<< 地域活性化フォーラムin三重 | main | ブラジルW杯 想像と、夢と、現実と >>
伊勢神宮の巨木は、やっぱり巨木
 P1050815.jpg

P1050683.jpg

三重県総合文化センターでの、地域活性化フォーラム
赤福の当主でいらっしゃる浜田益嗣氏とのトークショー

76歳でいらっしゃる浜田氏は
20年前のご遷宮の時に
自らの手で、内宮前の「おかげ横丁」を
200億かけて、作り上げたと言う
おかげ横丁は、昔の商人の家並みが再現され
実際に、色んな食べ物屋や土産物屋が商われ
紙芝居やら、猿回しなどが、毎日のように演じられている
20年前までの、閑散とした内宮前を知っている私にとっては
参拝客でごった返す「おかげ横丁」は、驚きの空間
「おかげ横丁」の「おかげ」もあり、
伊勢神宮の参拝者は、年々増え
今年のご遷宮では、過去最大数が予測されているとのこと

私は、このトークショーの「おかげ」で
久しぶりに伊勢に帰り
お墓参りが出来、
内宮さん、外宮さんにお参りも出来、
おかげ、おかげ、ありがたかった

物心ついた時には
すでに、伊勢神宮の参道を歩いていた私
幼い日
「 わ〜!なんて大きい木なんだろ、すご〜い!」
と、口あんぐり開けて見上げた巨木は
今も変わらず、同じ形の巨木で
大きさも、あの頃と、変わっては見えない

結局、私、何十年も、生きて来たつもりだけど
そうたいした年数、生きていないのかもしれない

伊勢のパワーを、たっぷり充電して
もう一度、がんばってみようかな
そう思えた、若輩者の私の里帰りでした

IMG_3370.jpg

三重県 | 15:17 | comments(1) | trackbacks(0)

Comment:
2013/11/28 11:00 AM, ひろしまじゃけん wrote:
とても面白くて楽しいトークショーだったのではないでしょうか!(^^)!
凄い話ですね!猿もかわいらしくて面白い芸をしたんでしょうね(^_^)
美智さんが住んでた伊勢市は本当に懐かしいですね(^_^)
Add a comment:









Trackback: