<< 大蔵卿 の 最後 | main | 空の 旅人たち >>
もう一人の自分 もう一人の他人
昨日は、michi、3時間だけ睡眠をとり、秋に撮影する映画の打合せへ
映画は「ココロの星」 監督は松浦雅子さん、michiの役は乳がん患者だ
実は、松浦監督とは、今まで、何本も映画やCMでご一緒している
何と言っても、一番の作品は、CMのタケダ薬品「ハイシーBメイト」
「プロ失格ね」と、きつく後輩の女優に言い渡すシーンを覚えているかな?

そしてこの日、通常の衣装合わせにプラスして、michiのマスクの型作りが行われた
michiの役が、放射線治療をし、その禿げた頭つくりの為、顔型が必要となったのだ
特殊メイクのプロ集団、メイクアップディメンションズの皆さんが、
michiの顔面を、石膏でぬり固め、型をとる
多くの俳優のマスクが、飾られている部屋での作業となった

mask1mask2

michi、緊張の思いで、椅子に座り、身を・・いや、顔をまかせる
まずは、顔にひんやりと特殊な泥パックのようなものを塗り、
その上から、どんどんと石膏が塗りこめられて行く
目はつぶされ、息は、鼻だけで行い、深い海の底に沈められたよう
人の声もかすかで、一人、世界から取り残されてしまった
閉所恐怖症の人には無理な作業らしいが、そうでなくても、ちょっと背筋がゾクっと怖い
一方では、エキサイティングな経験を、michi、楽しもうとした
しかし、石膏って、重い!・・・顔の筋肉が、グングン下に落ちていってるよ
できれば、寝不足時差ボケの疲れ顔じゃない時にして欲しかった・・・
20分待って、固まり、ようやく、michiは海底から復活、ぽっかり浮き上がった

mask3mask4


mask5mask6


mask7mask10


その後、その型から、michiのマスクができあがり、写真を送ってもらった
う〜ん・・・・この顔が、自分なのか・・・・
まるで、他人の顔を見るかのように、michi、もう一人の自分に慣れない
・・・ 複雑な心境だ ・・・
・・・ 一生に一度あるかないかの、貴重な体験だったけれど ・・・

mask15mask14

映画「ココロの星」 | 17:51 | comments(4) | trackbacks(1)

Comment:
2006/09/08 10:51 PM, erinn wrote:
すごい!!!
みっちゃん渾身の力作になる事間違いなしですね!!

松浦監督によろしくお伝えくださいね〜♪
2006/09/08 11:31 PM, パピ君 wrote:
なんだよmichi! michiのマスクを、さっき写真で公開
していたでしょう?! 今、楽しみに家に帰ってみたら
消えているよ! せっかく楽しみにしていたのに。
あの傑作なマスクをみながら、お腹をかかえて、陽気に
お酒を飲もうと思っていたのに・・・もう!・・・
お願い、もう一回だけみせてヨ!
けっこう、笑えるだよなぁ これが。


2006/09/10 10:15 AM,  wrote:
michiさん、マスクの写真を再びみせていただき
ありがとうございます。無理をいって、本当に
すいませんでした。
ワイフから、あまりmichiさんに失礼なこと書いたら
ダメだよと叱られました・・・が、二人で爆笑しました。
マスクは、どんなに綺麗な人でも、こうなっちゃうんだね。
2006/09/20 4:42 AM, NY wrote:
特殊メイクってやっぱ凄いですね。 来月1年ぶりに日本に帰るので久しぶりに松浦さんにメールしたんですよ。実は僕の母が乳癌になったらしくその事も書き添えて。そしたら松浦さんが乳癌を題材にした映画を撮るって。 michiさんも出演されるんですね。まだ電話でしかお袋と話してないですが、実際自分のお袋が癌って聞くとキツいですよ。以前(デボラ撮影中)父親も癌で亡くしてますからね。
今回は当分日本ですか?  撮影頑張って下さい。
Add a comment:









Trackback:
アートメイク体験! その効果は? / アートメイク体験談!
2006/09/16 2:36 AM
アートメイク体験! その効果は?