<< お散歩日和 カレンちゃん そっくりさん  | main | 出演情報 大江戸ゼミナール「江戸の教育」 >>
成熟の街 豊かなる 「サン・セバスティアン」
IMG_0279.jpg

IMG_0331.jpg

P1070976.jpg

IMG_0310.jpg

P1080107.jpg

P1080040.jpg

スペイン、バスク地方を、旅した
スペインと言っても、バスク地方は
独特の文化を持ち、バスク人と呼ばれる

フランス国境に近いサン・セバスティアンに行った
ハプスブルク家のマリア・クリスティーナ王妃が
保養地に選んだこともあり
現在も、高級保養地としても有名だ

バスク地方での、お楽しみは、グルメなバル巡り
小さなピンチョスと言う、フィンガーフード
薄いパンの上に、ありとあらゆる食材を載せたモノだ
フォアグラ、アンチョビ、タラコ、生ハム
お店によって、色んな工夫がされたものばかり
中には、
ミシュラン星のフランス料理シェフが料理する、
食べるまで、食材がわからないアートのような
ピンチョスもある

ひしめき合うバル街を巡り
一つのお店で、2、3のピンチョスと飲み物をつまみ
次のお店に向かう
いくつもの色んなお店を回るうちに
お腹は満たされ、堪能し、ほろ酔い加減になる

このバル巡り
色んなモノを、少しずつ食べたい日本人には
いい塩梅
しかも、色んなモノを食べた後
自己申告で、お勘定をする
このあたり、スペイン人とは違うと言う、
バスク人の真面目な気質で
ちゃんと申告するらしい
ちょっと、日本人っぽい

この街で、数が多く、目立ったのは
次の3つ
1 犬
2 車椅子
3 サッカー

どこを歩いても
人と犬が、のびのびと歩き、バルでも一緒に食事
犬好きにとってみると、羨ましい光景
でも、犬だらけの街と言っても
ちゃんとマナーが行き届き、汚れてはいない

そして、車椅子の人も、やたら目につく
押してもらっているお年寄りもいるけれど
一人車椅子を乗りこなす若い人もいる
よく見ると石畳なのに、ちゃんとバリアフリー
だから、こんなに多くのお年寄りも
転ばずに、街に繰り出しているのだろう

もちろん、サッカーの国スペインだから
サッカーユニを着たり
ボールを蹴ったりする子供達が多い
そんなことは当たり前か

お年寄りも、若い人も、子供も、犬も
みんな、のんびり、おおらかに過ごしている
・・・あ〜、豊かだな〜・・・
大きなため息が出た
TOKYOも、オリンピックに向けて
色々改革していくのだろうけど
ちょっと、この大人の街には、まだ、かなわない
食の文化とか、おもてなしでは負けない街、TOKYO
いつか、もっと余裕が出るといいな

スペイン・バスク地方
おすすめ
日本人なら、きっと大好きになるはず

IMG_0415.jpg

P1080001.jpg

IMG_0519.jpg

P1070990.jpg

IMG_0313.jpg

IMG_0517.jpg
サッカーのタオルマフラーを飾る店の入り口には「内田篤人」マフラー

地球の上から | 16:03 | comments(2) | trackbacks(0)

Comment:
2015/05/15 5:51 AM, ひろしまじゃけん wrote:
素敵な街で素敵な国ですね♪
食べ物もおしゃれですo(^-^)oお金持ちが住むような街って感じです♪
治安もわりといいんでしょうね(*^_^*)
海も綺麗ですがみっちゃんはほんと色んなとこに行けていいですねぇ〜(*^m^*) ムフッ
2015/05/22 9:22 AM, 朱ちゃん wrote:
本当に羨ましい☆
これを見て行った気になろう〜( ..)φメモメモ
Add a comment:









Trackback: