<< トランペットも パンドラ | main | 久しぶりに・・・ >>
声ものがたり 無事終了
koe


koe

朗読会「声ものがたり パンドラの箱、あけて」が終った

細かなハプニングもあったけれど、それこそ、舞台の醍醐味
宮城純子さんのピアノも、類家心平さんのトランペットも、
それはもう、素晴らしい響きで、
ステージにいるのに、酔ってしまいそうだ

弓削智久君が参加してくれた、彼オリジナルの作品も素敵!
おばあちゃんが、過去にタイムスリップして、
死んだおじいちゃんの若い時が、目の前に現れる
まるで二人芝居のような作品で、
本当に、深みのある弓削君の声が愛しくなって
おばあちゃんの哀しみも、人生のはかなさも、胸にせまる

ライヴハウスMANDALAのスタッフが作ってくれた照明も音も
さすが、一流のライヴハウス、そのセンスの良さに感動した

そして、お客様
ドリンクも食べ物も目の前にあるのに、
皆様、真剣に聞いて、思いっきり笑って、そして泣いてくださった

終演後、色んな方に声をかけていただく
「 2時間が、あっという間で、もっと聞いていたかった 」
「 これは、もう朗読会じゃないね、上質の一人芝居だよ 」
「 もう一度家に帰って、最初から思い出して、噛み締めます 」

たった一日の、小さな作品だけれど、
多くのスタッフが、色んなところで、心砕いて
一生懸命、作品に取り組んでくれました

こういうチャンスを与えてくださったこと
心から、お礼申し上げます
ありがとうございました!

****************
朗読演目
1    ギリシャ神話   「パンドラ」
2    michiの ニューヨーク物語
3 戯曲「私とわたしとあなたと私」第1場
4    ちょっと一息、 ジョーク集
5    芥川龍之介    「蜜柑」
6 弓削智久「あの日、あなたが切る切符」
7    太宰治    「黄金風景」
8 レ・ミゼラブルより「夢やぶれて」

koe

声ものがたり | 09:42 | comments(4) | trackbacks(0)

Comment:
2010/01/30 5:21 PM, 久しく美しくあれ wrote:
昨日は、とても素敵な時間をありがとうございました。

朗読というものは、読み手の作り出す呼吸から、聴き手の想像力の豊かさを問われるものだと、感じました。

日頃、いかに想像力を膨らますか考えているので、よい、実戦の場となりました。

因みに、私の目映った光景の一部をお伝えすると、『パンドラの箱』では、美しいギリシャ神話の人々が壇上し、弓削さんとの『あの日あなたが切る切符』では、昭和の風景の中、若いお婆さんと若いお祖父さんが立っていました。



帰り際、お話できると思っていなかったので、とても嬉しかったです。

素敵な時間をありがとうございました。
2010/01/31 2:51 AM, shinobu wrote:
素敵な時間をありがとうございました。
2時間があっという間でした。
笑いあり涙ありのお芝居を見ているようで、朗読って笑ったり泣いたりするものだったかしら?って得した気分になりました。
ピアノもトランペットも弓削さんとの声もどれもがとてもマッチしていて本当によかった。
久しぶりに舞台の上で生き生きしているお姿を見てうれしい気持ちになりました。
ありがとうございました。
2010/01/31 7:30 AM, パンドラ wrote:
テレビを見て、チケット買って、伺いました。
びっくり、どっきりの朗読会でした。
あんなに沢山の作品を、あんなに色んな声と、雰囲気と音楽で、楽しませてくれて、一瞬も飽きなくて、終った後は、ぽっぽと体が火照る程興奮しました。もっと何日もしてくれたら、沢山の友達を連れて来れたのに。
元気になりました。
家に帰る途中も、興奮して涙出ました。
ありがとうございました。
2010/02/02 10:38 AM, michi wrote:
久しく美しく様 shinobu様 パンドラ様
コメント、ありがとうございました!
また、直接のメールで、驚く程沢山の感想も寄せて頂きました
その方々にも、また、お足を運んでくださった全員に、とても感謝しています
観ていただいた方が、何か感じていただけることは、
この仕事をしていて、一番の幸せです
ありがとうございました!
Add a comment:









Trackback: