<< ジャズダンス、復帰しました! | main | 台風と、お母さん >>
名倉加代子スタジオ、ダンス舞台終了!

スクリーンショット 2019-08-30 11.10.42.jpg

 

IMG_6733 (1).jpg

最高齢82歳の高橋さんは、情熱溢れるダンス

 

名倉加代子ジャズダンススタジオ「Flexible」

無事、公演が終わった

 

足の甲を骨折して松葉杖を使っていた私が

8週間で、舞台に立ち、踊った

たった1曲の参加だったけど

でもね、この一曲を踊ったことは

私の人生で、大きい意味となるだろうし

仕事もプライベートも関係なく

忘れられない舞台となるだろうと思う

 

稽古に参加できない間

ビデオを撮って送ってくれた人

やっと稽古に参加できるようになった時

あちらこちらから、小さな違いを

指摘し、一緒に踊ってくれた人たち

3公演の最後の最後まで

その指導は続いて・・・

同じクラスの皆さんほど

優しくて、でも厳しくて、温かい

そんな人達だらけの集団は、滅多にないよ

 

そして、それは、すべて

名倉加代子先生に繋がっているのだと

気が付いた

厳しさと、温かさが根底にあるのが

名倉加代子スタジオなのだと

 

今回のステージ

生徒の研究発表に加えて

プロの若手ダンサーの演目もあったのだが

まあ、そのダンスが素晴らしくて

私は圧倒されてしまった

リバイバルの作品なのだけれど

その「新しさ」に驚いたのだ

ふと・・・思い出した

ニューヨークにいた頃

シティセンターで毎秋行われたダンスの祭典

毎日通い、胸がワクワクと高揚したっけ

そのドキドキ感が舞台から感じられたのだ

もしかしたら

ニューヨークを超えてしまうような世界が

そこにはあった

 

このように、才能溢れる振付

まるで刃物のように

切れるダンスを生み出す技量にも関わらず

その奥には

深淵な器量と心を持ち合わせているのが

名倉先生

 

そして、今回

ダンス指導を補佐してくださったのが

鳥居かほりさんだった

30年程前のドラマだけど

田村正和さんの相手役となり

楚々として愛らしい演技でブレイクされた方

今や、名倉スタジオでは

トップダンサーのお一人でいらっしゃる

もちろん、今までも話す機会はあったけれど

ダンスの指導を受けて初めてお人柄に触れた

指導は極めて、細かくわかりやすく

ユーモア溢れ、ズバズバはっきりと厳しく

笑う時には、ギャハハと大笑い

繊細なダンスや見た目とは反対の

豪快で飾り気のないチャーミングな人

クラス全員、ノックアウト

かほりさんのファンになってしまったと思う

 

それもこれも

名倉先生の姿勢、生き方が

全てに、浸透しているからなのだろう

プロとしての、研ぎ澄まされた厳しさと共に

どんな人に対しても公平で、ゆったりと広い器

その下で

皆が伸び伸びと、個性を発揮して行けるんだと

 

たった1曲参加しただけだけど

こんなこと、改めて気づき

人生の後半になって

名倉スタジオのダンスに出会えたことを

しみじみ感謝している私なのだ

 

IMG_6745.jpg

 

IMG_6753.jpg

名倉加代子先生を囲んで、鳥居かほりさんと舞台化粧の私

 

IMG_6759.jpg

感動した〜〜!と二人声揃えて・・・忙しい中、観に来てくれた後輩達

河野景子ちゃんと、高木(美道)広子ちゃん

ダンス | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0)

Comment:
Add a comment:









Trackback: