<< 三重県は、美味しいだけじゃないのよ | main | 蝶々夫人とスズキ >>
前十字靭帯断裂

 

 

大雪の降った東京だったね!

 

何年かに、いっぺんあるかないかの大雪!

我が家の愛犬、カレンとセリーナは、狂喜乱舞だよ!

何十センチも積もった雪を

ズボッズボッと

でも軽やかに、ピョンピョンと

まるで、ウサギが高く飛び跳ねるかのように

雪を体じゅうに絡み付けながら、遊びまくる!

 

きっと、久しぶりに雪が積もった地域では

雪まみれになって遊び、疲れ果てた子供達と、

ワンコだらけだったはず

ヘトヘトに喜ぶ、その子達の姿に

呆れながらも、

なんだか、幸せな気持ちで胸が満杯になった、

お父さんとお母さんが、

全国に、沢山いるはず

 

でも、カレンちゃん

雪遊びの後、

時々、痛がっていた後ろ足の状態が良くなさそう

「 お遊びが過ぎましたね、カレンちゃん!」

実は、3ヶ月くらい前から、時々痛がっていたけど

念のため、お医者様に連れて行った

「 前十字靭帯断裂です 」

え〜〜〜!

よく、サッカー選手が痛める前十字靭帯

今回、お相撲で優勝した栃ノ心もそうだった

カレンちゃん

3ヶ月前から、断裂していたなんて!

ごめん、ごめんね!

もっと早くに

お医者様に連れて行ってあげれば良かった・・・

 

でも、この病気の特徴は

見た目、良くなったりすることもあり

診断が遅れることになるらしい

とにかく、手術が必要

その上

悪い後ろの右足以外

左足も悪くなりかけているとのこと

右足の手術が終わった後

やがて、左足もすることになるだろう、と

そんな!

病院に入院して、痛い思いして手術して、退院して

動けなくて、やっと動けるようになったら

また片方の足の手術だなんて

可哀想だよ!

可哀想すぎる!

「 先生、両足いっぺんに手術できないんですか?」

思い切って、聞いた

先生は、即座に

「 僕の犬だったら、両足、いっぺんにします!」

 

カレンちゃん

前十字靭帯断裂の手術

後ろ足、両足

来週、執刀していただくことになった

 

どうぞ、カレンちゃん、頑張って

そして

カレンちゃんがいない間

生まれ落ちたたその瞬間から、

いっ時たりとも離れたことのない、

娘のセリーナも

寂しいけど、ガンバロ!

 

神様

カレンの手術が

どうぞ、無事、成功しますように!

 

カレンちゃん、頑張って

 

セリーナちゃんも、がんばろ!

カレンとセリーナ | 15:42 | comments(2) | trackbacks(0)

Comment:
2018/02/03 2:32 PM, 朱ちゃん wrote:
カレンちゃん可哀想&#128557;
頑張って早く良くなりますように!
2018/02/05 9:37 PM, ひろしまじゃけん wrote:
東京は数十年ぶりの半端ない大雪でしたね(>_<)それなのにとても大雪の中カレンちゃんもセリーナちゃんも楽しそうに遊んでますね(^O^)私はこんな大雪も寒さもダメです。・゜゜(>_<)゜゜・。
カレンちゃん足を痛めて手術は可愛そうですね(>_<)手術無事に成功してることを祈ってますm(_ _)m
Add a comment:









Trackback: