ホームページとブログの衣替え
 実は、今、
HPデザイナーの「フクちゃん」こと福永さんと
ホームページとブログを新しいバージョンにする作業を進めている
本当は、今年の1月から、作業をし始めたのだが、
なかなか、フクちゃんの時間がとれずに、難航していた

なぜって
実は、フクちゃん、本業が別にあるからだ
今や、インストゥルメンタル・ロックの世界で名が知れ渡り出した、
ロックバンド「MONO」の、マネージャーなのだ
2年前の、ニューヨークのツアーでは、私もダウンタウンを訪れた
でも、ロックというよりは、心に響くサウンドだった

あの日から2年、MONOは大きくなった
最近の朝日新聞にも、大きく二回も取り上げられていて、
私でさえ、嬉しくて、興奮した

私のホームページの立ち上がりから、
全ての私関連のサイトを、デザインしてくれているフクちゃん
忙しい中で、今、ラストスパートで、デザイン更新をしています
どうぞ、皆様、お楽しみにしてくださいね

尚、フクちゃんの作成した「MONO」のサイトもご覧ください
なかなか、渋くて、クールなデザイン
もちろん、彼等の心地いい楽曲も、試聴出来ます!

murmurひとりごと | 09:44 | comments(1) | trackbacks(0)

葉っぱの 首飾り
necklace

1か月ほど前、何気なく入ったビーズ屋さんで見つけた、合わせのリボン
銅の素材が含まれた、筒状のリボンが、売られていた
あ ・・・ そうだ! 
この中にビーズを入れて、首飾りが、出来るんじゃないかしら
絵を画く時に、上から貼り付けようと買っていたビーズが、どこかに眠っていたはず
早速リボンを買い求め、クローゼットの奥で埃を被っていたビーズセットを見つけ出す
リボンにビーズを入れて、結び、またビーズを入れて、結ぶ
そして、リボンの形を広げて、整えて ・・ っと ・・ ふふふ、葉っぱみたいだよ
その時間は、ほんの30分程度
仕上げは ・・・ 固まるもの ・・固まるもの ・・・ そうだ! ヘアスプレー!
ハードタイプのヘアスプレーをかけ、乾いたら、さあ、出来上がり!

・・・ こうやって、没頭していると、つまらない、嫌なことも、忘れられる ・・・
だから、みんな、アクセサリー作りに、夢中になるのかもしれない

出来上がりから1か月の間、毎日のように、首からぶら下げ、自慢しまくった
林真理子さんの対談でも、着けて、作り方を、朗々と、ひとくさり
( 2月23日のブログ  四半世紀後の 林真理子さんより )
そして、日本滞在最後の日、母Kazukoさんの首からかけて、プレゼントした
( 昨日のブログ 「 東京は、マンハッタン 」より 
ビーズだけのものより、うんと軽くて、まるで、本物の、木の葉のよう
おしゃれなKazukoさんも、肩や首に、負担がないから、本当に、喜んでくれた

生まれて初めて作った、「 葉っぱの首飾り 」、やっぱり、ちょっと、自慢だゼ!

murmurひとりごと | 23:40 | comments(5) | trackbacks(0)

パラソル ひろげ マンハッタン
parasol

たまに日本へ帰ると 思うこと
日本女性の、美しさ
みんな、髪も、肌も、お化粧も、本当に、良く手入れが出来ている
その、こまやかさ・・・
そして、その象徴のように、美容の敵、太陽を遮る日傘の街並み

マンハッタンは、どんなに陽射しが強くても、日傘を差す人なんて見当たらない
だから、michi、日傘を差すたびに、「 日本 」を引きずっているようで、
ちょっぴり、恥ずかしい
でも、今日も、思い切って、「 シュ・・・パン! 」 と傘を、広げてみるのさ

murmurひとりごと | 22:26 | comments(3) | trackbacks(0)

ものいえば  くちびるいたし  はるのかぜ
月曜日に行った歯医者で、処置の時、つけられた薬が合わなかったのか、
その夜、唇が、ぷっくりぽってり、腫れてしまった
最近は、コラーゲンを挿入し、ハリウッド女優アンジェリーナ・ジョリーのような
セクシー唇をゲットする人もいるという、ご時勢だもの・・・まあ・・・いっか・・・
ただ、michiの場合、下唇が腫れているから、
アンジェリーナというよりは、「いかりや長子さん」なんだけれど
次の日、腫れがようやく治まったら、下唇の内側に、白いみみず状の腫れが残った
それが、だんだん毎日、痛くなる
もう、あの歯医者には、戻りたくない
かかりつけの日本人ドクターに駆け込み、口内炎用の塗り薬をもらう
しゃべっても、痛い!
食べても、痛い!
飲み物は ・・・ ひぇ〜!!! と、飛び上がるほど、痛いよ!!!
オネガイ! カミサマ!
木曜日の朗読会までには、痛みだけでも、取り除いて・・!
真剣に、お願いです・・・・!

murmurひとりごと | 09:51 | comments(0) | trackbacks(1)

どうぞ ゆっくり 安らかに
日本テレビのアナウンサー、大杉君枝さんが亡くなられた
このニュースを聞いて、かなり衝撃を受け、心痛んだ
ほんの数回しか、番組で、ご一緒したことがないし、
個人的に、ちゃんとお話をしたことは、記憶にないけれど、
目の前で仕事する君枝さんを包む空気は、正に「職人アナウンサー」で、素敵だった
お会いした時、年下のご主人と再婚されたばかりで、華やいで、嬉しそうだった
赤ちゃんも授かったのに、それでも尚、自ら命を絶たれたのは、よっぽど辛かったんだね
苦しかったんだろう ・・・ 痛かったんだろう

・・・ でも、生きていかなきゃ ・・・

そんなことわかってるけど、もうそれしか、君枝さんには選択出来なかったのかな・・・
君枝さん、おつかれさま
どうぞ、痛みのない世界で、ゆっくりと、休んでくださいね
あなたは、本当に、素敵な、アナウンサーでしたよ

murmurひとりごと | 23:56 | comments(2) | trackbacks(0)

半世紀
・・・・・ 今日は、michi、生まれてから、半世紀目の日 ・・・・
・・・・ 思うことがあり過ぎて ・・・・ あり過ぎて ・・・・

ホームページの、冒頭挨拶に書いたコメントを、引用します

michi、半世紀目の誕生日を迎えます
その年齢の響きは、あまりにも程遠く、自分でも、驚愕
40で惑わず・・・という言葉がありますが、
50でも、惑ってばかりいる自分
まだまだ、大人になりきれない自分
そんな胸の中でオロオロわめいている自分と、
実際歩んだ足跡のギャップに呆然としています
でも、それは、60になっても、70でも80でも・・・
いや、死ぬ間際まで、人は、己に惑うのかもしれません

この年齢だから、終わりとするのか、
この年齢だからこそ、始まりとするのか・・・・
それは、半世紀のてっぺんにいるmichiにとっては、
大きな課題であり、重いテーマです。
だったら、軽く、ひょいと、前へ出てみよう・・・
それこそが、半世紀生きた証ってことかもしれないよと、
子供のmichiに向かって、言い聞かせるのは、
大人ぶった表情で、したり顔の、michi自身です

そうか・・・そうだね・・・わかったよ
よおし、足を、かる〜く、出してみよう・・・
出してみよう・・・ ダシテミヨウ

murmurひとりごと | 13:47 | comments(6) | trackbacks(0)

カミダノミ
shrine

咳が、なかなか、止まらなくてね
ちゃんと食べているし、病院も行ったし、大人しくしているのにな・・・
近所の神社に、早く治りますように・・・ と、お祈りした
別に、キリスト教会でもお寺でもいいのだけれど、神社っていうのは、敷居が高くない
お願い! 神様! ・・・ パン、パン!

murmurひとりごと | 19:14 | comments(3) | trackbacks(0)

風邪で ノックアウト
マンハッタン  ・・・   風邪、大流行

murmurひとりごと | 06:44 | comments(2) | trackbacks(0)

夢の世界に連れてって
5月から、日本とNYを5回も往復し、時差ぼけ続きで、自律神経をおかしくしたのか、
夜、ちゃんと眠れなくなってしまった
この5ヶ月という長い間、睡眠導入剤を、使い続けている
もう、いい加減やめたくて、使わない日もあるが、結局、眠れず、朝を迎えてしまう
眠れないのも、自然にいつか治るさ!・・・と、前向きに考えてもいるけれど、
暗い真夜中は、魔物が住む深い沼に落ち込んでしまったようで、ついマイナス思考になる
カルシウムが、精神を安定させ、眠ることができるよ! と聞いて、沢山、飲んでみる
でも、眠れない・・・・爪は、強くなったけれど
誰か、私を、穏やかな、夢の世界に連れてってほしい

murmurひとりごと | 16:14 | comments(6) | trackbacks(0)

東京タワー おかんとmichiと・・・
リリー・フランキーさんの「東京タワー」を読んで、
あらためて、お母さんのことを大切にした人も多い
実はね、michiも、その一人
しかしながら、優しくしても、裏目に出てしまうことが多い
michiのオカンは、一筋縄では、いかん・・・・・

murmurひとりごと | 20:20 | comments(2) | trackbacks(1)