<< 93歳の ペースメーカー | main | 本番、帽子落としちゃった! >>
大人達の、ジャズダンス

区民会館を借りての、お稽古!

 

 

出演できないかと、思った

 

何と言っても

本番直前の追い込み

大きなホールを借りての練習にも

参加出来ないのだから

出演を辞退するべきなのか

 

母が緊急入院になり手術となった瞬間

24日25日の本番

名倉スタジオのジャズダンスの発表会を

諦めるしかないかと思った

 

でも

同じクラスの友人が、声かけてくれた

「 私達のクラスは、家族の事情が優先!

だから、お母様に付き添ってあげて

でも

本番前に復活できたら

その間の変更点など、まとめておくからね。

こんな時こそ、頼って!」

ラインに書かれたこの文字を読んで

私は、病院の廊下で、泣いていた

 

名倉加代子スタジオのシニアクラスは

若い10代のお嬢さんも参加したりするけれど

メインは、40代から最高齢は80歳までのクラス

でも

シニア向けの、お遊戯クラスでは、決してなく

激しいダンシングを強いられるクラスだ

でも

上手でも、たとえ下手であっても

ストレスなく、レッスンを受けられるクラス

 

そう言えば、こんなこともあったっけ

 

あるレッスンの日

ストレッチの最中に

誰かの携帯電話が、けたたましく鳴り響いた

一瞬、静かなクラスに緊張が走る

誰の携帯?

レッスンの最中だと言うのに

電源切っておかなかったの?

ピーンと張った空気を破るように

名倉先生が、明るく声を掛けられた

「 出てくださいよ 」

へ? 電話に出ていいの?

「 このクラスは

色んなことを抱えている方が多いでしょ?

皆さんは

携帯に出ていいってことにしましょう!」

着信音は、もう鳴り止んでいたので

誰も、携帯を取らなかったけれど

みんながみんな、ほっとした

確かに、介護の家族を抱えている人も多い

そんなメンバーのこと

名倉先生は、考えてくださる

だから、みんな

一層、優しくなれるクラスなんだと思う

 

母kazukoさんの驚異的な回復で

9日間で退院出来

私は、発表会目前で、練習に復帰した

立ち位置や、出番のタイミングで

いっぱい、色んな方に迷惑かけたのに

みなさん、一人一人が

「 お母様、良かったね!

戻ってこられて、良かったね!」

と、声を掛けてくださった

 

大人のクラスメート達

ありがとう!

本番では

がんばって

のびのびと踊ります

ダンス | 11:17 | comments(2) | trackbacks(0)

Comment:
2017/08/27 11:44 AM, ひろしまじゃけん wrote:
お母様が手術に成功して無事に退院出来たからやっと練習に励めますね(^O^)いい運動になるってしかも80才の人で実際よりも若く見える人がいるから驚きです(*_*)
みんな温かい人ばかりみたいだから安心出来るし楽しいでしょうねo(^-^)o
2017/08/30 1:15 PM, michi wrote:
ありがとうございます!
ほんと、皆様、若い、温かい!
Add a comment:









Trackback: