<< あの時の元気の素 今の元気の素 | main | 「Ise Jingu」は「氣」、パワースポットの本 >>
レスター優勝は岡崎選手がいたから!と思うよ
IMG_6677.jpg



今朝、早朝

サッカーファンなら、歓喜した!

一般ニュースや、情報番組でも紹介しているから

サッカーファンでなくても、嬉しかったはず

「 レスター プレミアリーグ優勝!」



ごめん

まるで身内のような気持ちで、敢えて言おう

優勝の要因は

我らが日本代表、岡崎慎司選手がいたからだ!



岡崎選手は、フォワードでありながら

一番点を取ったわけでもない

一番アシストをしたわけでもない

ガムシャラに走り回り

相手ディフェンスをブロックし

ヘトヘトになるまでボールを追い続け

いつも途中で、交代させられていた

この、死に物狂いの岡崎選手の奮闘で

チームメイトが気持ちよくプレー出来て

点を取れたに違いない

優勝できたに違いない



岡崎選手が

ブンデスリーガ(ドイツ)のマインツから

プレミアリーグ(イングランド)のレスターに移籍する時

へえ、レスターって言うチームがあるんだ

と、思った私

どちらかと言うと

肉弾戦とも見えるプレミアリーグに

日本人が合うのかとも思った

(香川選手の時もそうだったけど)

しかし、世界最高峰のリーグは、やっぱりプレミア

時々、レスターの試合を観ると

綺羅星のごとくのスター選手達に

次々と立ち向かう岡崎選手の体が

彼らに合わせるように

どんどん逞しくなっているのが、わかった



現在の日本代表の中でも

最も点を取り、試合にも沢山出ているのに

華やかなイメージは、あまりない岡崎選手

いつもはにかみながら

実直で、努力家で、泥臭くて、前向き

同時に、「隠れクレバー」だと、私は思う



私の中で

岡崎選手を最も表すプレーは

昨年の3月に行われた、ウズベキスタン戦

ゴールから、はるか遠くで

まだ若い柴崎岳選手が蹴り上げたボールが

コロコロとゴールに向かっていった時のこと

相手選手が、ボールがゴールに入るのを阻止しようとし

でも、岡崎選手が走って、相手選手を背中でブロック

しかも、簡単に蹴れるボールをさわらず

最後まで見届けて、柴崎選手のゴールとした

2015/3/31のブログ「3年間は夢の中へ」

普通なら、自分で蹴り、自分のゴールとする

それが、サッカーの世界では、慣例

だから、その後岡崎選手は

勝負の厳しさを諭されたように

自分で蹴るべきだったと反省のコメントをしたけれど

咄嗟の、あの判断は

岡崎選手、そのものだ

その

「岡崎選手そのもの」が進化して

必死にチームのために走った

だから、優勝したんだよ、レスター



このワクワク感

2年後の、ロシアワールドカップでも味わいたい

サッカーファンなら、みんなそう思っているはず

日本優勝なんて、誰も期待していないけれど

レスターの5000倍のオッズよりは

ちょっとは、いいんじゃないかな

と、密かに、思っている私



今回の岡崎選手に、発奮した日本人選手は多い

よし、がんばれ!



でも

まずは、W杯の最終予選に勝ち抜かなければ

ロシアには、行けない

がんばろう、日本

ありがとう、岡崎クン!

サッカー | 13:20 | comments(3) | trackbacks(0)

Comment:
2016/05/05 10:50 AM, 朱ちゃん wrote:
うん!きっと岡ちゃんのおかげだよ!
娘は岡ちゃんファンで あの全然カッコ付けないひた向きな所が良いって言ってます。
ガンバレ☆
2016/05/08 11:30 AM, ひろしまじゃけん wrote:
優勝ですかぁ、凄いですね!
きっと予選にも勝ち抜けますよ(*^m^*) ムフッ
2016/05/10 2:34 PM, michi wrote:
そっか!
岡ちゃんのファンなのね。
男性を見る目があるね、お嬢様!
Add a comment:









Trackback: