26年ぶりの「人生の途上にて」

 

主役の関口千恵役の土村芳ちゃんと

 

2018年の元旦、NHKBSプレミアムで放送される

大奥ドキュメンタリー「関口千恵物語」の

ドラマ部分の撮影が終わった

 

久しぶりの再会があった

1991年に放送された昼の連続ドラマ

「湘南ペンション通り」で共演した俳優さん

中原丈雄さんと夫婦役で、再会

そして、あの頃ペエペエのADだった安見さんが

助監督でスタッフに入っていらした

 

「うわ〜! 懐かしいね〜!!!」

 

お昼のドラマって言うのは、とても過酷な現場

でも、毎週のように3ヶ月以上会うから

とてもみんな仲が良くなる

 

そう言えば

私の息子役としてドラマデビューしたのが

V6の井ノ原快彦君だった

井ノ原君は、今も細いけど

もっともっと細くて、正にモヤシのようだったね

でも、とても優しくて

母の日に

カーネーションをプレゼントしてくれたり

それからも、本当に息子のようになってくれたっけ

そんなこと

中原さんや、安見君とも話しながら

懐かしむ、26年前

 

そして、私、

中原さんに借りっぱなしになっていた本を

26年ぶりに、やっと、お返しした

クローニンの「人生の途上にて」

あの頃、まだまだ、本当に人生の途上だった私達

「え〜、こんなに長い間、持っててくれたの?」

いえいえ、こんなに長い間

お返しせずに、申し訳ない!

そう言えば

本を貸してくださる時、

中原さんは、こう言って

ボヤいていらっしゃったっけ

「みっちゃん、もうすぐ僕も40なんだ

おじさんになっちゃうんだよ〜!」

そんな会話を思い出して中原さんに伝えたら

私達、大笑い

 

中原さんは、ダンディで渋いおじ様になって

今や、大河や映画で引っ張りだこ

安見君は、あの頃の頼りなかった面影はなく

現場をまとめる肝の座った素晴らしい助監督

 

ホント、あの頃、人生の途上だったよね、私達

 

でもね

今も、実は、途上なのかもしれないな

主役の土村芳ちゃんに

「26歳なんて、まだまだ子供だ〜!」

なんて、揶揄ったけど

ごめん、あなたのお母さん役の私も

まだまだ、途上の、言わば、未熟な子供かも

なんて、思うわけさ

内緒だけどね

 

夫役の中原丈雄さん、助監督の安見悟朗さんと

収録・撮影 | 12:53 | comments(1) | trackbacks(0)

三十路女はロマンチック・・・!

 

情報公開です!

三十路女はロマンチックな夢を見るか?

って言う映画です!

 

三十路が目前の独身女性が

強盗団と一緒に逃避行してしまう奇想天外な物語

監督は山岸謙太郎監督

主演は、ワカコ酒の武田梨奈さん

リズム良く進む展開に

目を離すことが出来ません!!!

 

2018/3/31(土)公開!

詳しくは、公式HPをご覧ください!

三十路女は、ロマンチックな夢を見るか?

 

あ〜あ

わても

ロマンチックな夢、見てみたい、ワン!

 

 

収録・撮影 | 12:33 | comments(1) | trackbacks(0)

時代劇の勘違い

 

 

ある時代劇の衣装合わせと、鬘合わせがあった

 

31歳のシーンと、62歳のシーン

それぞれ、若く見える衣装と

年老いて見えるものを

監督が選別してくださる

 

この写真は、62歳の時の

言わば、よそ行きのお衣装

このカツラは、簡易のもの

実際には、もっと膨らんだちゃんとした鬘

監督に聞かれた

「 歳相応の、白髪頭にしていいですか 」

もちろん、そりゃ、白髪頭でお願いします

さて、芝居も

ゆっくりと落ち着いた、

歳相応の演技にした方がいいかな・・・

 

でも

ちょっと待って!

よく考えたら

すでに私の実年齢

31歳なんて、遥かはるか遠い昔

むしろ62歳に、極めて近い

もちろん、大昔の60代の感覚と

現代とは、かなり違っているとは思うけれど

31歳の芝居の方が、やり易いって

どういうことなんだ・・・

 

「 あんた、大きな勘違いしてまっせ!」

あっ

あなたの声が聞こえて来た!

 

そう

いつの間にか、大勘違いをしている私

でも・・・

ま、いっか

このまま

死ぬまで、勘違いできるものなら

してみたい

よし

し続けてみるか・・・

ってね

いいっすか?

フフ

収録・撮影 | 11:40 | comments(1) | trackbacks(0)

テレビ局 制作デスクになってみた

 

でもって

また別のドラマの撮影

テレビ局が舞台だ

でもって

私の役は、制作部のデスク

 

うんうん

リアルに身近で、沢山いらした

先輩の女性社員

わかり過ぎているから

実は、こう言う役柄も、

私にとっては、難しいんだな

 

でもさ

知ってる?

私が、アナウンサーを、辞めてから

フジテレビを、退社してから

もう32年も経っているのよ

32年よ!

しかし

今だに、私のこと

フジテレビ社員と思っていらっしゃる方が

たまーに、いる

 

やっぱり、こう言う役

難しいから

大昔

テレビ局に関わっていたことなど

私は、スコンと、忘れることにしている

 

この複雑な気持ち

わかってもらえるかな〜

収録・撮影 | 13:09 | comments(1) | trackbacks(0)

「司会役」の芝居ってさ

 

あるドラマの、「演歌の司会役」で出演した

 

「司会役」なんて、お手のもんでしょ?

なぁんて言われるけど

ちゃうちゃう、ちゃいまっせ!

 

「司会役」と言うのは、意外に、難しいのだよ

「司会」とは違う

「司会」を演じる「役柄」

「司会」の芝居

自然に、普通に、司会をしてしまっては、大間違い

物語の中の、司会

しかも、演歌の司会

ちょっと、アクが必要、ってこと

ドラマの世界に

厚みをもたらさなくてはいけないんだよ

 

わかってもらえるかな〜

 

 

収録・撮影 | 12:49 | comments(3) | trackbacks(0)

ピンクおばさん

IMG_4493 (1).jpg

 

このピンクの塊

何だか、おわかり?

 

これ

カツラ

ピンクの、カツラ

私の、本日の、後頭部

 

私の役柄は

ピンクの髪のおばさん

略して

「 ピンクおばさん!」

 

助監督さんが

「 ピンクおばさん、出番です!」

と、呼びに来る

監督さんも

「 ピンクおばさん、ここでこのセリフを!」

と、指示を出される

私も、元気よく、答える

「 はい! ピンクおばさん、了解!」

でも、その時

カメラマンさんが、しっかりと仰った

「 山村さん、立ち位置、もう少し左に 」

「 ピンクおばさんのことですか?」

と、お尋ねしたら

「 いえいえ、山村さんです!」

敢えて、役名を使わず、名前で呼んでくださった

ちょっとした、心遣い

 

「ピンクおばさん」と呼ばれるのも嬉しいし

名前で、しっかり呼んでいただくのも、嬉しい

 

それにね

メイクさんに

「 うわ、このカツラ、すごく似合いますね〜」

なんて、言われたりしたものだから

へへ

もっと、嬉しくなっちゃった

 

雨の中での撮影で

何度も走らなくてはいけないシーンだったけど

超ご機嫌になったのは、私

ピンクおばさんの

山村で〜す!

 

オンエアなど決まりましたら

おしらせしますね

 

なんだか、この姿、気に入っちゃった!

これからは

ピンク色の、マイカツラでも

作ってみようかな〜〜〜〜

・・・

なんちゃって!

 

IMG_4471.jpg

 

IMG_4466.jpg

収録・撮影 | 21:28 | comments(1) | trackbacks(0)

出演情報 懐かしい!益田喜頓そっくりの人

IMG_3290.jpg

 

出演情報です

7/31(月)夜7時から、フジテレビ系列

「ネプリーグ」

に、出演いたします

 

なんと今回のチームは、

フジテレビ時代の大先輩、露木茂さんと

後輩の、有賀さつきさん

 

露木さんは、現役時代

色んな番組でご一緒した

選挙特番も、いつも二人で司会

私は

「ひょうきん族」がメインだったから

露木さんには、親心で

ちょいと厳しく対応されたこともあったっけ

あ、そうだ!

ほらほら

私が退社後に出演していた夜のニュース番組では

A.D.さんが大きなくしゃみをして

私が笑ってしまってニュース読めなくなり

隣の露木さんも大笑いしていたけど

さっと変わって

しっかり読み上げたこともあった

さすが、熟練の露木さんだったね

 

「 色々、あったよね、僕たち 」

76歳になられた露木さんが

感慨深けに、言われた

 

でもね

色々あったけど

どういうわけか

私の露木さんの原点は

大昔の、フジテレビ入社のための、アナウンサー試験

最終面接の時の、露木さんが一番!

 

初めて目の前で見るテレビの中の人

露木さんは

試験官の中でも、オーラが半端なかった

「 例えば、どんなアナウンサーになりたいの?」

益田キートンさん(今や、誰もわからないだろうな)

そっくりのお顔で

うっとりするような声で、優しく質問された

でも

それまで劇団員だった私は

アナウンサーに興味もなく

誰一人、頭に浮かばない

テレビなんて、見る余裕もなかったからね

しばらく沈黙が続く

益田キートンさんは、にこにこと見つめる

あ、そうだ!

あの人、確か、昔アナウンサーだったはず!

と、思い出して、口にした

「の、の、野際陽子さんみたいな・・・」

他の試験官は、何言ってんだ、コイツ!

と言う顔をされたけど

露木さんだけが、ほほう!と大きく頷かれた

居並ぶおじさん試験官の前で

おびえていた22歳の私は

それだけで

益田キートンさんの笑顔だけで

救われた

 

・・・なんてこと

色々、思い出したよ

ホント、色々、あったよね、露木さん

 

さて、クイズの方は・・・

例によって

とぼけているんだな、私

なぜ、あんなにも簡単で、当たり前の解答が

あの場所だと

とんでもない、思ってもいない答えになっちゃうんだ!

全く・・・

トホホなので、ございます

 

IMG_3287.jpg

収録・撮影 | 11:51 | comments(3) | trackbacks(0)

ネプリーグの 出会い

 

 

IMG_3181.jpg

前列、湯山玲子さん、2列目、川田裕美さん、泉里香さん、私

後列、フローラン・ダバディさん パトリック・ロバートソンさん

 

出演情報です!

来週26日(月)フジテレビ系列

夜7時からの2時間スペシャル

「ネプリーグ」

出演いたします!

 

上の写真は

出演者の方々との写真

一番前にいらっしゃる湯山玲子さんは

会った瞬間、声をかけてくださった

「 私、深浦加奈子と小中と一緒だったんですよ!」

女優、深浦加奈子

あ〜、フカウラ・・・

2008年に、ニューヨークから戻ってきて

いっぱいNYのこととか

お互いの近況とか話したかった人なのに

私が帰国してすぐに

深浦加奈子は、天国に行ってしまったんだ

08/8/26のブログ「女優 深浦加奈子」

 

湯山玲子さんは、深浦加奈子の幼馴染

親友でいらした

「 深浦がね、いつも『みっちゃんは』って

話してくれたんですよ!」

そうなのか

私のこと、話してくれていたのか

なんだか、涙出そうで

初めて会ったのに

一気に、湯山さんのこと近く感じて

抱きしめそうになった

 

上の写真に戻る

 

左上にいらっしゃるフランス人の方

ご存知、2002年のサッカーW杯で

日本代表トルシエ監督の通訳をされた方

ダバディさん

だから、控室でも

サッカーの話題で盛り上がった

ふと見ると

クシャクシャの進行表の裏に

人の名前が、書き列ねられている

あれ?

サッカーのフォーメーションじゃない?

「 これが、僕の日本代表ベストイレブンです 」

そこには、日本代表選手の名前が並んでいた

ダバディさんが考える、最高のサッカー選手たち

あ!

本田は、下がってボランチの位置にしている

私も、賛成!

「 それから、この選手の漢字がわからないです 」

「きよ竹」と書かれている

それは、清武選手だね

 

あら?

右サイドバックに、内田選手の名前が

「 そうですよね! 内田ですよね!!」

思わず、声に出した

怪我で代表からは、2年以上、

戦列から遠のいている

内田篤人選手

私が、大好きな内田選手!

やはり、あのクレバーなプレーと

奥で熱く燃える魂は

日本代表が勝つためには

どうしても、どうしても必要ですよね!

早く戻ってきて欲しい!

ロシアW杯に行けたら

絶対に、必要な選手なんだから〜!

興奮して、ダバディさんに言ったら

「 そ、そう・・・ですね 」

と、はにかみながら、微笑まれた

 

バラエティ番組では

思いもかけない方々とお会いする

一期一会かもしれないけれど

色んな方と

心が通い合う時があり

嬉しくなる

 

どうぞ、26日、ネプリーグを

ご覧くださいね!

収録・撮影 | 14:34 | comments(1) | trackbacks(0)

「美ST」7月号掲載 フォトグラファーの予習

IMG_20170518_0001 (1).jpg

 

IMG_2357 (1).jpg

 

光文社の雑誌

美ストーリー「美ST」7月号

「美しき40代へのメッセージ」に

4ページ、掲載されています

 

撮影は

全く違うイメージの、センスあるドレスを

スタイリストの石橋瑞枝さんが選び

メイクアップアーティストの森哲也さんが

ナチュラルな表情と

一転変わって

モードを感じさせるメイクアップを・・・

まるで、別人のような、私が、二人!

 

撮影場所は

六本木「アサドール・エルシエロ

厚く重い扉の前と

数々の色鮮やかなボトルが並ぶバーカウンター

実に雰囲気の違う写真が出来上がりました!

 

そして

思わず感動してしまったのは

初めてお会いした

フォトグラファーの資人導(しとみち)氏

気の利いた写真家がなさるように

撮影時の声かけで

モチベーションを上げてくださるのはもちろんだけど

その上

撮影前に、しっかり私のブログに目を通され

頭に入れて、撮影に臨まれたこと

ブログの話題を、会話の合間に入れてくださる

たとえば、髪をひっつめたヘアスタイルで

アンニュイなポーズでの写真をチェックする時

「さすが、美智さんは、元宝塚の男役ですね〜」

と、資人導さんが、一言仰った

いやいや・・・と思いながらも

あ!あのブログ!と、思い出した!

かなり前の、あのブログ!

資人導さん、お読みになったんだ!

「そうなんですよ〜! 昔取った杵柄!」

と、すまして、答える私

この二人の会話に翻弄され

メイクの森さんは、目を丸くして

「美智さん、宝塚だったなんて知らなかった!」

・・・

ハハハ

ちゃう!ちゃう! ちゃいますよ!

去年の9月のブログ、読んでくださいませ!

16/9/20「私、昔、タカラジェンヌ」

 

すごいな・・・

自分が今から撮影する被写体を

しっかりと事前にアプローチする

これこそが、プロフェショナル!

頭が下がりました

だからこそ

あんなに素敵な写真を撮れるんですね

資人導さんのホームページ

 

4ページに渡る記事なので

写真以外の

インタビュー記事もたっぷり!

ただ、

dマガジンなどの読み放題アプリの

美ストーリー「美ST」では

残念だけど

このページは読めないようですので

ぜひ、皆様

美ストーリーを

書店か、キンドルで

お買い求めくださいませね!

 

P1090764.jpg

 

IMG_2358.jpg

収録・撮影 | 12:07 | comments(2) | trackbacks(0)

山本周五郎「武士の魂」山だち問答

IMG_2519.jpg

 

出演情報です

来週16日(火曜)夜8時より

BSジャパンにて、1話完結のドラマ

山本周五郎時代劇「武士の魂」

第4話「山だち問答」に出演します

 

撮影の模様は、3月のブログをご覧くださいね

(17/3/13「凍える季節の凍えるセット」)

(17/3/14「撮影所、温かくなっちゃうよ」)

(17/3/16「極楽、ごくらくじゃ〜〜!」)

 

ところで・・・

BSジャパンって、観られるの?

と聞かれる方がいらっしゃるのですが

BSさえ映れば

7チャンネルに合わせていただければ

ちゃんと、観られます!

 

最近は、時代劇が少なくなり

この枠の時代劇は、人気だとのこと

私の役柄は

実直な武士を支える乳母のようなお女中

果てさて

時代劇の中の、お女中の姿

どうぞ、とくと、ご覧あれ!

 

くわしくは、公式ホームページにて

 

IMG_2520.jpg

 

 

収録・撮影 | 13:56 | comments(5) | trackbacks(0)