<< 出演情報 仲良い私達は同士 | main | YouTube動画「隙間男」を知ってる? >>
桜はね、神様からのご褒美

IMG_3418.jpg

 

IMG_3513.jpg

 

IMG_3375.jpg

 

今年の桜は本当に長くて、ありがたかった

 

桜はね

神様からのご褒美だと思っているの

去年のご褒美は、短かったけれど

今年のご褒美は

素晴らしかった! 

ねえ、神様!

ありがとうございます!

 

母、kazukoさん

1月に手術して、生死の境を彷徨い

退院してはみたけれど

足は、全く立たず

寝たきり状態になってしまっていた

あんなにお喋り好きだった人が

黙りこくって、虚ろな表情

そんな日々が続いていた

ベッドに横たわるkazukoさん

会うたびに悲しくなって

でも

ずっと、大声で、声かけていた

「 春になったら、お花見行こうね! 」

1月にも、2月にも、3月にも

ずっと、耳元で、がなっていた

でもさ

きっとお花見なんて

行けないだろうと思ってたの

もう無理だろうと思ってたの

 

でも、薄皮を剥ぐように

ほんの少しずつ

口数が増えて

美声自慢だったのに

地面を這うように低い嗄れ声で

「 お・は・な・みぃ、いくうぅぅ〜」

と、答えてはくれるようになっていた

 

そして、

施設からのイベントのお花見に参加した

施設の方の手を借りながら

カレンちゃん、セリーナちゃんのリードも

物が持てなかった手で掴み

公園のお花見を散策できた

「 うわ〜、うわ〜 」と言いながら

桜並木を、車椅子で堪能した

 

もしかしたら

車に乗せて

もっと見せてあげられるかもしれない

 

桜の見頃が長かったから

別の日に

私一人で、思い切って、kazukoさんを

車に乗せ、お花見することにした

都内の桜の名所を

助手席から眺めてもらうんだ

1時間あまりのドライブ

耐えられるかどうか心配したけれど

車窓からの満開の桜を

kazukoさんは、口を開けながら見入った

増上寺、ANAホテル、ミッドタウン

またもや、低い声で呟いた

「きれえぇ〜、きれ〜、あぁ、きれ〜 」

毎年通る青山墓地の桜並木も満開

「こんなきれ〜な桜、生まれてぇ、初めてぇ」

生まれて初めて・・・

って、ことはないだろうけど

生まれて初めてなくらいに思ってくれたこと

胸が熱くなった

 

「 お花見なんて、出来ると思ってなかった 」

 

施設でお世話してくれるスタッフに

そう伝えたら

彼も、遠慮しながら、答えた

「 退院した和子様を拝見した時

これほど回復すると、思ってませんでした」

8年半前

この施設にkazukoさんが入った同じ時期に

ケアスタッフとして配属された彼は付け加えた

「 本当に・・・奇跡ですね 」

奇跡・・・ホント、奇跡だ

涙が溢れそうになって堪えたら

同じように

彼の目も赤く潤んでいるのが、見えた

 

だって、94歳だもの

いつ逝っても仕方ないと

人は、言うかもしれない

でもね

生きている限り

感動する心を持っている限り

出来るだけ

いっぱいの感動を

味わってもらいたいさ

楽しんでもらいたいさ

 

神様からのご褒美

今年の春は、満喫しましたよ

ありがとう

神様

 

IMG_3385.jpg

 

IMG_3555.jpg

 

IMG_3486.jpg

 

IMG_3267.jpg

母 Kazukoさん | 12:46 | comments(2) | trackbacks(0)

Comment:
2019/04/21 5:57 PM, 朱ちゃん wrote:
和子さん良かったですね
和子さんの言葉に感動
みっちゃん親子に感動
まだ大丈夫 きっと大丈夫
2019/04/28 5:37 PM, michi wrote:
朱ちゃん
うん、この日より、また元気になってるよ。
ありがとう!
Add a comment:









Trackback: