<< 中村龍介君 西村ミツアキ君 未知の世界 | main | 怪しげな トナカイ >>
マスクに広がる、アロマの世界
RIMG0456.jpg

三日坊主の私も、10年・・いや、20年かな
毎日続けていることがある
それは、毎晩、必ず、寝る時は、マスクをつけること
しかも、「濡らした」ガーゼマスク
たまに、小さなマスクだと、翌日、頬に筋が残り
午前中は、ヒゲの跡がついたねずみのようになってしまい
メイクさんに、笑われてしまう時もあるけれど・・・
でも、やめられない
適度なうるおいが、喉を守ってくれるんだ
でも、こうやって気をつけても
風邪を引く時は引いてしまうけどね
ただ、マスクをしていなかったら、
もっと頻繁に風邪を引いているかもしれないから
もう、濡れたガーゼマスクは、私の人生では、手放せない
 
先日、花田景子さん主催のサロンで
羽鳥冬子さんのアロマ講座を受けた
冬子さんは、アロマテラピーのインストラクター
また、朝の番組でおなじみの羽鳥慎一アナウンサーの奥様

マスクにアロマを垂らすのは、どうかしら?
伺ってみた
「睡眠を促すラベンダー、そして咳に効くティートリー
このあたりを付けてみては、いかがですか?」
早速、濡れたマスクにラベンダーのアロマを一滴つけてみた
これは、かなり、いい!

羽鳥さんの書かれたアロマテラピーの本を
特別に、発売前に読ませていただいた
ホント、アロマの世界って、深いんだ
アロマのことが具体的にわかりやすく説明されている
私も、この本を読んで勉強し
ちょっと、アロマの世界を広げてみようかな
・・・なぁんて・・・
ま、私にとって
アロマの世界って言ったって、
マスクの中の、小さな世界だけれどね

羽鳥冬子さんの本は
11月23日に、マイナビ出版社で発売されます
良かったら、お読みくださいね!

RIMG0445.jpg
花田景子ちゃんと、羽鳥冬子先生

RIMG0447.jpg

HEALTH | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0)

Comment:
Add a comment:









Trackback: