陽が昇って来た、日本代表!

泣けたよ、鳥肌たったよ!

コロンビア戦に勝った

 

先制した時は

4年前の

負けたコートジボアール戦と同じと案じ

相手チームより数的有利になった時は

4年前の

引き分けてしまったギリシャ戦だと心配し

アディショナルタイムが5分もあった時は

最後の最後に入れられるんじゃないかと

身体中が力入り、痛くなった

 

4年前のあの日

はるばる応援に行った

あの

遠い遠いブラジルの、クイアバで流した涙

リベンジしてくれたよ!

 

陽が昇り始めた

サッカー | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)

今年は、夜明け前かな

 

いよいよ

ロシアW杯

6月、7月は、W杯月間

日本にとっては、6月19日から28日まで

(もっと長くなるかも? だといいね〜)

 

もういい

応援するしかない

 

腹くくりました、私!

日本サッカーを支えるのは、私達!

 

眠い目を擦りながら

真夜中のスイス戦を観ながら

「何で、私、サッカー応援しているのかな」

と、思ってしまった私

でも、気づいたの

いいのいいの

この後は、上がるしかないんだもの

今年のロシアW杯は、スタートに過ぎない

新生サッカーのスタート

いや

スタートの直前

まだ暗い、夜明け前

ロシアの後は

カタールW杯もある

その次も

その次も

 

とにかく

私が、生きている間に

「あ〜、サッカーファンで良かったねえ〜」

「あの時、サッカーファンを辞めなくてよかったね〜」

と、思える日を迎えるためにも

その日のために

応援することにした

うん

全力で

 

19日の初戦

テレビの前で、思いっきり、拳振り上げ

大声で、チャント歌うぞ!

バボ、ニッポン!

が、ん、ば、れ

 

サッカー | 12:58 | comments(1) | trackbacks(0)

ロシアW杯 静かな私の思い

 

ずっと

ずっと、サッカーのこと、書きたかった

でも、書けなかった

それで、ブログも書けず

空いてしまった

すまん

 

まず、日本代表の3月の強化試合

あまりにも、酷くて、困るよ

ハリルホジッチよ、何とかしてくれ〜!

あんた、ホントに日本を強くする気あるの?

と、書きたかった

でも、そんな感情的なこと

書いても仕方ない

 

続いて、4月9日

ハリルホジッチ監督の解任

ひっくり返るほど、驚いた

そりゃね、私

実は、ハリルホジッチさんのこと

何だかね〜とは思ってた

でも、きっとロシアW杯では

ハッと目の覚めるような戦術を見せてくれ

私のような素人は

ギャフ〜ンと言わされるんだろうな

そう思って来た

え? え? え?

こんなに長い間

ハリルさんのやり方で我慢して来たのに

その成果を見せてもらえないの?

何やってんの〜| 

日本のサッカー!!!

これも、ブログに書いても

感情的になる

書けなかった

 

その後

日本人の西野朗監督が就任し

ハリルホジッチさんや通訳さんの、涙の会見やら

前監督の長い記者会見

一部選手の反乱で

サッカー協会がその意をくんで解任したとか

色んな情報が飛び交う

最早、私、憤りの頂点

拳を上げて、怒鳴りたくもなった

でも、このことも、書くのはやめた

 

日本サッカーは

日本人みんなの夢のはずなのに

小さな小さな世界での

ちっぽけな、つまらない人間関係

実に稚拙な解任劇に見えた

 

ハリルホジッチさんが監督のままでは

確かに、グループリーグを突破できるかどうか

わからなかったかもしれない

でも

確実に、次のステップに

世界のサッカーの階段は、一段登れるはずだった

とは思う

 

日本人監督、西野朗さんは

きっと真摯に、やってくれるはず

もしかしたら

グループリーグを突破するなんてこと

あるやもしれない

しかし

果たして、世界のサッカーの階段は

上がれるだろうか

足踏みするとか

一段下がるとか

ないだろうか

 

それくらい

日本のサッカーと、世界のサッカー

日本の監督と、世界で活躍する監督には

雲泥の差がある

なんてこと

私にもわかる

 

そして、昨日の日本代表予備登録メンバーの発表

メンバーは常連さん

そこに、フレッシュな

あるいはびっくりするようなメンバーはなかった

フレッシュ、だとか、サプライズな選手が入らないと

常連メンバーは

ただの、ありきたりの日本代表に映ってしまう

中には

ハリルホジッチ解任を目論んだと言われる選手も

しっかり選ばれていた

 

ワクワクしない

ドキドキしない

最早、感情的にもならない

 

私の答え

ネットを駆使して

抽選に応募して購入したチケット

ロシアW杯の日本代表戦のチケット

手放すことにした

もしかしたら、転売できないから

無駄になるかもしれない

でも、とにかく

ロシアには、行かないことにした

それが、私の答え

 

もちろん

テレビでは、応援するさ

もちろん

W杯後も

ずっとサッカー日本代表は応援し続ける

でも

今は、静かな思い

日本代表監督解任劇で

なんだか、薄汚れた気持ちがするけれど

人生と同じで

サッカーの世界も

こんなこともあるんだろう


生きている間に

日本代表が、優勝するのが夢だったけど

ちょっと、今回のことで

先送りになったかもしれないねえ

でも、いつか

ウルトラCで挽回出来る年があるかも

「あんなこともあったね、日本のサッカー!」

と、笑って思い返せる日が、来るかも

 

ホント、気持ち、静かよ

 

ところで

W杯のチケット

どなたか

お入用では、ございませんか?

サッカー | 14:54 | comments(3) | trackbacks(0)

でも、わては、見捨てまへんで

 

あまりにも、酷い

 

酷い試合だった

こんなに、日本のサッカーはダメなのか

こんなに、下手くそなのか

こんなに、魂、見せられないのか

とてつもなく久しぶりに

酷い日本代表の試合を観た

 

北朝鮮、中国に辛うじて勝って

最後の韓国戦

1-4

屈辱的な点の開き

点の開き以上に

覇気のない、選手たち

 

味スタに現地観戦しに行かなくてよかった

テレビの前にいても

スイッチを消してしまいたいくらいだった

来年のロシアW杯

チケットの抽選申し込みしているけど

はるばるロシアまで、

応援になんか、もう行きたくないぞ!

行くもんか!

怒った私のようなサポーターは

全国に、いっぱいいるはず

 

ただ

負けから学ぶことは

勝ちから学ぶことより、実は多い

と、私は、思っている

調子を上げて評価されたゴールキーパーの中村選手

ドイツの世界一GKと言われるノイヤーのようだ

と、常々私は思っているのだが

でも

4点も失点を許して

もしかしたら、少しだけ高くなり始めていた鼻を

ボキっと折られてしまっただろうね

だからこそ、もっと高みに行くはずよ

本当に、ノイヤーの様になるはずよ

他にも救いはある

酷い試合の後で

冷静に受け答えしたセンターバックの昌子選手

ちょっと頼もしかった

切り裂く様にドリブルした伊東選手には

ワクワクさせられた

イケメンだし

(イケメンは、余計な情報)

彼らの中では

この負けは

「大きな勝ち」への外せない道

 

でもね

ハリルホジッチ監督

敗戦後のインタビューで

戦う前から、韓国の方が強いと思ってたって?

ハリちゃんったら、

なに、おっしゃるんやら!

だから、仕方ないとでも、言いたいんやろか

どこの誰が、そんなこと、思ってるんや!

来年のW杯のこと、考えてみ

W杯で戦う相手

コロンビア、ポーランド、セルビア

この3つの相手国は、みーんな、日本より格上やん

そやのに

彼等と戦った後も

同じことを

あんたは、言うつもりなん?

なあ、どう思ってんの?

なあ

 

ま、ええわ

 

怒り沸騰してるみたいやけど

ま、ええわ

 

あの日

負けて良かったね

って

後で、みんなで、ハハハと笑いたいもんだよ

ハハハ・・・

 

だから

私は、サッカー日本代表を見捨てやしない

ま、私に見捨てられたって

どうってことないんだけどさ

ロシアW杯のチケット当選したら

観戦しに行くさ

応援し続けるさ

 

クィ〜〜〜〜

 

サッカー | 13:55 | comments(3) | trackbacks(0)

真夜中の、赤い悪魔達








サッカー日本代表欧州遠征
2つ目の試合
ベルギー代表との試合が
昨夜、終わった

厳戒態勢だから
手荷物はバッグでさえ禁じられ
ダウンコートのポケットに
パンパンに必要なものを入れて
スタジアムに向かった
黒いダルマさんだよ、鏡の中の私

でも、スタジアム
ボディーチェックもなく
入場出来て、あら、肩すかし
テロの多いベルギーだけど
ブルージュと言う街では
危機感が薄いのかもしれない

そう言えば
タクシーの運転手さんが言っていた
この街で、サッカー代表戦があったのは
今回で、たったの二度目なんだよ
5年前、アイスランドとやった時以来さ
だから、嬉しくてさ

試合は、0対1で、日本の敗戦
でも、頑張ってたよ
前回のブラジル戦より
互角に戦えていた
もちろん
ベルギーは
主力のアザールなど出場しなかったけど
こちらだって
香川、本田、岡崎
ビッグ3がいないのだから
条件は、同じ

帰り道
予約していたタクシーが来なくて
真夜中の寒空で
1時間近く、待つこととなった
でもね
ホットドッグ食べたりして
敗戦の悔しさは、あまりない

その上
何人ものベルギーサポーターから
賛辞をかけられたりした
いや〜、日本の方が良かったよ!
ベルギーは、酷かったよ
素晴らしいよ、日本!
そうかな?
それ程とは思わなかったけど
彼等の優しい言葉に嬉しくなって
別名「赤い悪魔」のサポーターと
いっぱい握手した

そう言えば
日本選手がナイスプレーをした時
ベルギーサポーターも
惜しみなく平等に拍手していたね
すごいな
サッカー文化が、熟成してるんだな
まだ歴史の浅い国のサポーターにとっても
欧州遠征は、意味があったんだ

やっと来たタクシーに乗り込んだ
うん
今は、負けていいからね
ロシアの本番で
勝ってくれれば、いいんだよ
オレンジ色に照らされた石畳の上を
タクシーが、ガタゴトと走る
静かに眠っている街を眺めながら
心地良く、ホテルに戻った

さ、日本へ、戻るとするか





サッカー | 18:40 | comments(3) | trackbacks(0)

いつか、きっと、勝てる


いつかは、きっと、勝つ
そう思わなきゃ、やってらんない


3-1で試合終了

やっぱ、ブラジルは
強かった
早かった
正確で、うまかった
ミス少なかった
でも、良く転んでた
それで、ファールもらってた
後半
ネイマールいなくなった
手を抜いた風にも見えた
明らかに
余裕のよっちゃん

日本は・・・
うーん・・・
これら、全ての、反対だったかも

ふう・・・

でも
私達の応援も、下手だったね
いつもの熱烈サポーター以外の日本人は
結構沢山いたけれど
声を出すことはなかった
と言うか
恐らく現地駐在の方が多くて
日本流応援の声の出し方が
わからなかったのかもしれない

ま、いいさ

いつか、勝ってやるよ
ブラジルに

いつだろう

いつか・・・
出来れば
私の生きている間に

お願い!




オランダでプレーする
次世代のエース堂安律選手を見つけて

サッカー | 03:20 | comments(2) | trackbacks(0)

ロシアに行ける、ロシアに行こう、 み〜んなで

IMG_4379.jpg

井手口選手と、浅野選手 ©JFA

 

IMG_4343.jpg

 

決まった〜〜〜〜!

ロシアW杯出場!

 

若い二人、22歳と21歳

浅野選手と井手口選手が

決めた!

 

ハラハラドキドキはしたけれど

「 きゃ〜、やめて〜!」〜

と叫んだのは、ほんの2,3回

選手達はみんな、すごく走りまくっていたし

みんながみんな、叫んでた

 

キャプテンの長谷部選手は

井手口選手や、選手全員に指示を出し続け

サイドバックの酒井宏樹選手は

前の浅野選手に、激しく身振りし、指示してた

ベンチの本田選手も、怒鳴りまくっていた

真剣で鬼の形相の叫び

でもね

お兄ちゃんが、弟達を鼓舞するかのような

あったかい怒鳴り声に

おばちゃんには、見えたよ

 

正直なところ

スタメン発表時

浅野選手と井手口選手がスタメンと知り

「 え? 大丈夫?」

と、驚いた私

ごめんなさい、ハリルホジッチさん

監督として

そばで見ていて、今、一番、最適な選手を

選んでくださったのですね

 

ハリルホジッチ監督のご家族が

ご病気になられて

来週のサウジアラビア戦以降は

続投が不透明だと聞いた

その中を

よくぞ、采配してくださった

可能なら

ご家族のことも思いながら

日本代表を

このまま率いてくださいますように

 

ハリルホジッチ監督と代表選手のおかげで

私、

おばちゃんサポーターの山村も

ロシアに行ける・・・と、思う

行くよ、絶対!

みんなで、行こ!

一緒に、行こ!

ハリルホジッチさんも、もちろん、一緒に!

 

IMG_4381.jpg

ハリルホジッチ監督を囲んだ選手とスタッフ達     ©JFA

 

IMG_4376.jpg

 

サッカー | 13:05 | comments(2) | trackbacks(0)

8月31日は、極道の女!

IMG_3125.jpg

 

ブログに、サッカーのことを、いつも書きたい

でも、サッカーに興味ある方が多くなく

いつも我慢する

でも

今日は我慢しない

 

13日の、サッカー日本代表イラク戦

1−1の引き分けドローだった

え〜〜〜〜?

ど、どうしよう

2018年サッカーロシアW杯に行けなくなる!!

 

でも、友人がすました顔で言った

「 まだグループの1位だから大丈夫でしょ?」

違う!違う!違う!

ちゃいまんねん!

 

グループの首位を争うのは

日本と、オーストラリア、サウジアラビア

上位2つの国が、W杯へ行くことになる

3位だと、アジアでも、また戦い、

北中米の国とも、また戦い

なんやらややこしい壮絶な

敗者復活戦に回される

だから、何とか2位まで入らなければいけない

それなのに

なんと残りの2試合は、強い相手が残った

オーストラリアと、サウジアラビア

勝てるか勝てないか、ギリギリの試合

思いっきり大変な試合が残ってるのだ

でも、その相手

オーストラリアも、サウジアラビアも

日本以外の残りの対戦相手は

恐らく勝てるであろうタイとUAEとの試合

だから、今、1位だと言っても

まさに、今だけ

呑気なこと言ってたら

ロシアW杯に行けなくなる

 

イランで行われたイラク戦を観ても分かる通り

酷暑の、アウェーの地で

日本選手は、バテバテになり、死闘になる

9月5日の最終戦は、サウジアラビア

そんな所、暑さ、移動、時差で、勝つのは

実力以前に、困難な試合だ

だからこそ、その5日前の8月31日

オーストラリア戦

ホームである埼玉スタジアム

絶対、どんなことしても、死に物狂いで

勝たなければいけない

 

車を運転すると「人が変わる」人がいる

私もそうだ

いや、車は穏やかに運転するが

サッカーの観戦をすると、「人が変わる」

「 行け〜〜〜〜!」

「 何やってんだよ!」

「 走れ!バカバカバカ〜〜!」

「 どこ見てんだよ!あほんだら!」

「 早よ、立たんか〜! こんやろ〜!!」

「 何、しとんのん!」

と、叫ぶ

サッカースタジアムの私は、「極道の女」

 

そして

8月31日は、もっと激しく叫ぶだろう

お願い

どうぞ、その日は

日本中が強く応援してほしい

まだまだ先だわ、なんて思わないでほしい

この2ヶ月半

勝てる思いを強固にして欲しい

え?

そんなに長く思いを持てないって?

 

あかん!

もう、ええわ

私一人で、思いっきり叫ぶから

サッカー | 12:30 | comments(3) | trackbacks(0)

「敗北の厄病神」から「勝利の女神」へ

17498984_542239299280027_3292215374551661232_n (1).jpg

この国旗の下に、私!

 

IMG_0852.jpg

スタジアムの警備員も、白い民族衣装

 

IMG_0884.jpg

 

わ〜、いっぱい書くことあって、困る

 

まずは

昨夜のサッカー日本代表

対タイ戦、いや、タイ対戦?

タイタイ戦だって

フフフ・・・

お〜い!

こんな言葉遊びで、字数を使ってる場合ではな〜い

とにかく、4−0にて大勝!

やった〜〜〜

しかし、タイの選手も、強く素晴らしかった

日本側には、いっぱいピンチもあって

タイが勝つって言う展開もあったと思う

タイは、最後まで、諦めず

タイサポーターも、スタジアム中に鳴り響く歓声

こちとら、埼玉スタジアム、酷く寒くて

ダウンコートに、ホカロンまで付けていたのに

暖かい国の人には辛いだろうに

上半身裸で応援する人多数

微笑みの国の人なのに

途切れず、統制取れた迫真の応援歌

その必死さには、感服した

 

でも、日本も必死だった

何と言っても

クラブの試合に出ていないGK川島選手

あの気迫の凄さには、頭が下がった

UAEで、川島選手がスタメンGKと聞いた時

「え〜〜! カワシマ〜〜〜?」

なんて、驚いた私です

ごめんなさい

どんなに試合に出られなくても

どんなにか、練習をしていたかが、証明された

また、攻撃陣では、若い久保選手

昨年はクラブの都合でオリンピックに出られず

泣いた久保選手

ベルギーの住居は

隣にボールを蹴るスペースがあり

それだけの理由で選んだと言う

ストイックに、真摯に、サッカーのことだけを考え

そして、素晴らしい決定力!

いつも走り続け、難しいゴールを決める

彼らの頑張りは、全国の色んな人を

勇気付ける

やっぱ、努力は、裏切らないんだ・・・

嬉しい結果!

 

少し、数日戻る

 

UAEの砂漠の街、アルアインでのUAE戦

いつもと違う座席

ゴール裏のサポーター席だったから

初めての経験があった

まずは、巨大な日本国旗を掲げること

最前列から手渡しで回ってくる国旗の端を後ろへ回し

ゴール裏いっぱいに、国旗が広がったら

腕を大きく振り上げて旗を揺らめかせながら

ニッ〜ポン、ニ〜ッポン!と歌い上げる

一度やってみたかったけれど

こりゃ、なかなか大変!

ピッチも何も、前が見えなくなる

埃が舞う

声が嗄れる

でも、楽しい

日本代表のサポーター集団「ウルトラス」が

あんなにも大きな旗を、世界中に持ち込み

スタジアムで掲げ、応援しているのだと言う

そして、次に、若いウルトラスのメンバーが

頭を下げながら、ブルーのゴミ袋を配る

膨らませて、応援してほしいと頼んで回る

「皆で、ブルー色にして、代表を応援しましょう!

よろしくお願いいたしま〜す!」

ウルトラスの礼儀正しさ、熱さ

ピッチの選手と同じように

日本らしく、戦っているんだな

喜んでゴミ袋を膨らませ

次の日、声が出ないほど、大声で応援した

 

UAE戦は、2−0

はるばる遠い国まで来てよかった

前のブログでも書いたけど

ずっと海外の現地観戦では

いつも負けていたから

私、「勝利の女神」ではなく

もしかして、「敗北の厄病神」?

なんて、怯えていたから

心底、安心した

ブラジルW杯で履いたスニーカー

ずっと怖くてこの日まで履けなかったけど

これからも、きっと、使えると、思う

 

アルアインのスタジアムからの帰り道

白く長いアラブの衣装を着たサポーターから

あちこちで、声をかけられた

「おめでとう!ニッポン!」

「ジャパン、最高!」

その賛辞は、皮肉でもなく、心からの賞賛

UAEという国の懐の深さを感じられた

 

さあ、折り返しの2戦

勝つことができ、グループ首位となった

でもでもでも

この後の3戦が、山場

まだまだ、油断がならないよ

ロシアW杯への道は、険しい

この後の最終予選

海外現地観戦は難しいだろうけど

本番のロシア・・・行きたいな

私を、いや、日本中を

どうぞ

ロシアに連れてって〜〜〜

 

ブログ、長くなったので

アルアインやドバイのこと

また、あらためて、お知らせしますね

 

UAE戦、タイ戦の、勝利

おめでとう〜〜〜!

 

IMG_0895.jpg

国旗の下は、こんな感じ

 

IMG_0863.jpg

 

IMG_1021 (1).jpg

サッカー | 13:03 | comments(3) | trackbacks(0)

笑顔の帰り道


とにかく、勝った!
勝った
勝った〜〜〜!

私が日本代表の現地観戦した、
ブラジルのW杯も負けたし
オーストラリアでのアジア杯も
負けていたから
もし、今日負けたら
もう現地に行かない方がいいのでは
と、思っていた
良かった
ホッとした
ほ〜〜〜・・・

今回は、色々面白く新たな体験もあり
また、ゆっくり、ご報告しますね

おめでとう!
ニッポン!
みんな、帰り道
笑顔!

サッカー | 03:05 | comments(4) | trackbacks(0)