<< 中目黒高架下 アサドール・デル・プラド | main | 出演情報です!「奥多摩駐在刑事4」 >>
イルミネーションは、ダンプカーに乗って

 

実は、ブログには載せなかったけれど

母kazukoさん、高熱出して救急車で運ばれ

再び、緊急入院をしていた

 

その度に

私は病院に駆けつけるたびに

着替えをしながら

姿見の中の自分に、声を出して話しかける

「 落ち着いて、落ち着いて、何があっても・・」

kazukoさんのこと、その度に「覚悟」する

でも、この覚悟、なかなか慣れない

永遠に、覚悟できないみたいだ

 

3日だけの入院で、無事退院したkazukoさん

でも

日ごとに、体調は変わり

心配な時も、多い

 

そんな中

昨日は、朝から、ご機嫌な様子で

「 クラブで活けた花が素敵だから取りにおいで!」

と、何度も電話があった

よし!

イルミネーションを見せてあげよう!

12月とは思えない暖かい日だから

からだにも負担が少ない

点灯時間の5時過ぎならば人も多くないはず

 

急いで施設にkazukoさんを迎えに行き

車で、ミッドタウンに向かった

「 美智子ちゃん、あなたはそそっかしいから

運転、くれぐれも気をつけて!」

「 信号が黄色になったら、急いで突っ切って!」

「 こっちの車線に、行きなさい!」

いつものように

若い頃のように

口うるさい

「 困ったら、私が運転変わるから、言って頂戴!

ほら、私、大型第二種だから!」

 

ちなみに

kazukoさんは、三重県の女性で

一番目か二番目に、免許を取得した人

しかも、更新で、いつのまにか

「 大型第二種 」と言うダンプを運転できる、

特別な免許証になっていた

と言っても、普通車しか運転したことはない

 

もちろん

視力も聴力も弱く、歩けない、認知症の92歳に

運転をさせたら、1秒で、ぶつかるに違いない

でもね

きっと、kazukoさんにとっては

体の中は、50歳くらいの気持ちなのかもしれない

 

「 わ〜〜、きれい!

わ〜〜、こんなの初めて見た!」

いやいや、ママ

ここ何年も、イルミネーションは

毎年、見せてあげているはず

 

施設への帰り道でも

kazukoさん「 運転、かわろうか?」

そして

「 そういえば、この間、車を運転してた時ね・・」

と、リアルに話し出す

いやいや、ママ

免許を返戻して、20年近く経ってるから

この間ってことはないんだよ

 

きっと

一晩寝たら、イルミネーション観たこと

すっかり忘れてるんだろうけど

良かった

喜んでくれて

 

今度は、夢の中で

ぜひ、ママの運転で、また、どこか行こうね

せっかく大型第二種の免許なんだから

ダンプカーに乗って

イルミネーションの上を、かっと飛ばしていこうぜ!

 

母 Kazukoさん | 10:53 | comments(3) | trackbacks(0)

Comment:
2016/12/14 10:45 AM, 朱ちゃん wrote:
親子の会話微笑ましいね!
目に浮かんできます
何時も明るい会話 kazukoさんの感動する様子が可愛い kazukoさん本当に幸せ者ですね

みっちゃんご苦労様 本当に大変だけどガンバッテね!
2016/12/16 12:33 PM, michi wrote:
ありがとう!
がんばる!
2016/12/16 7:43 PM, ひろしまじゃけん wrote:
本当に母のことで大変な思いをしてますね!
無事に元気になることを祈ってますm(_ _)m
三重県で1、2番目に免許を取ったなんて凄いです(・o・)
サンタと一緒に写ってるのを見て元気そうで幸せいっぱいなんだなと思います(*^_^*)
気をつけて下さいねo(^-^)o
Add a comment:









Trackback: