<< 日本中、勉強したい人がいっぱい1 | main | 学んだ日々の「ある晴れた日に」 >>
蝶々夫人とスズキ 再始動!

181214-蝶々夫人とスズキ-表-版下b (1).jpg

 

 

春4月、秋11月に

小さな場所で

限られたお客様への公演を終えた

「蝶々夫人とスズキ」

いよいよ

来年2月には、ホールへの出陣となる

 

出演者は、秋公演と同じ

蝶々夫人に、池田理代子さん

シャープレスは、村田孝高さん

ピアノ演奏を、小埜寺美樹さん

芝居は、私、山村美智

 

演出は、春公演の土井宏晃さんが担当

そして、舞台製作として

強力な助っ人が登場した

山梨榮利子さん

(アクトレス視覚提案仕掛人集団)

 

山梨さんは

コスチュームデザイナーでもあり

イベントプロデューサーでもあり

照明プランナーでもあり

空間プロデューサーでもあり

舞台はもちろん

全ての空間に関することを請け負う

アーティスト!

 

ほら、見て!

山梨さんが、ちょこっと書いた衣装プラン

そのまんまで、素晴らしいデザインでしょ!

 

実は、山梨さんは、私にとっては

ジョリちゃん!

数年前から

魅力ある人柄で、友人になって

そのニックネーム、ジョリちゃんと

呼んでいた

一時期、刈り上げにしていた時があって

その髪型が、ニックネームになったらしい

でも、そのジョリちゃんと

今回、仕事を一緒にするようになって

正確で、迅速で、創造性に溢れた行動に

びっくり驚いている私!

ジョリちゃんなんて、呼べなくなった

アーティストの山梨さん!

ホント

友人だけでは、もったいない人だったよ

 

新しいスタッフで

再始動の「蝶々夫人とスズキ」

春と秋より、大幅に広いホールでの公演

全く違う、新たな世界が生まれます!

 

どうぞ、お見逃しなく!

 

IMG_1499.jpg

山梨さんが描いたデザイン画 蝶々夫人とシャープレス

 

IMG_1077.jpg

観客数250席の、OAGホール

 

IMG_1961.jpg

私の隣から、アクトレスの会社の日根田真美さん、加賀美宏実さん

演出、土井宏晃さん、ジョリちゃん、いや、山梨榮利子さん

制作の佐藤しのぶさんが、撮影してくれた

 

****************

 

蝶々夫人とスズキ

 

2019年

2月16日(土)17:30開場 18:00開演

2月17日(日)13:30開場 14:00開演

 

ドイツ文化会館 OAGホール

地下鉄青山一丁目より、徒歩6分

 

チケットのお申込み、お問い合わせは

公式ホームページ「蝶々夫人とスズキ」

 

お問い合わせは 03-3498-3001

 

2019021617-蝶々夫人とスズキ-裏-決定.jpg

蝶々夫人とスズキ | 11:59 | comments(1) | trackbacks(0)

Comment:
2019/01/05 10:06 PM, ひろしまじゃけん wrote:
頑張って下さい^_^
Add a comment:









Trackback: