<< レトロで レジェンドな 劇場 | main | 命 365×365分の1の確率 >>
暑かったり熱かったり驚いたり嬉しかったり

IMG_7406.jpg

 

スクリーンショット 2016-08-20 14.06.40.jpg

 

スクリーンショット 2016-08-20 14.02.28.jpg

 

舞台「友情〜秋桜のバラード」

私の初日、明けました!

 

ところが・・・

 

直前の抜き稽古で、舞台に上がると

おや?

妙に、暑いゾ・・・

確かに、外は酷暑だけれど

ここは、建物の中

節約して、冷房、止めてあるのかしら

立っていても、汗が吹き出る

「暑いね・・・暑い・・・暑すぎる〜!」

 

なんと、空調が壊れてしまったと言う

「今、修理業者が、こちらに向かってますから!」

え〜、もう本番だというのに!

 

そして本番が始まった

私の最初の出演は、1幕2場

舞台に出た途端

客席のお客様の、ほぼ全員が

扇子やら冊子で、バタバタ扇ぐ姿が飛び込んできた

あ〜、申し訳ない

まだ、空調の故障は直っていないようだ

私自身も、頭がボーッとする

とにかく集中しなきゃ、セリフ忘れそう

正に、熱闘舞台!!!

一瞬、幕袖にはける時に、慌てて汗を拭く

おやおやおや

さすが、レトロな劇場

こんなこともあるのね

 

やがて、2幕になる頃

空調の修理は終わり

客席も、舞台の上も、すーっと、涼しくなった

あ〜、良かったぁ、助かったぁ〜〜

 

全く、舞台は生き物、ハプニングもあるさ

楽しまなくちゃ

でも、お客様

おからだ、大丈夫でしたか

ホント、ごめんなさい!

 

そして、この日

こんなこともあった

夜の部が終わって帰る時

出待ちしてくださった方にサインをしていると

「レコードに、サインしてもらえますか?」

と、変なことを、おっしゃる方が・・・

 

確かにこの舞台、冒頭に庄毛安那さんと言う

素敵な若い女性歌手の方が歌を歌い

CDも販売しているから、きっと彼女のことだろう

「彼女なら、この後、出ていらっしゃるわよ」

「いいえ、山村さんのレコードなので」

「???」

彼が、カバンから取り出したのは

まぎれもない、私のレコード

30年以上も前に

映画「ブッシュマン」のキャンペーンソングを

歌い、レコードを出した時のジャケットだ

しかも、丁寧に保管していらっしゃったのか

折り目もなく、まるで新品のよう

ホント、びっくりぽん!

本人でさえ忘れかけていたことを

大切に取っていていただいたことに

深く感謝した

嬉しくて、思わず、写真を撮らせていただいた

 

なんだか、暑かったり驚いたり嬉しかったりの

舞台、初日でした!

明日も、がんばろうっと!

 

IMG_7418.jpg

舞台 | 13:11 | comments(5) | trackbacks(0)

Comment:
2016/08/22 7:12 PM, YASU wrote:
更新楽しみにしていました。

昨日、夜の舞台拝見後 出待ちして
Be Smilingレコードにサインして
頂きありがとうございました。

写真も一緒に撮って頂き感謝の
気持ちで一杯です。

心の針が80年代の土曜日8時の
少年時代に戻った気がしました。
最後の写真胸が熱いです。


残りの舞台 頑張って下さい。
2016/08/23 11:26 AM, michi wrote:
YASUさま
レコードを出された時は、本当に驚きました。
社命で歌を歌わされ戸惑っていたあの頃の自分に、知らせてあげたい。
一生懸命歌ったから、こんな素敵なびっくりぽんが将来あるんだよ!って。
ありがとうございました!
2016/08/23 6:36 PM, ひろしまじゃけん wrote:
とんでもないハプニングでしたね〜(∋_∈)
私だったらこんなハプニングは本当に耐えれません(>_<)
でもちゃんとつくようになったからよかったですね〜(^。^;)レコードにサインを頼まれるのは驚きですね〜(^_^;)
悪いことの次は良いことが起きてますね(^O^)前回のブログのコメントも書きましたよ(^O^)
2016/08/23 7:53 PM, 朱ちゃん wrote:
みっちゃんレコード出していたんですね!!
しかも大切に持って頂いていて良かったです。有難うございますだね。
本当にビックリ! やっぱり多才だったんですね〜 これからもガンバッテ活躍してください☆
2016/08/30 1:34 PM, michi wrote:
ひろしまじゃけん様
朱ちゃんさま
ありがとうございます!
さて、今度レコードを出せるのはいつのことやら
あっ
もうレコードなんて、ないですね、今どき!
Add a comment:









Trackback: