YouTube動画「隙間男」を知ってる?

IMG_3743 (1).jpg

 

IMG_3745.jpg

共演の落合モトキ君、徳永ゆうき君、監督の筏万州彦さん

 

一番上の写真、なんだか、変でしょ?

 

徳永ゆうき君の匂いを嗅いでいる私

これ、ドラマのワンシーン

てか

YouTubeドラマ動画のワンシーン

「大家族パンクヒーロー」

ほんの一瞬

変なお姉さん役(変なおばさん?)で

登場する私

 

YouTubeの、ドラマ動画の世界

う〜ん、私には、まだわからない場所

でもね

これからは、ネットの世界なの

 

同じシーンではなかったけれど

YouTubeのホラードラマで

有名になった劇団スカッシュの

大塚竜也、大塚祐也兄弟も出演している

弾けて、一緒に写真を撮ったけれど

とても折り目正しい、好青年の兄弟

最近は街で声かけられることも多い有名人

彼らの代表作は「隙間男」

知ってる?

YouTube動画の累計再生回数が

な、なんと!

1億回!!!を超えている

ひえ〜〜〜!!!

知らない方が、おかしいのかもしれないね

 

子供達のなりたい職業の上位に

ユーチューバーが来る時代

テレビの

それこそ、ど真ん中で、育った私

油断すると、時代に乗り遅れてしまいそう

気を引き締めて

色んなこと、挑戦しなくちゃ!

 

撮影した「大家族パンクヒーロー」も

ちょっと、ワクワクして、楽しみだよ!

 

IMG_3734.jpg

大塚竜也さんと、大塚祐也さん

収録・撮影 | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0)

桜はね、神様からのご褒美

IMG_3418.jpg

 

IMG_3513.jpg

 

IMG_3375.jpg

 

今年の桜は本当に長くて、ありがたかった

 

桜はね

神様からのご褒美だと思っているの

去年のご褒美は、短かったけれど

今年のご褒美は

素晴らしかった! 

ねえ、神様!

ありがとうございます!

 

母、kazukoさん

1月に手術して、生死の境を彷徨い

退院してはみたけれど

足は、全く立たず

寝たきり状態になってしまっていた

あんなにお喋り好きだった人が

黙りこくって、虚ろな表情

そんな日々が続いていた

ベッドに横たわるkazukoさん

会うたびに悲しくなって

でも

ずっと、大声で、声かけていた

「 春になったら、お花見行こうね! 」

1月にも、2月にも、3月にも

ずっと、耳元で、がなっていた

でもさ

きっとお花見なんて

行けないだろうと思ってたの

もう無理だろうと思ってたの

 

でも、薄皮を剥ぐように

ほんの少しずつ

口数が増えて

美声自慢だったのに

地面を這うように低い嗄れ声で

「 お・は・な・みぃ、いくうぅぅ〜」

と、答えてはくれるようになっていた

 

そして、

施設からのイベントのお花見に参加した

施設の方の手を借りながら

カレンちゃん、セリーナちゃんのリードも

物が持てなかった手で掴み

公園のお花見を散策できた

「 うわ〜、うわ〜 」と言いながら

桜並木を、車椅子で堪能した

 

もしかしたら

車に乗せて

もっと見せてあげられるかもしれない

 

桜の見頃が長かったから

別の日に

私一人で、思い切って、kazukoさんを

車に乗せ、お花見することにした

都内の桜の名所を

助手席から眺めてもらうんだ

1時間あまりのドライブ

耐えられるかどうか心配したけれど

車窓からの満開の桜を

kazukoさんは、口を開けながら見入った

増上寺、ANAホテル、ミッドタウン

またもや、低い声で呟いた

「きれえぇ〜、きれ〜、あぁ、きれ〜 」

毎年通る青山墓地の桜並木も満開

「こんなきれ〜な桜、生まれてぇ、初めてぇ」

生まれて初めて・・・

って、ことはないだろうけど

生まれて初めてなくらいに思ってくれたこと

胸が熱くなった

 

「 お花見なんて、出来ると思ってなかった 」

 

施設でお世話してくれるスタッフに

そう伝えたら

彼も、遠慮しながら、答えた

「 退院した和子様を拝見した時

これほど回復すると、思ってませんでした」

8年半前

この施設にkazukoさんが入った同じ時期に

ケアスタッフとして配属された彼は付け加えた

「 本当に・・・奇跡ですね 」

奇跡・・・ホント、奇跡だ

涙が溢れそうになって堪えたら

同じように

彼の目も赤く潤んでいるのが、見えた

 

だって、94歳だもの

いつ逝っても仕方ないと

人は、言うかもしれない

でもね

生きている限り

感動する心を持っている限り

出来るだけ

いっぱいの感動を

味わってもらいたいさ

楽しんでもらいたいさ

 

神様からのご褒美

今年の春は、満喫しましたよ

ありがとう

神様

 

IMG_3385.jpg

 

IMG_3555.jpg

 

IMG_3486.jpg

 

IMG_3267.jpg

母 Kazukoさん | 12:46 | comments(1) | trackbacks(0)

出演情報 仲良い私達は同士

IMG_3182.jpg

 

とても和気藹々とした写真でしょ?

そうなんです!

久しぶりに番組で

ご一緒した元フジテレビアナウンサー達

女性陣を年功序列でご紹介すると

阿部知代 河野景子 近藤サト 武田祐子

男性アナは 露木茂さん 佐野瑞樹くん

 

番組は

「 梅沢富美男のズバッと聞きます! 」

フジテレビの

女子アナの歴史を振り返ると言う内容

今話題になっている河野景子ちゃんを中心に

色んな映像が紹介されます

 

実はね、私

このアナウンサーの中で

会社で一緒だった人は、ほとんどいないの

唯一、露木さんだけ

私自身は、たった5年しか

フジテレビで、勤めていなかったし、

アナウンサーも辞めて、今は演じる仕事

でもね

みんなに会いたくて

番組に出演しました

いつも、私が出演する舞台には

必ずフジテレビの先輩後輩達が

応援しに来てくれる

そんな掛け替えのない仲間達

なんて言うのかな

あの修羅場、その時代時代の修羅場を

潜り抜けてきた私達は

強い絆で繋がっているのだと思う

・・・「 同士 」・・・

 

河野景子ちゃんとも

一昨年の秋に会おうと言っていたのに

色んなことが、景子ちゃんの周りであって

会えなくなってしまって

でも、2月の私の舞台には

その中を観に来てくださって

だから、この日、元気な姿を

直接見せてくれたのは

とても嬉しかった

 

ホント、景子ちゃんは偉い・・・

そう、私は思うよ

あんなに大変な世界で頑張って

いつもニコニコして

耐えて耐えて、でも、サラリと決断して

絶対、誰のことも悪く言わず

明るく美しく、前向いてるんだもの

番組では

私がズバッと切り込んでしまう

役回りにはなってしまったけど

(実際のオンエアは、わからないけどね)

元フジテレビの女子アナは

全員、応援してるから

どんなことあっても、味方だ

景子ちゃんの未来、楽しみだね

 

もし良かったら、来週

4/10(水)21:00〜22:48 フジテレビ系列

「 梅沢富美男のスバっと聞きます! 」

ご覧ください!

 

P1100709.jpg

2月の舞台「蝶々夫人とスズキ」での写真

居合わせてらした、ジャズダンス名倉加代子先生もご一緒に

元、フジテレビの女性アナウンサー達

全員、元ダンサーに見えなくもない・・・???

収録・撮影 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0)

伊賀忍者、由緒正しいホンモノ忍者

IMG_3121.jpg

 

IMG_3123.jpg

 

三重県観光大使の集まりがあった

お馴染みの皆様に加えて

新しく任命された観光大使のお披露目も

 

シュリシュリシュリ〜!!!

(手裏剣を投げる音のつもり)

その名も、伊賀忍者〜〜〜!!!

 

会場にいらしていた忍者さん

浮田知之助さんとお話して、驚いた

何と、お父様の半蔵さんも忍者でいらして

知之助さんは、3歳の頃から、修練を重ね

現在、忍者になれているとのこと

 

私は、すっかり

時代劇村などの、忍者を演じる役者さんと

混同していたよ

ごめんなさい

 

伊賀忍者さんは、ホンモノの忍者さんなのだ

 

伊賀忍者を名乗れるのは

たったの7人

本物の刀や、本物の手裏剣を扱えるのは

この7人なのだと言うこと

だから、日々

その為の、トレーニングは欠かせないそうだ

私も手裏剣を持たせて頂いた

ズッシリと重く、手に刺さりそう

流石、本物は違った

(おもちゃの手裏剣も持ったことないけどさ)

 

まるで

歌舞伎の世界のようだね

大昔の日本からある

由緒正しい、歴史ある仕事なのだ

 

今、世は

いや

世界は、忍者ブーム

どうぞ、新三重県観光大使の忍者の皆様

世界中に、三重県の良さを

伝えてくださいね

 

IMG_3127.jpg

鈴木英敬三重県知事を囲んで、あべ静江さんと、ドン小西さん

三重県 | 14:53 | comments(2) | trackbacks(0)

蝶々夫人とスズキ 舞台写真

IMG_2038 2 (1).jpg

 

 

IMG_2395.jpgIMG_2397.jpg

沢山の方に越しいただきました。心から感謝です!

 

IMG_2434.jpg

 

IMG_2491.jpg

 

IMG_2456.jpg

 

IMG_2081.jpg

 

「蝶々夫人とスズキ」

舞台公演が終わって

流石にどっと疲れたのか

風邪をひいて寝込んでしまっていた

ようやく、治って来たので

舞台写真を掲載しますね

 

とにかく

この冬の緊張感と言ったら

とんでもなかったなぁ

芝居への緊張はもちろんあるけれど

何よりも

神経質なほどの体調管理

これが、果てしなく大変

風邪を引くなんてあってはならないし

インフルエンザになんかなった日には

舞台は公演できない

ハシカなんてものも流行りだしたし

 

実は、私

11月公演の前には

肺気胸なんてものにもなったりして

数日は、絶対安静が必要だった

もう、二度と

肺気胸になんて、なってなんかいられないよ

だから大好きなダンスのクラスも行かない

ワンコのお散歩でも走らない

激しいことは、舞台稽古以外は

絶対しなかった、この冬

 

しかも、私の場合

一人での芝居で

半端なく膨大なセリフの量だから

(誰だ〜!こんなにセリフ書いたの!!)

代役なんて、立てられるわけもなく

どんなことあっても

病気になってはいけない

死んだって、病気になっちゃいけない!

あ、ダメだった、死んだら、ダメよ

とにかく

毎日、うがいと手洗いの連続で

いつの間にか

手はカサカサになっていた

 

だからかな

舞台が終わり

映画撮影が終わったら

体が緩んだのか、気が緩んだのか

途端に風邪がスルスル入り込んできた

参ったね〜

だから、寝た

そして、寝た

寝て、寝て、寝まくった

いくらでも、寝られた

そしたら、ようやく

生き返って来たよ、私

 

やっぱり

よっぽど疲れていたんだね

何と言っても

春公演、秋公演、冬公演と

ほとんど1年を

「蝶々夫人とスズキ」に

賭けて来たんだ、私

あっという間だった

幸せな1年だったねぇ

 

舞台をご覧になった色んな方から

温かいメールやお手紙が

今だに、届く

 

改めて、深く感謝です

 

舞台の様子、少しだけでも

ご覧くださいね

演じている私には

見ることができなかった照明や映像

素晴らしいよ

全てのスタッフにも、感謝です

アリガト・・・

 

IMG_2571 (1).jpg

 

IMG_2226 (1).jpg

 

IMG_2230 (1).jpg

 

IMG_4025.jpg

 

IMG_2202.jpg

 

IMG_2236 (1).jpg

 

IMG_2306 (1).jpg

 

IMG_4117.jpg

蝶々夫人とスズキ | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0)

映画とのコラボ 「NY帰りの大女優」

IMG_2932 (2).jpg

 

IMG_2935 (2).jpg

 

短編映画「青い鳥、笑った」の撮影

映画監督 松浦雅子さんの作品だ

 

松浦雅子監督作品の出演は

「デボラがライバル」と言う映画が最初

(吉川ひなのさん主演 谷原章介さん共演)

それ以来

何本も参加させていただいているけれど

特に、CM作品に、印象深いものがある

 

ハイシーBメイトのCM

新人女優役の須藤理彩さんが

肌荒れをしているのを見つけ

大女優役の私が

「プロ失格ね」と呟くCM

新人女優は

ハイシーBメイトを飲んで復活! 

色んなバージョンで

何年も放送されたから

覚えていらっしゃる方もいるかしら

 

今回の、私の役柄も

ハイシーBメイトを彷彿とさせる

派手な、NY帰りの大女優、二階堂彩夏

そして今回

何と、前々日に上演した舞台も

実際に、スクリーンに登場する

すなわち

「蝶々夫人とスズキ」の上演舞台も

映画途中で、一部上映されると言うわけ

何だか、不思議

現実の舞台と

映画の中の舞台が交錯している

 

日曜日の「蝶々夫人とスズキ」公演で

撮影スタッフが会場に来ていたのを

不思議に思っていらっしゃった方

実は、それは、映画撮影だったのです

 

そして、この日の撮影は

大女優が、特別参加で審査する

新人俳優オーディションのシーン

ロケ地に着いたら

あら、何と

オーディションの告知に

「蝶々夫人とスズキ」のチラシ写真が

大きく使われていて、ビックリ!

 

「青い鳥、笑った」

出来上がりが

色んな意味で

ちょっと、楽しみな映画

フフフ

 

IMG_2937.jpg

松浦雅子監督と、「NY帰りの大女優、二階堂彩夏」

収録・撮影 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0)

蝶々夫人からの、手紙

IMG_2229 (1).jpg

 

「蝶々夫人とスズキ」

無事、2日間を終えました

見終わった観客の皆様のお見送りに立ったら

お一人お一人が、強く手を握り

感想を、言ってくださって

舞台への熱いお気持ちが伝わり

本当に、嬉しい二日間でした

 

そして、一夜明けた今日

池田理代子さんから頂いたメールは・・・

嬉しくてたまらない言葉で

私の胸を打ちました

抜粋して、ご紹介しますね

 

**************

大変な二日間、お疲れ様でした!

そして有難うございました。

美智さんが目指していらした

「演劇でもオペラでもない、全く新しい」舞台

大成功だったのではないかと思います

或る意味、とてもセンセーショナルで

ちゃんとした歌い手をお使いになって

芸術祭参加もありじゃないかと

思えるような舞台でした

ご一緒させていただき

本当に、感謝しています

 

**************

 

まあ、なんてことを 

もう、私、泣いてしまっちゃったじゃない

共演してくださった池田理代子さんから

しっかりとした批評の目をお持ちの理代子さんから

こんなにも、温かいメールを頂いて・・・

 

こちらの方こそ、感謝、感謝です

理代子さんは

人生も、魂も、歌に込めてくださった

理代子さんに、蝶々夫人を演じていただいて

本当に、本当に、良かった

ありがとうございました!

 

また、日を改めて

皆様には、舞台のこと

写真など、ご紹介してまいりますね

 

今日は、もう、休憩

 

IMG_4118.jpg

蝶々夫人とスズキ | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0)

ベルばらが、あんみつ姫

IMG_0426.jpg

 

いよいよ明日、舞台が開く

蝶々夫人とスズキ

 

大絶賛稽古中の稽古場

池田理代子さんが

宝塚のインターチェンジで

限定販売されている

ベルサイユのばらのお菓子とサイダーの

差し入れをしてくださった

キャ!

ベルばらの作者から

お宝のベルばらグッズのプレゼントよ!

稽古場の女子

色めき立つ

 

理代子さん、蝶々夫人の歌も、絶好調!

11月の秋公演より

う〜んとバージョンアップして

尚一層、蝶々夫人になってらっしゃる

「 世界一最高齢の蝶々夫人よ!」

と、理代子さん、自虐気味に仰る

「 じゃあ、理代子さん

ギネスに登録しましょうか?」

なんて、私も軽口叩いて、大笑い!

でも、演出の土井さんは、真剣な顔で

「 マジ、ヤバイっす! キュート!

池田さん、キュートで、びっくりです!」

蝶々夫人は、15〜18歳の年齢設定だけど

実際、理代子さんのお姿が

そう見えてくるから、不思議!

 

今度は、仕上げてもらった髪を指差して

「 この髪型、あんみつ姫みたいね〜」

と、理代子さん、囁かれた

あら、ヘアメイク、お気に召さないのかしら

心配してお顔を覗き込んだら

理代子さん、すぐにニッコリとされた

「 私ね、こんな素敵な髪型を作ってもらったの

本当に、久しぶり!

何十年ぶりくらい!」

理代子さん、今まで、あまり髪の毛を

人に触られるのがお好きではなかった

そりゃ、そうでしょ

人並み外れた美意識をお持ちだもの

いい加減な髪型には、耐えられないはず

でも、今回のメイクさん

澤入礼江さんの仕事ぶりを

しっかりと、評価してくださった

ああ、良かった!

礼ちゃん、良かったね!

 

さあ

池田理代子さんの蝶々夫人も絶好調!

明日からの公演

出演する私でさえ、楽しみ!

(って、ホントは、ドキドキだけどさ)

 

IMG_0462.jpg

 

***************************

蝶々夫人とスズキ
2/16(土) 開場17:30 開演18:00
2/17(日) 開場13:30 開演14:00
ドイツ文化会館OAGホール(青山一丁目駅より6分)
¥4800(自由席)
チケットお申し込み 問い合わせ
TEL 03-3498-3001  FAX 03-5485-7272
Webページからのお申し込みは

公式HP「蝶々夫人とスズキ」から

蝶々夫人とスズキ | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0)

蝶々夫人とスズキ パワーすごいよ

スクリーンショット 2019-02-10 19.30.40 (1).jpg

 

IMG_2695.jpg

 

IMG_2628.jpg

私の右隣は舞台監督の山梨榮利子さん、右端の後ろ姿は演出土井宏晃さん

 

蝶々夫人とスズキ」に関して

先日お知らせした

AERAの記事が

ヤフーネットニュースでも

お読みいただけます

 

「ベルばら」池田理代子にオペラ再演を決断させた

山村美智の言葉

 

さて、舞台の稽古、毎日毎日、真っ最中!

と、言いたいところだが

皆が集まれるのは、そんなには多くない

週に一度くらいが、やっと

池田理代子さんに至っては、特に

熱海にご在住でいらっしゃるから

本番直前まで、お稽古参加はされない

だから

それまでに、私達で舞台を、しっかりと固める

 

演出やら、セットやら、ダンスやら

沢山のスタッフのアイディアが

次から次へと、飛び出してくる

その度に、驚き感動する私

 

だから私は

少ない稽古日以外は

毎日、お家で、自主トレさ

でも

稽古しても稽古しても

足りない

まだまだ、足りない

ただ

セリフを言う度に

一人一人の顔を思い浮かべると

力になるんだ

パワ〜〜〜!

 

うん・・・

いい舞台になるよ

 

***************************

蝶々夫人とスズキ
2/16(土) 開場17:30 開演18:00
2/17(日) 開場13:30 開演14:00
ドイツ文化会館OAGホール(青山一丁目駅より6分)
¥4800(定員250名)
チケットお申し込み 問い合わせ
TEL 03-3498-3001  FAX 03-5485-7272
Webページからのお申し込みは

公式HP「蝶々夫人とスズキ」から

 

IMG_2621.jpg

新国立劇場の舞台の合間に、稽古に参加してくれる小埜寺美樹さん

 

IMG_2634.jpg

何もかも、そう、全てを支えてくれている、制作の佐藤しのぶさん

蝶々夫人とスズキ | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0)

雑誌AERA 「蝶々夫人とスズキ」

IMG_2304.jpg

 

現在発売中の雑誌アエラ

蝶々夫人とスズキ」の稽古中に

取材していただいた記事が掲載されています

 

ああ、もう来週になっちゃったよ

蝶々夫人とスズキ

 

***************************

蝶々夫人とスズキ
2/16(土) 開場17:30 開演18:00
2/17(日) 開場13:30 開演14:00
ドイツ文化会館OAGホール(青山一丁目駅より6分)
¥4800(定員250名)
チケットお申し込み 問い合わせ
TEL 03-3498-3001  FAX 03-5485-7272
Webページからのお申し込みは

公式HP「蝶々夫人とスズキ」から

 

IMG_2638 (1).jpg

蝶々夫人とスズキ | 00:19 | comments(2) | trackbacks(0)