贅沢な空間 贅沢なゲスト

P1090754.jpg

 

P1090751.jpg

 

お知らせしていた「お話と朗読の会」

無事、終わった

 

小さな空間の藤沢「SHOW HALL」

 

講演と朗読の二部構成

朗読は、ギリシャ神話から二つの作品を

iPhoneとスピーカーを駆使しながら

一人で、BGM挿入

これ、かなり大変、大奮闘!

でも、お客様は、定員の40人

「贅沢だったわ〜」

と、後で、声かけてくださる方も

 

でも、贅沢なのは、もう一つあった

サプライズゲスト!

ほんの少しだけ、朗読の講義をした時に

お客様で来てくれていた

元フジテレビアナウンサーの

同期と後輩の二人に「読んで!」と、

突然、お願いしたのだ

お客様も、サプライズ!

指名された二人もサプライズ!

 

二人とは・・・

まず同期の西村(旧姓中村)洋子さん

二人のお子さんを育てながら

児童文学を書く仕事をしようと

がんばっている洋子ちゃん

もう一人、後輩は、寺田理恵子さん

「オレ達ひょうきん族」の二代目アナ

今は、土曜の朝、

生島ヒロシさんのラジオ番組の

レギュラーで活躍している理恵子ちゃん

二人とも、ビックリしながらも

その場で、快く、読んでくれた

題材は、「桃太郎」

二人とも、初見なのに

優しく、穏やかで、素敵な声で・・・

さすが、声の仕事の二人

他のお客様も、大喜びの拍手

私も、自分のこと以上に、

嬉しくて、誇らしくて、感動しちゃった

 

イベント後

全てのお客様が

とても満足そうに、握手してくださり

お帰りになったけど

サプライズゲストのお蔭もあるね

洋子ちゃん、理恵ちゃん

ありがとう!

 

P1090742.jpg

 

IMG_9952.jpg

寺田理恵子さんと、西村(中村)洋子さん

舞台 | 15:57 | comments(1) | trackbacks(0)

藤沢の皆様、ご都合はいかがですか?

チラシ? (1).jpg

 

今月12日の日曜日

藤沢の、「SHOW HALL」にて

ASA主催「お話と朗読の会」をいたします

 

定員が少数で申し訳ないのすが

お近くにお住まいで

ご都合のつく方は

お足を運んでみてくださいませ

 

朗読は、お知らせしてあるもの以外に

もう一つ、ギリシャ神話から選び

2つのお話を朗読します

一人で、音楽も入れながら

奮闘する予定!

 

お待ちしています!

 

お申し込み、お問い合わせは

0120-198-337

舞台 | 14:45 | comments(1) | trackbacks(0)

命 365×365分の1の確率

IMG_7542.jpg

 

舞台「友情」、無事、私の楽日を終えました

 

最終日、舞台の袖から、芝居を見ていたら

あらためて、心に響くセリフの数々がありました

 

「奇跡は、めったに起こらないから奇跡っていうんですよね」

「そうだ。しかし、奇跡は、誰の上にでも起こりうる、

だから奇跡というんだ」

 

「いのちって、なんですか?」

「私、どうして生まれてきたんだろう」

「人はきっと、何か意味があって生まれてきたんだよ」

 

「今日1日、生きることを考えよう

今日生きられたんだから、明日も生きられる、

明日生きられたんだから、明後日も生きられる」

 

「生きたい。大人になるまで、生きたい」

 

他にも、命に関するセリフが、キラキラ、いっぱい

 

実は

私の周りにも、命に関することがありました

 

先週、義母、お姑さんの稲子さんが、緊急入院しました

93歳とは言え、私の母kazukoさんより元気で

頭もしっかりしていたから

100歳を超えて当然と思っていた稲子さん

入院中、何度か、危篤となり、

私は、昼夜公演の後、東名高速を1時間飛ばして

病院に駆けつけたり

夜明け前に、病院に行った後、舞台入りしたり

毎日、不安を抱えた公演中でした

でも

何度か持ちこたえたものの

27日の土曜日

とうとう、稲子さんは天に召されました

 

稲子さんは、天真爛漫で

お姑さんというよりは、私の最高の応援者でした

「みちこちゃん、がんばってよ〜!見てるわよ!」

だから

稲子さんは、天への出発日を

休演日を選んでくれたのかもしれません

 

でも、もっと

8月27日には、意味があります

実は

私の夫、すなわち稲子さんの息子と

私の母、kazukoさんの誕生日が8月27日

私が結婚する時

母と夫の誕生日が一緒だなんて

365分の1の確率だね、って驚いたのですが

その上に、義母稲子さんの命日が加わり

365×365分の1の確率になりました

まさに、奇跡のような確率

 

この舞台「友情」の主人公のように

14歳で、この世を去る少女がいる一方で

93歳で、天寿を全うするおばあちゃんもいる

 

ただ、93歳大往生と言っても

もっともっと、稲子さんと話したかった

私は、母kazukoさんのことで精一杯で

稲子さんの所に、あまり訪問していなかったのです

まだまだ先があると思っていたから

だから、息子の夫より、私の方が

泣きじゃくってしまった

 

稲子さん、ごめんなさい

でも、どうぞ

そばにいて、見守っていてくださいね

そして時々

お話しさせてください

 

稲子さん

8月27日の「奇跡」

きっと、大きな意味があるんでしょ?

ねえ、稲子さん

 

IMG_7536.jpg

舞台 | 13:13 | comments(4) | trackbacks(0)

暑かったり熱かったり驚いたり嬉しかったり

IMG_7406.jpg

 

スクリーンショット 2016-08-20 14.06.40.jpg

 

スクリーンショット 2016-08-20 14.02.28.jpg

 

舞台「友情〜秋桜のバラード」

私の初日、明けました!

 

ところが・・・

 

直前の抜き稽古で、舞台に上がると

おや?

妙に、暑いゾ・・・

確かに、外は酷暑だけれど

ここは、建物の中

節約して、冷房、止めてあるのかしら

立っていても、汗が吹き出る

「暑いね・・・暑い・・・暑すぎる〜!」

 

なんと、空調が壊れてしまったと言う

「今、修理業者が、こちらに向かってますから!」

え〜、もう本番だというのに!

 

そして本番が始まった

私の最初の出演は、1幕2場

舞台に出た途端

客席のお客様の、ほぼ全員が

扇子やら冊子で、バタバタ扇ぐ姿が飛び込んできた

あ〜、申し訳ない

まだ、空調の故障は直っていないようだ

私自身も、頭がボーッとする

とにかく集中しなきゃ、セリフ忘れそう

正に、熱闘舞台!!!

一瞬、幕袖にはける時に、慌てて汗を拭く

おやおやおや

さすが、レトロな劇場

こんなこともあるのね

 

やがて、2幕になる頃

空調の修理は終わり

客席も、舞台の上も、すーっと、涼しくなった

あ〜、良かったぁ、助かったぁ〜〜

 

全く、舞台は生き物、ハプニングもあるさ

楽しまなくちゃ

でも、お客様

おからだ、大丈夫でしたか

ホント、ごめんなさい!

 

そして、この日

こんなこともあった

夜の部が終わって帰る時

出待ちしてくださった方にサインをしていると

「レコードに、サインしてもらえますか?」

と、変なことを、おっしゃる方が・・・

 

確かにこの舞台、冒頭に庄毛安那さんと言う

素敵な若い女性歌手の方が歌を歌い

CDも販売しているから、きっと彼女のことだろう

「彼女なら、この後、出ていらっしゃるわよ」

「いいえ、山村さんのレコードなので」

「???」

彼が、カバンから取り出したのは

まぎれもない、私のレコード

30年以上も前に

映画「ブッシュマン」のキャンペーンソングを

歌い、レコードを出した時のジャケットだ

しかも、丁寧に保管していらっしゃったのか

折り目もなく、まるで新品のよう

ホント、びっくりぽん!

本人でさえ忘れかけていたことを

大切に取っていていただいたことに

深く感謝した

嬉しくて、思わず、写真を撮らせていただいた

 

なんだか、暑かったり驚いたり嬉しかったりの

舞台、初日でした!

明日も、がんばろうっと!

 

IMG_7418.jpg

舞台 | 13:11 | comments(5) | trackbacks(0)

レトロで レジェンドな 劇場

IMG_7355.jpg

片岡千恵蔵 市川右太衛門 美空ひばり

 

IMG_7356.jpg

嵐寛寿郎 ターキー エノケン

 

IMG_7358.jpg

阪東妻三郎 大河内傳次郎

 

舞台「友情〜秋桜のバラード」

初日開けました!

と言っても、ダブル出演だから

私の出演するのは、明日21日からだけど

 

劇場は、雷5656会館トキワホール

この劇場、びっくりするほど、レトロな空間

それもそのはず

由緒正しい歴史のある劇場らしい

ロビーに飾られた写真たち

実際、活躍していらしたのがわかるのは

美空ひばりさんぐらい

片岡千恵蔵、市川右太衛門、嵐寛寿郎

ターキー、エノケン、大河内傳次郎

聞いたことはあるが、その活躍ぶりは

私の年代でさえ、知らない

まさに、レジェンド!

その中に、今回の座長、田村亮さんにそっくりなお方が

「あ、阪東妻三郎!」

田村亮さんのお父様の写真だ

「お父様のお写真あるの、ご存知でした?」

亮さんに伺ってみた

「いや、ついさっき、気づいたんだよ」

ちょっと照れくさそうに、微笑んで答えられた

フフフ、なんだか、嬉しそう

 

さて

昨日の舞台稽古、26日にゲスト出演する

私のアナウンサー時代の後輩

牛尾奈緒美さんの稽古も行われた

ワンシーン、重要な院長先生の役で登場する

奈緒美さんは、現在は、明治大学の副学長

社会的意義のある作品であることから

私から出演をお願いし、快諾してもらったのだ

実は奈緒美さん、お母様は、元映画女優さんだ

お母様の血を引いて、

さすが、舞台の上では、堂々としている

その奈緒美さんの稽古を

わざわざ見にいらした方がいる

「友情」の脚本の布施博一先生のお嬢様、赤坂真穂さん

奈緒美さんとは、たまたま昔からのご友人だった

「父の作品に、奈緒美さんに出ていただけるなんて!」

私も奈緒美さんを通して、真穂さんと出会うことができた

不思議だね

みんな、繋がっている

 

ロビーに出て、ふと大御所達の写真を見上げた

もしかしたら、写真のレジェンドたちが

私達を、駒のように動かして

結びつけているんじゃないかしら・・・

そんな気持ちにさせる、不思議な空気が流れる劇場・・

 

この雷5656会館での公演は26日まで

横浜でも公演があります

くわしくは、「友情」の公式ホームページにて

 

P1090314.jpg

牛尾奈緒美さん、赤坂真穂さんと

 

IMG_7364.jpg

舞台 | 16:20 | comments(1) | trackbacks(0)

断髪式で 丸坊主になった!

P1090308.jpg

 

IMG_7308.jpg

先生役の、田村亮さんが、最初にバリカンを・・・

 

8/20日初日(私は21日から)の舞台

「友情」の記者会見と、断髪式が行われた

 

坊主になったのは、もちろん私ではない

子供達、生徒役の全員

そして、断髪式では主役を含め3人が

キャスト、スタッフ、記者さん達の前で

バリカンを当てられ、坊主になった

 

主役のあゆみ役、吉川ひよりちゃん

名古屋から一人上京して

舞台中は一人暮らしをしているそうだ

まだ、たったの16歳

セリフも多く、難役を、必死に演じている

演出の田中林輔先生に、次から次へと叱られながら

「はい!・・・はい!・・・」

と答えて、必死に喰らいついている

 

すっかり髪が、刈り上げられた

ひよりちゃんの周りには、長い髪の毛が

バサバサと落ちている

わかってはいるだろうけど、ショックだろう

 

そう言えば、遠い昔

私も、刈り上げにしたことがあったっけ

刈り上げと、丸坊主は、比べようにならないけれど

あの時

「何か」を

吹っ切った気がしたことを、思い出した

 

ひよりちゃん、涙が溢れ、言葉に詰まった

「・・・役の重さを感じます。がんばります!」

 

舞台中しかお母さんになれないけれど

ひよりちゃんが

成長する姿を、そばで見ていられるのは

本当に幸せに思う

せいいっぱい支えたい

でもきっと、ひよりちゃんの頑張りに

私自身が励まされて行くんだろうナ

 

がんばれ、ひよりちゃん!

 

P1090298.jpg

 

IMG_7302.jpg

お母さん役の私と、お父さん役の石橋保さんに囲まれて

舞台 | 12:42 | comments(4) | trackbacks(0)

「友情」稽古、B型お母さん二人!

IMG_7263 (1).jpg

 

8/20(私は21日)からの舞台

友情〜秋桜のバラード

稽古が始まっている

 

今回は、ほとんどの出演者がダブルキャスト

私の役柄は、主役の白血病の女の子の母親

そのお母さん役を

山本みどりさんと、交代で演じる

 

山本みどりさんと言うと

時代劇の、美しいお姫様のイメージがある

そう言えば

昔、クイズ番組で、少しだけ共演したこともあったっけ

楚々として、物静かで、本当に優しいお母さんの雰囲気

実際、お話ししても、優しい佇まいは変わらない

でも

なんだか、どこかお茶目な気もした

ポンポンとお話しもしやすく

どちらかともなく

血液型を尋ね合ってみると

なんと、お互いに、B型だとわかった

「そうよね〜! その匂いがしたのよね〜」

みどりさん、嬉しそうに仰った

 

血液型で、人を判断できないけれど

B型の女性の人とは、裏がないから

すぐに仲良くなる確率が高い

良かった〜〜〜!

一緒に、舞台に立てるの、楽しみだね!

あれ?

いやいや、ダブルキャストだから

一緒には、舞台には、立てなかったんだ

・・・残念!

 

全く雰囲気の違うお母さんだけど

二人で、子供達を支えていこうね

ま、B型だから

ちょっと失敗もあるかもしれないけれど

ね、みどりさん!

 

IMG_7260.jpg

舞台 | 13:26 | comments(1) | trackbacks(0)

舞台のお知らせ「友情〜秋桜のバラード」

スクリーンショット 2016-07-01 10.55.31.jpg

 

夏の舞台のお知らせをします

「友情〜秋桜のバラード」

 

昨年の夏、上演した作品に、再び登場いたします

17年間もロングランされている作品

白血病の少女と、その家族や友人達の思い

また、社会的な問題も浮かび上がらます

この意義のある作品に共鳴し

今年も、参加させていただくことにしました

 

昨年とは、キャストもかなり変わりましたので

再度、ご覧になっても、感銘していただけると思います

 

また、今回、先日、このブログでご紹介した

明治大学副学長、牛尾奈緒美さんが

なんと、医師役としてゲスト出演します

この医師役は、長年、作品に

共感してくださる著名人により、演じられてきています

牛尾さんは

昨年、私の舞台を観てくださっていて

その上で、出演を快諾してくださいました

牛尾さんの出演日は、8/26です

(個人的には、奈緒美ちゃんとの共演、楽しみ!)

 

ぜひ、皆様、劇場へ、お足をお運びください!!!

 

**********************************

「友情 秋桜のバラード」

作・脚本 布施博一

総合演出 田中林輔

演出   安部晴治

 

公演スケジュール

ダブルキャストになっています

私は、「桜組」に出演です

 

東京浅草雷5656会館ときわホール

8/20(土)13:00 16:30 秋組

8/21(日)13:00 16:30 桜組

8/23(火)13:30       秋組

8/24(水)13:30 18:00 桜組

8/25(木)13:30 18:00 秋組

8/26(金)13:30       桜組

 

つくば市ふれあいプラザ

8/27(土)15:30 18:30 秋組

 

横浜市教育会館

8/29(月)14:00 18:00 桜組

 

練馬文化センターつつじホール

8/30(火)14:00 18:00 秋組

 

出演

 

「秋組」

田村亮 

山本みどり 新藤栄作 神田陽子 清郷流号 佐藤蛾次郎 他

 

「桜組」

田村亮

山村美智 石橋保 遠藤真理子 曾我廼家寛太郎 あご勇 他

 

チケット料金 

5000円(全席自由 )

2500円(高校生以下)

 

チケット申し込みは

公式ホームページにて

舞台 | 11:45 | comments(1) | trackbacks(0)

福島の、力強い知性
IMG_3676.jpg
大橋吾郎さんは、奥様のご実家が福島で、すっかり福島通

少し前になってしまいましたが
11/1、福島でのイベントのご報告

伝統文化を披露する「ふくのさと祭り」
その中で、大橋吾郎さんと一緒に
朗読を披露しました

演目は
高村光太郎「樹下の二人」
宮沢賢治「いちょうの実」 
そして、地元の子供達の作品を2点

朗読をする間、他のブースでは
お囃子が聞こえたりする空間
でも
集まってくださったお客様は
真剣に耳を傾けてくださいます
「いちょうの実」なんて、10分近くもあるのに
BGMの音楽もない所で
それでも、真剣に聴いてくださる
「 星が、一つずつ消えていきます 」
そう観客に向けて、読んだ時
本当に目の前で
星が消えていったような錯覚になるほど
シンとした空気になりました

福島の皆様の、人間力、知性に
私は、心底、感動したのです

この日、選んで読んだ、福島の小学生の詩を
ご紹介します

福島は、大人も子供も、
豊かで力強い知性を持ち合わせているのだと
改めて、感じた次第・・・

*********

「 再生列車 」

福島市 小学6年生 大野恵利

がらっとかわって、今
暗い町

協力してかわって
明るい町
暗いと明るい逆だけど
でもでもしっかり
あく手してる
つながってる

今はくもり空だけど
きっとおひさまみてくれる

今はよごれてしまっている風景だけど
きっといつかはきれな風景になるんだ

明日駅へ必ずとう着する
あさって駅も未来も
きっとむかえに来てくれる

今は元気がないように見える町、
でも少しずつ未来への
再生列車が進んでいる

列車の中の乗客は
夢の種をもった人
私も種をもっている
どんどん種をうえてけば
きれいな景色になってくよね
いろんな色の花がさくよね

そして未来はステキな町へ
元気で明るいステキな町へ
笑顔あふれるステキな町へ

IMG_3692 (1).jpg

IMG_3694.jpg

舞台 | 11:29 | comments(1) | trackbacks(0)

福島へ、いらっしゃい!
fukunosato_web (1).jpg

今週の日曜日
福島市で行われる「ふくのさと祭り」に 出演します

友人の俳優、大橋吾郎さんとのトークショー
トークと言っても
朗読を聴いていただくイベント
高村光太郎や、地域の子供達の作品を
読ませていただきます
出演時間は、13.30から30分ほど(延長可能)

福島の方、お近くにお住まいの方
遠くから、紅葉狩りにいらっしゃる方は、その合間に
ちょっと、覗きにいらしてくださいね

fukunosato_uraWeb (1).jpg

舞台 | 23:04 | comments(1) | trackbacks(0)