 

IMG_3947.jpg

母 Kazukoさん | 12:36 | comments(3) | trackbacks(0)