<< モヤイ像が、盗まれた? | main | 一年中 咲きほこる 紫の薔薇 >>
今年最後の 栗蒸し羊羹
matsushima

いつも店の前に、沢山のお客さんが並んでいる和菓子屋さんがある
客足が途絶えるお昼過ぎには、もう売り切れだ
豆大福が、とびきりに、おいしい
高輪の「松島屋」

秋から12月初めまで限定で販売する、栗蒸し羊羹を手に入れた
今年最後の栗蒸し羊羹
甘過ぎず、素朴で、本当においしかった

味も本当にいいのだけれど、
昔ながらのお店の雰囲気と、お店の方の菓子職人の佇まい
そして、謙虚で、サッパリと、感じがいい

商売というのは、商品そのものの良さにプラスして
感じの良さにも、料金が支払われるのだと思う
どんなにおいしいお店でも、気取ってブスっとされたら台無し

だから、私は時々、一生懸命大福を作りながら、
ニコニコと販売してくれるこのお店に
豆大福を買いに行く、という訳・・・

matsushima

おいしいモノ | 23:54 | comments(2) | trackbacks(0)

Comment:
2009/12/12 1:47 AM, ディープコンパクト wrote:
こんばんは

木曜日にランチをご一緒したディープコンパクトです(体が小さいからコンパクト)。

松島屋さんの豆大福と栗蒸し羊羹、私も大好き〜!!
お茶のお稽古に先生が時々出して下さるのです。
本来茶道向きではないお菓子だけど、そこはお稽古と言うことで。
美味しいモノは美味しいのだ!!

おっしゃるとおりのお店の雰囲気がそのままお味にも現れていると思います。

あ〜栗蒸し羊羹でも豆大福でも何でもいいから食べたくなってきた〜



2009/12/15 11:31 PM, michi wrote:
ディープインパクトさま
わぁ、嬉しい
あの栗蒸し羊羹を知っててくださって
お茶の先生も、なかなか粋でいらっしゃる
Add a comment:









Trackback: