<< 「ふうなで」ストーリー、写真でご報告、打上げ | main | 観戦は、観戦であらず、参戦なり >>
優しくて、カッコいい、久夫ちゃん
 CIMG0014.jpg

4.10.jpg

3.28 (5).jpg

チラシ (4).jpg

スクリーンショット 2014-03-24 11.43.16.jpg

従兄の杉浦久夫さん
久夫ちゃんが、亡くなった

久夫ちゃんは、うんとお兄ちゃんだったから
子供の頃は、時々会っても
ただ、ニコニコと、従妹の小さな私達を見守るだけ
本当に、優しい、お兄ちゃんだった

大人になって、グラフィックデザイナーとして
第一線で活躍している久夫ちゃんに、何回か会ったけれど
やっぱり優しくて、そして格好良かった
風貌は、まるで木こりさんとか、仙人みたいだけど
佇まいは、背が高くて、穏やかで、かっこいい

2003年の、二人芝居「私とわたしとあなたと私」
チラシを、格安の親戚価格で、作成していただいた
吉川ひなのちゃんとの二人芝居の
写真撮影の手配から、デザインまで
丹誠込めて、プロの仕事を見せてくれた
そのピンク色のチラシは、かわいらしくて素晴らしかった
従兄として誇らしくて、
やっぱ、久夫ちゃん、カッコええわ、って、思った

2011年の朗読ライブ「クリスマスキャロル」の当日チラシも
私達スタッフで作ろうとして、うまくいかず、
急遽、久夫ちゃんに、SOSを出した
久夫ちゃんは「 だいじょうぶ!」と、一言言って、
あっという間に、
おしゃれな当日パンフを、無償で作ってくれた

久夫ちゃんは、昨年の春、十二指腸がんが発見され
1年の闘病の末、亡くなった
私の母kazukoさんが、すごく哀しんでいる
kazukoさんが、熱川のシルバーマンションにいる時にも
遠い所を、久夫ちゃんは訪れてくれた
今は、東京の老人ホームに移り住んだkazukoさん
そこへも、久夫ちゃんは、一人で訪問してくれて
運河沿いを、車椅子押しながら、色んな話題を出して
kazukoさんと、楽しく会話してくれたと言う
kazukoさん
あんなに、優しい子が、かわいそうにかわいそうに
と、泣いた

お通夜も、お葬式も
久夫ちゃんらしい、優しく、おしゃれな式だった
色んな久夫ちゃんの写真が飾られていたけれど
そこに、本当に、おしゃれな写真を見つけた
久夫ちゃん、なんと、
パリコレにモデルとしても、出演していたのだ
ホント
久夫ちゃん、カッコいいよ!

一人っ子の私は
年の離れたお兄ちゃんのような気持ちでいたのに
年齢重ねたら
もっと沢山会って、色々話そうと思っていたのに
悔しいです

久夫ちゃん、いっぱい、ありがとうございました
私が困った時には、いつも手を差し伸べてくれて
ありがとう
kazukoさんのことも、大切に優しくしてくれて
ありがとう
久夫ちゃんの残してくれた優しい笑顔とか
カッコ良さとか、忘れないし、忘れられない
いつまでも、誇りだよ
私も、いつか
久夫ちゃんのように
優しく、カッコ良く生きられるようになればいいな
できるかな・・・
努力・・・してみるね
いっぱい、ありがとう

IMG_4320.jpg

IMG_4335.jpg

新・東京物語 | 11:53 | comments(6) | trackbacks(0)

Comment:
2014/03/26 2:34 PM, ひろしまじゃけん wrote:
杉浦久夫さんは本当に穏やかで優しい人だったんだなぁと思います(*^_^*)
写真の笑顔が凄くいいですね(*^_^*)元気が出ます!(^^)!
こんな人が周りにいたことはとても羨ましいです( ̄∀ ̄)
それなのに亡くなられたから相当のショックですね(;_;)
チラシのデザインもいい感じですよ(^O^)その人はきっと天国でみっちゃんをあたたかく見守ってくれますよ(*^_^*)
2014/03/30 11:01 AM, 朱美 wrote:
美智ちゃん
兄の事を載せてくれてありがとう!
凄く嬉しくて涙が今もでてきます
アメリカの雄ちゃんが久夫ちゃんのいい事書いてあるよ!って 教えてくれました
妹の私の事もよその人に何時も誉めて言ってくれてました 私にとって優しい兄でした
今までありがとう
そしてこれからも宜しく
叔母さんにも宜しく伝えてね
2014/03/31 2:01 PM, michi wrote:
あけみちゃん
今回、久夫ちゃんのご葬儀で、初めてあけみちゃんのお嬢さん達にもお会い出来ました。
何十年も会っていない従妹や親戚に会えました。
あんな素敵なお兄ちゃんの妹で、あけみちゃんは、ホント、幸せだったね。
久しぶりに、あけみちゃんにも皆にも会えて、嬉しかった。
きっと、久夫ちゃん、幸せそうに、ニコニコと、空から見ていてくれたね。絶対。
2017/04/06 11:22 PM, KIYOSHI SEKINE wrote:
突然すみません。
また、仕事がしたくて、杉浦さんを探していましたら、こちらのブログで...。3年前だったんですね。なんか...なんか...ものすごくショックです。哀しく...です。原宿の事務所に何回も行ったり、仕事で一緒に香港へ、食事に紹興酒を飲みながら色々と話をしたんです。 思い出してしまいます。 なんか、勝手にコメント書いてしまってすみません。
2017/04/09 3:20 PM, michi wrote:
SEKINEさま
久夫ちゃんのこと、覚えていてくださって
ありがとうございます。
本当に、久夫ちゃんは、周りの人に、穏やかな幸せを与えてくれる従兄でした。
きっとSEKINE様も、久夫ちゃんと共に、幸せな時を過ごしてくださったのですね。
心から、ありがとうございました。
2017/04/09 5:06 PM, 朱ちゃん wrote:
関根さんみっちゃんありがとうございます。
兄のニコッとした顔が浮かびます。
Add a comment:









Trackback: