<< 9.11 特別番組 | main | 生 還 >>
ミラクルドッグ
jesica

土曜日に、michiがNYに戻り、喜び小躍りした愛犬のジェシカ、
次の日の日曜日、散歩の途中、急に倒れ、1分程、気を失った
michiが、ジェシカの気を失ったのを見たのは、昨年の11月以来だ
( NY便り「ジェシカちゃんのNY」の巻 )

その前に見たのは、3年前の10月、NYに引越して来て2週間目に、
ジェシカの親のビギンが、7番街の通りで、気を失った時・・・
michiは、まだ新しい住処のNYに慣れていなくて、パニックになり、
ぐったりとしたビギンを抱え、7番街を、自宅のアパートに向けて、疾走した
あの時のジェシカは、michiの後ろを、人波の隙間から、おろおろと追いかけていた
その1週間後、ビギンが亡くなり・・2年後、ジェシカはビギンと同じ、心臓病になった

一昨日、散歩の途中、55丁目のシティーセンターの前を通りかかった時だった
秋の人気演目「フォールダンス」のチケットを買うために、長蛇の列に並んだ人達の前で
ジェシカは、突然倒れ、キャンキャンキャンと叫んで、1分程、気を失った
回りの人達が、苦しそうな犬を見て、大騒ぎになったけれど、michiは、大きな声で
「この子は心臓病なの、でも、だいじょうぶ!」と叫びながら、ジェシカをさすり続けた

ジェシカはやがて回復し、いつも通りにご飯も食べ、遊びも要求するように戻ったけど、
次の日に、AMC(アニマルメディカルセンター)に行ったら、緊急入院となった
病院が怖いから、心臓がドキドキしたジェシカ、咳が止まらなくなり発作が起きた
でも例え発作が起きなくても、すでに肺に水が溜まっていたから、入院は必要だったけど

michiが、NYに戻ってからで、良かった

今、michiは、病院からの電話を待っている
・・・ いつまでも、ミラクルドッグでいて欲しい ・・・ 
いつかは、ミラクルでなくなることは、もちろん、わかっているけれど

愛犬 Jesicaの「NY物語」 | 20:58 | comments(3) | trackbacks(0)

Comment:
2006/09/13 1:31 AM, パピ wrote:
ボク、本者のパピ!
ジェシカのことを、いつもいつも心配しているんだ。
頑張れ!頑張れ!ボクが見守っているからね・・・・
ボクの自己紹介だけど、ボクはマルチーズで2歳半と
15日。誕生日は、本当は12月なんだけど、ここに
きてからは、何故か6月22日になってしまった。
ボクは今、とても綺麗な橋の近くで暮らしているんだ。
それから、ボク、自慢するわけじゃないけど、目も大
きく、お鼻も、お口も、とても可愛いんだ。本当だよ!
だって、犬嫌いで有名な近所のオバサンだって、
「私は、犬は大嫌いだけど、この犬は可愛いね〜、
なんか癒されるね〜」って言っていたもん。
ボクは悲しいことがあると、目に涙いっぱい溜める
ワンちゃんなんだ。それも溢れるぐらいにね。
本当だよ!ウソじゃないんだ。
ボクの特技は、ブルンブルン、ブルンブルンと回す
シッポ! それも、すごいスピードなんだ。
まるで、モーターで動かしているかのようにね。
ホクのご主人様は、ミコ姉ちゃんといって、美人で
やさしい、16才の乙女なんだ。
大好きな、お姉ちゃんが、学校から帰ってくると、
いちもくさんに、玄関で待っているんだけど、ボクの
シッポは、嬉しさのあまり、加速するんだ。
今、ボクは相棒のロン(スピッツ)と、毎日、笑い
ながら散歩しているヨ。昔、お姉ちゃんは気づいて
くれなかったけど、本当はロンといっしょに散歩に
つれていってもらいたかったんだ。
でも、今はロンといっしょに、広い野原を楽しく
はしゃぎまわっているヨ。まるでゴムマリの様にね。
ここには、ボクとロンだけじゃなく、先輩のワンチャン
3匹と、猫と、ボクの背中でいつも寝ている、ひよこ
のピーちゃん、そしてボクの頭には、十姉妹の夫婦、
それと・・・・アレ??・・こうもり君までいるよ。
みんな、みんな、同じ匂いがする仲間なんだ。
他にも友達はいるけど・・・・そういえば11月頃に
ここにやって来た、美人のワンチャンは、時々、寂し
そうにしてる。そんなときには、ボクは彼女の肩に
そっと手を置き、顔を覗き込むんだ。すると不思議に
彼女は元気になるんだよ。
こんなふうに、ホクは毎日みんなと仲良く暮らして
いるんだ。
ボクはアジサイの花が好き、特にピンクのアジサイが
大好きなんだ。今、いっぱい、いっぱい、ここに咲か
しているところ。ジェシカにも来てもらいたいけど、
今はダメ! もっと、もっと、咲かせてから・・・
ジエシカは、体が弱っているから、一度に何本もの
注射を打つのはやめてね。特に大きな注射には気を
つけて! それから、ジェシカを病院につれていく
ときには、慌てて、足をくじいたりしないでね。
痛くなって、タクシーにも乗せられなくなるから。
いつも、いつも、ボクはジェシカのこと、遠くから
見守っているからネ!

(ミコちゃんは今、この世界にはいません。別の
世界へと・・・。 ミコちゃんは愛するパピのこと
を、一人でも多くの人に、知ってもらいたい、そして、
忘れないでほしい、との願いがあり、また、このことは
私との約束でもありました)
2006/09/13 4:05 AM, yoko wrote:
私の犬も、心臓病で、何度も危篤になりました。
その度に、私の神経も磨り減りましたが、
何度も、生き延びてくれたことは、幸せに思います。
どうぞ、ジェシカちゃんも、できるだけ、がんばってください。
2006/09/13 7:55 AM, SUSU wrote:
いつも 拝見させていただいてますが、初めてコメントします。michiさんがどれだけジェシカを愛しているか、溢れんばかりに伝わってきます。ジェシカ!もっともっとmichiさんと楽しい事して遊ぶ為にがんばれ!応援してるよ!
Add a comment:









Trackback: