<< 伊勢神宮へ、小さな私へ、タイムトリップ | main | あの時の元気の素 今の元気の素 >>
普通の日本人の、品格
そろそろブログを更新しなくてはと思っていた頃
地震が起きた
予定していた内容は、書けなくなった

遠く、九州の熊本
確か、友人のご実家があったはず
友人にメールをしたが、未だ、返事がない

日本人でいる限り
美しい風土を育む日本
この日本に住んでいる限り
「地震」とは、縁を切れない

その上で
日本のどこかの
そのどこかに住んでいる地域の方が
日本人であるがゆえに、大きな災難を被ってしまう
前回は、東北の方
今回は、熊本の方
その度に、本当に申し訳なく思う
日本という風土、国土を支えるために
地震を、受け止めてくださっているように思う
日本国土と、戦ってくださっている
そう思うのは、おかしいだろうか

そして、こう言う災害のたびに
被害を被った方々の
謙虚な対応に、感嘆する
水をもらうために、粛々と長い列に並ぶ
静かに「生きているだけで良かった」と答える
避難所のスペースが足りない、食べ物がない
その訴えも、淡々として、泣き叫ばない
本当に、申し訳ない

いつも、災害のたびに
日本人の
普通の日本人の
「品格」を、はっきりと見る気がする

でも
この品格に甘えてしまってはいけない
日本中が
日本国土のために、戦っている戦士に
甘えてはいけない
品格も、堪えきれずに、落ちることもある

それぞれ、出来ること、しなくちゃ
義援金はもちろん
被災者の皆様へ、感謝の気持ちを、持つこと

私は、そう思う

Japanese Days | 11:32 | comments(2) | trackbacks(0)

Comment:
2016/04/21 3:37 AM, ひろしまじゃけん wrote:
大分や熊本は大変ですね〜(>_<)広島も揺れたけどすぐ止まりました(^_^;)ほんとびっくりしました(゜ロ゜;
前回はちょっと理由があってコメントが書けませんでした(T_T)
2016/04/25 12:46 PM, michi wrote:
ひろしまじゃけんさんは、やはり広島の方なんですね
近いから、やはり揺れたんですね
お気をつけて
Add a comment:









Trackback: