<< 出演情報 ほんの少しだけ | main | 「 大人可愛い 」二人 >>
愛川欽也さんのこと
遠い遠い昔

愛川さんとは、沢山の特別番組で、司会をご一緒したし
「なるほど・ザ・ワールド」
(私はレポーターや回答者)でも、ご一緒した
おいしいお食事も、ごちそうしてくださった
本当に、眼差しの温かい方だったし
時々、少年のように突っ走られる感じもあった

私が会社を辞めて、最初の仕事が
「ベストヒット100」と言う名前だったか?
その特番の司会でご一緒した頃だったと思う
愛川さんが、真摯に、誘ってくださった
「 これから一緒に色々な番組の司会をして行こうよ
どう? みっちゃん!」
せっかくの、本当にせっかくのお誘いだったのに
その頃の私は、司会の仕事に疲れ果てていて
役者への軌道修正をしようと思っていたから
その優しいお誘いに、意固地にも
頷くことが出来なかった
それどころか反対に
私は、愛川さんの演技が大好きだったから
「 愛川さん、もっと演じるお仕事してください!」
と、僭越にも、申し上げてしまったのだ

「 そりゃさ、そうしたいさ〜、みっちゃん
役者の仕事が、オレだって、一番好きだからね
でも、ほら、
役者じゃ、食べていけないだろ?」
寂しそうに、答えられた

それから、何十年もかかって
愛川さんは、映画を作り、劇場を作り
大好きなことを
なさりたいことの比重を
増やし始めていらしたのに

愛川さんと、司会でご一緒する時に
メイク室などで、うつみ宮土理さんにお会いすると
さっと、そばに駆け寄ってくださり
「 今度、うちのが、ご一緒するんでしょ
どうぞ、よろしくお願いしますね!」
と、軽やかに、ご挨拶をしてくださっていた
本当に、お二人は仲が良いのだと、
若い私は、なんだか、深く感動していた

宮土理さん、どんなにか、お寂しいだろう
どんなにか、苦しくていらっしゃるだろう

愛川欽也さんのご冥福を
心から、ココロから
お祈りしています
温かいお気持ちを、ありがとうございました

Friends | 17:53 | comments(1) | trackbacks(0)

Comment:
2015/04/19 12:06 PM, ひろしまじゃけん wrote:
私も愛川欽也さんが亡くなったのを聞いた時は少し驚きましたけど、温かい人が亡くなると本当にショックですよね(>_<)
Add a comment:









Trackback: