<< コロナ時代の撮影 | main | ギリシャ神話「デウカリオーンとピュラー」 >>
山本寛斎さんの、お洋服たち

 

遠い遠い昔

私が、3年半担当した番組

「オレたちひょうきん族」

そのほとんど、3年間は

KANSAI、山本寛斎さんのお洋服を着ていた

正に、アバンギャルド

そのトンがったファッションは

時代の先端を行っていた番組を

一番に彩ってくれたと思う

 

個人的には

スタイリストも付いていなかったから

表参道の路地に入った所にある

KANSAIのオフィスに、毎週毎週通い

プレス担当者と

番組で着用する洋服を選んだこと

懐かしくて、思い出深いよ

奇抜な洋服を敢えて選んだり

意外な上下を組み合わせたり

まだ若い私は

否が応でも、KANSAIの洋服によって

未熟なファッションセンスも

研ぎ澄まされることになっていったっけ

 

寛斎さんには

数回しかお会いしていないけれど

いつも大きな声で

エネルギーに溢れていらした

そう言えば

ひょうきん族から

もう20年以上も経った頃

ニューヨーク大使公邸の食事会で再会した

お食事しながら

大きく響くお声で、身振り手振りで

NY大使に向かって

色んな夢を、語っていらしたね

まるで寛斎さんの周りだけ

スポットを浴びているかのように見えたのを

覚えている

 

「オレたちひょうきん族」の番組で

時代に負けないように

目まぐるしい思いで

クルクル司会しながら走り回っていた私

その私に、エネルギーを注入してくれたのは

あの毎週身を預けるお洋服だったのは

間違いない

 

山本寛斎さんのご冥福を

心よりお祈り申し上げます

 

 

 

 

 

 

収録・撮影 | 16:28 | comments(0) | -

Comment:
Add a comment: