セリーナの誕生日 ニホンカモシカ

生まれて2週間目のセリーナ

 

IMG_3444.jpg

生まれて、2年目のセリーナ

 

IMG_7602.jpg

晩御飯のチキンを取り分けてもらうのを、じっと待つ2匹のお嬢様

 

IMG_3649.jpg

バシャバシャ水遊びは、大好き!

 

IMG_3776.jpg

高原を駆け回るカレンとセリーナ

 

愛犬セリーナが、2歳の誕生日を迎えた

 

2年前の夏

我が家で産まれたセリーナ

お母さんのカレンは

死産の男の子の後

もがき、血まみれになりながら、

セリーナを産み落とした

カレンも、赤ちゃんセリーナも

手伝う私たちも

苦しくて、ボロボロになった

一つの命がこの世に生まれることの重さを

あらためて、骨の髄まで感じた夏

2015年7月のブログをご覧ください)

 

その誕生日のお祝いで

てか

大人もワンコも

東京の酷暑から逃れるために

ほんの少しだけど、軽井沢に出かけた

 

友人達の別荘でバーベキューをしたり

滝のある山をトレッキングしたり

カレンもセリーナも

まるで、クルクルコロコロ、踊るかのように

喜んで、ピョンピョン、走り回った

本当に

人というのは

誰かを喜ばせるために

幸せにするために

生きているのだな、と思う

そんな幸せを感じさせてくれる

カレンとセリーナに、感謝だ

 

「あぁ〜、幸せぇ〜〜〜」

丘の上にある友人の別荘のベランダで

幸せを満喫していたら

突然

目の前に動物が現れた

ワァ!

日本カモシカか!

じっとこちらを見ている

何か、ご用?

どうしたの?

何かを、訴えるかのような目

歩き出したら

あ・・・後ろ足がない!

3本の足で、歩いている

 

すぐにどこかに行ってしまったけれど

じっとこちらを見る目を

忘れることができなかった

あの子は、いつ頃生まれたんだろう

お母さんは、いるのかな

子供はいるのかな

 

友人がNPO法人に問い合わせてくれた

イノシシ駆除のワナにかかり

脱出した時に、後脚を失ったのではないか

でも

どうすることも出来ないだろうとのこと

 

生きるというのは

本当に、苦しく辛いこと

でも、いっぱい幸せもある

あのニホンカモシカも

足は失ったのかもしれないけれど

きっと楽しいこと、嬉しいこと

いっぱいあるよね

そう、自分に言い聞かせた

 

どうぞ軽井沢の方

車を走らせる時

ニホンカモシカが出てくるかもしれないから

少しだけ、気をつけて、運転してくださいね

彼?彼女?のこと

私達は見守るしかできないけれど

一生懸命生きていてくれると思うと

みんな、幸せな気持ちになるはずだから

 

IMG_7731.jpg

 

3本足で、頑張って歩くニホンカモシカ

カレンとセリーナ | 13:31 | comments(2) | trackbacks(0)

エネルギー満タンのワンコ達!

IMG_2053.jpg

 

IMG_1976.jpg

 

linecamera_shareimage.jpg

 

そろそろ桜も散り始める季節

 

春になったせいなのか

お散歩で、色んな子犬に出会う

ボーダーコリーの、クマちゃんとか

ラブラドールの、スミレちゃんとか

どんな子犬に会っても

食べちゃいたいくらい、かわいい〜

エネルギー満杯パンパンの体から

何かが、じわ〜と伝わって来る

 

母kazukoさんの施設でも、お花見

カレンとセリーナも、特別参加させていただく

一人のおばあちゃまが、おっしゃった

「 わ〜、生きる力、いただくわ〜

ありがたいね〜 」

いやいや、ありがたいのは、こちらです

いつも、皆様が優しく接してくださって

カレンもセリーナも

皆様の老人ホームが、大好き

でも

ホントだね

kazukoさんも

カレンとセリーナから

生きる力、もらってるんだろうな

 

ワンコとか、ニャンコってさ

人間が生きるエネルギーの素?

なのかもしれないね

 

小さな頃の、カレンとセリーナの写真を

取り出してみた

きゃぁ〜、やっぱ、超かわいい〜!

え?

いやいや、今だって可愛いよ

はい、カレンちゃん、セリーナちゃん!

 

IMG_2051 (1).jpg

 

IMG_0470.jpg

カレンちゃん

 

P1080537.jpg

セリーナちゃん

カレンとセリーナ | 14:16 | comments(3) | trackbacks(0)

青山の、ポニー


な、な、なんと!
青山公園に、大きな犬が現れた!
と、思ったら
いや、犬じゃない!
馬、ウマ、ポニーよ!

「どこからいらしたんですか?」
ドキドキしながら伺ったら
「南青山◯丁目です」って!
20歳のポニーちゃん
青山で、20年も飼ってらしたのか・・・
長い長い20年
きっと
色んなことがおありだったんだろうな
とてつもない「家族の歴史」なんだろうな

カレン、セリーナも興味津々!
特にセリーナちゃん
ポニーから離れなくて、困ったよ!
「また、今度会えばいいから、帰ろ」
セリーナのリードを
強く引っ張って帰って来たけど
またいつか、会える日があるんだろうか・・・



カレンとセリーナ | 12:45 | comments(3) | trackbacks(0)

カレン、セリーナと共にMCSM!初笑い!

あけましておめでとうございます!

 

お祝いの動画をお届けします!

12月初めに自撮りしたので

ちょっと、今ではもう

見飽きている方もいらっしゃるかもしれませんが

ちょっと覗いて、笑っていただけたら

最高に、嬉しい!

 

今年も、守りに入らず

精力的に前に進む決意です

 

どうぞ、よろしくお願いいたします!

 

カレンとセリーナ | 02:09 | comments(6) | trackbacks(0)

黒と白 ねこなで声と、極道の女

P1090250.jpg

 

P1090257.jpg

 

P1090204.jpg

 

舞台の稽古に入る前

カレンとセリーナを連れて、避暑地を訪れた

 

写真に撮ると、カレンは明るいグレー

セリーナは真っ黒に見えて

正に、「黒と白」

露出が違うから、撮影は、結構、難しい

 

お食事の時には

カレンは、大人しく待っているけれど

セリーナは、「頂戴!」とテーブルに手をかける

やれやれ、ヤンチャ娘のセリーナ!

 

水に濡れること、カレンは不得意だけど

浅い用水だったから

思いっきり、走り回って、クタクタになるまで遊んだ

水大好き、エネルギー無尽蔵のセリーナは

もちろん、言うまでもない

 

それにしても、下の動画

私の、カレンセリーナへの猫なで声

打って変わって、叱る時は、舌を巻いて「こら!」

公園では、犬友の皆さんに、いつも驚かれるけど

ま、この動画は、たいしたことはないかも

いつもは、もっとドスきいた、極道の女風だもの

 

カレンちゃん、セリーナちゃん

舞台が終わったら

また、どこか、遊びに行こうね

それまで、ちょっと我慢して、待っててね〜

(・・・と、猫なで声で、言ってみた)

 

P1090198.jpg

 

P1090202.jpg

 

P1090205.jpg

 

 

カレンとセリーナ | 15:40 | comments(3) | trackbacks(0)

セリーナちゃん1歳、お誕生日の祝歌!

IMG_7069.jpg

ソファの真ん中に寝そべるセリーナ、遠慮したようなカレン

 

IMG_7039.jpg

 

IMG_6990.jpg

母kazukoさんにフルーツをねだるカレンとセリーナ

 

セリーナちゃん 1歳の誕生日を迎えました!

パチパチパチ!!!

 

ちょうど1年前

カレンが苦しんで、苦しんで産んだ真っ黒な子犬

もう一匹の男の子は、生まれると同時に

すぐに天国に行ってしまったから

一人残った女の子のワンコ

 

でも、このセリーナちゃん

おとなしくて、優等生のカレンとは大違い

いたずら大好きの、超おてんばさん

180度違う、カレンちゃんとセリーナちゃん

その違いを、ちょっと、並べてみました

 

「毛色」

カ バイブルー、マーブルのような色

セ 真っ黒、ソックス履いたように白

「体重」

カ 11.8キロと大きめ

セ 8.8キロと小さめ

「運動能力」

カ ソファに上がるのに時々失敗の、運動オンチ

セ 私の顔の高さまでジャンプ出来るほどアスリート

「おいで!」

カ すぐにやって来る

セ じらしながら、逃げ回る

「お水」

カ セリーナ以外のワンコが口つけた水は、決して飲まない

セ 他のワンコが飲んでるお水でも、顔突っ込んで飲む

「氷」

カ 暑いとき以外は、食べない

セ いつでも氷は、大好きで、ガリガリガリ

「シャワー」

カ 出来れば、避けたい

セ シャワーの中に飛び込むほど、好き

「公園のミミズ」

カ 避けて通る

セ 食べる! 叱られても、食べちゃう!

ヒェ〜〜〜〜〜!!!!

ミミズって、おいしいのか!? 

大丈夫なのか〜〜〜?!!!

 

まあ

親子でも、こんなに違う二匹

でも、仲良く取っ組み合いや、追っかけっこ

いたずらして、セリーナが叱られると

カレンがゴメンと、私に手を出して謝り

カレンが叱られると

セリーナが、私の膝に乗って、機嫌をとります

そんな二匹の姿を見ていると、ホント幸せ!

どうぞ、いつまでも仲良く元気で!

 

思わず歌ってしまった、下手な歌で

セリーナをお祝いした動画を貼り付けます

後方で、もう一人の変な歌声が聞こえて

「なに?」と振り向くあたりは

やっぱり、親子、似てるかな?

 

カレンとセリーナ | 10:00 | comments(3) | trackbacks(0)

ちょいと老け顔、セリーナ!
P1090107.jpg



久しぶりに、カレンとセリーナのこと、お知らせします

セリーナちゃん、生後10ヶ月を過ぎました
体重は、この1ヶ月、変わりありません
8.5キロ前後で、もう増えることがないから
大人の体になったのでしょうか?
カレンは12キロもあるから
セリーナは、小さめのシェルティ犬
産まれた時は、340gと超ビッグ
カレンちゃんの出生時は220gだったから
随分大きい赤ちゃんだった、セリーナ
大きく生まれたのに、小さく育ったセリーナ
ちょっと、効率悪いような・・・

あいかわらず、カレンとは仲良し
遠出した蓼科の高原では
ボール遊びをしたり、小川に入ったり
二匹は、思いっきり、リゾートを楽しんだのでした!
(セリーナちゃん、顔黒くて、老け顔にしか写らないけど
もっと可愛いんだよ! ホントだよ!)

P1090104.jpg

P1090133 (1).jpg

カレンとセリーナ | 16:22 | comments(1) | trackbacks(0)

じゃれ合いっこ カレンとセリーナ(動画) 
スクリーンショット 2016-02-18 11.57.24.jpg


お待たせしました!
いろんな方から
「セリーナちゃん、その後、いかが?」
との、お問い合わせいただいていたので
動画をアップします

上の写真では
セリーナちゃんの方が大きく見えますが
実際は、体重12キロのカレンちゃんには、及ばない
生後7ヶ月と1週間のセリーナちゃんの
現在の体重は、7.6キロ
同じ時期のカレンちゃんより、1キロ近く少ない
生まれた当初は、大きな子犬でしたが
この頃体重の増え方が、なだらかになってきたよう
しかし、ドッグランでは、大型犬に負けずに
同じスピードで、一緒に走り回るセリーナの体は
筋肉だらけで、脂肪のつく暇がありません
因みに
カレンちゃんは、大きな犬は苦手
そんな時は、私の後ろに回り
遠巻きにセリーナの走りを見ています

でも
セリーナの一番好きなのは、カレンちゃん
世界中で一番好きなのは、
飼い主の私ではなく、カレンちゃん
カートに一緒に入れるとウゥと怒ったりするくせに
いつもカレンちゃんの行動を追っています

ただ、セリーナちゃんのお転婆ぶりは
カレンちゃんの幼少時代とは大違いで、大変!
原っぱでも、帰ろうと言うと
「私、いや!」と言って、逃げて駄々をこねる
1対1ではなく、カレンもいるので
なかなか躾も難しいもんです

でもね
天真爛漫なセリーナに癒されることも多い
また、誰よりも、内気なカレンが
思いっきり遊べて
娘でありながら、妹のような存在が出来たのは
本当に幸せなこと
一人っ子の私から見たら、本当に羨ましい

どうぞ、皆様
これからも、セリーナの成長を
ご一緒に、見守ってくださいね

IMG_5339.jpg

IMG_5545.jpg

IMG_5400.jpg

カレンとセリーナ | 11:44 | comments(5) | trackbacks(0)

つれないわね、カレンちゃん
IMG_3838.jpg

IMG_3835.jpg

カレンちゃん
無事手術を終え、退院!

ホントは、抜糸を終えるまでの一週間
入院するよう勧められたが
カレンの気持ちを考えると 
それは、無理!
病院の、狭いケージの中
当然、他のワンコの呻き声などが聞こえる環境
ノミの心臓のカレンちゃんにとっては
地獄の日々になるはず
3日目で、退院させてもらうようお願いした

「 カレンちゃん、おとなしくて
ご飯もたくさん食べて、いい子でしたよ〜!」

先生に褒められて、カレンに面会した
「きぃ〜〜〜!」
私の腋の下に顔を突っ込み
かすれた、小さな叫び声をあげた、カレンちゃん
泣いている
初めて見たのだけれど
実際、カレンの目が涙目になって潤んでいた

良く、我慢したね
お利口さんだったね

抜糸まで、傷口を保護するために
先生が作ってくださったお洋服が
妙に似合って、かわいらしい

直後に、セリーナとも対面
セリーナは、狂喜乱舞!
そりゃそう、セリーナも、うんと寂しかったね

家に戻っても
カレンは、いっぱいお水を飲んだ後
眠ってしまった

セリーナちゃん
遊んで欲しくて、カレンの上に乗ろうとするけれど
カレンは、知らんぷり

もう少し、我慢してね、セリーナちゃん
しばらくは、よそよそしいカレンちゃんだけど
きっと、また
すぐに、一緒に、取っ組み合い出来るから

IMG_3881.jpg

カレンとセリーナ | 12:57 | comments(1) | trackbacks(0)

小旅行、お楽しみの後の、悪夢
P1080803.jpg

P1080772.jpg

P1080750.jpg


P1080729.jpg

せっかく福島まで行ったので
カレンとセリーナも連れて来てもらって
温泉小旅行をした

本当に、紅葉が素晴らしく、圧巻!

毎度、そう思うのだけど
日本人で良かった!
もちろん、海外でも紅葉は観られる
ただ
NYから、カナダの紅葉も観に行ったが
それは壮大だったけれど、大味だったね
日本の紅葉は、どこへ行っても
繊細で、胸に染み渡る

紅葉の中で
カレンセリーナは、紅葉の美しさなんて関係なく
思いっきり遊んだ
車の中でも
カレンは、窓の外を見続けて
セリーナは、いつもスヤスヤ
それぞれの個性が、全く違う
「 あ〜、楽しかった〜!」
という声が、聞こえてきそうだった

でもね

実は、カレンは、手術を控えていた
産後、オリモノが続き
卵巣に水が溜まっているとのことで
摘出手術をすることになっていた

小旅行の翌日
カレンは、入院し
手術は、おかげさまで、無事終了した
今、カレンの退院を、待っている

途端に、セリーナ、大人しい
あんなに、じゃじゃ馬だったセリーナが
猫、かぶったかのように
静かになってしまった
だいじょうぶ?
セリーナちゃん
寂しいの?

一人でお留守番をさせるわけにいかず
セリーナを
あちらこちらに連れて行くけれど
どこでも、静かにしている
友人の2歳半の女の子に会った時も
セリーナは、カレンと違い
怖がらず、一緒に遊ぶ
色々、お利口さん
セリーナを、見直した

今頃、カレンは、病院のケージで
生まれて初めての艱難辛苦にあっている
メンタルが弱いカレンのこと
どんなにか、辛いだろう
同時に、セリーナも
泣きはしないけれど
きっと寂しくてたまらないのだと思う

早く、カレンちゃんが、良くなりますように
セリーナちゃん、一緒にお祈りしようね

IMG_3766.jpg

IMG_3770.jpg
動物病院で、いつまでも、カレンの行った方を見ているセリーナ

IMG_3784.jpg
2歳半のネネちゃんとは、すっかりお友達の、4ヶ月のセリーナちゃん

カレンとセリーナ | 11:48 | comments(3) | trackbacks(0)