<< 地下鉄の中の 主演女優 | main | セントラルパークの 匂い >>
夢の世界に連れてって
5月から、日本とNYを5回も往復し、時差ぼけ続きで、自律神経をおかしくしたのか、
夜、ちゃんと眠れなくなってしまった
この5ヶ月という長い間、睡眠導入剤を、使い続けている
もう、いい加減やめたくて、使わない日もあるが、結局、眠れず、朝を迎えてしまう
眠れないのも、自然にいつか治るさ!・・・と、前向きに考えてもいるけれど、
暗い真夜中は、魔物が住む深い沼に落ち込んでしまったようで、ついマイナス思考になる
カルシウムが、精神を安定させ、眠ることができるよ! と聞いて、沢山、飲んでみる
でも、眠れない・・・・爪は、強くなったけれど
誰か、私を、穏やかな、夢の世界に連れてってほしい

murmurひとりごと | 16:14 | comments(6) | trackbacks(0)

Comment:
2006/09/19 1:51 AM,  wrote:
うあああ 大変だ! 私たちのmichiさんが苦しんでいる!
寝ている場合じゃないよ! SOS
(一息ついて)実は私も今年の1月の末に同じ病にかかったんだけど、私の場合は最初に頭痛が頻繁に起こり、そのうち
めまいがするようになり、やる気とか集中力がなくなってしまった。病院で検査してもらったけど、どこも異常はなく、最後に心療内科にいくと、仕事から来るストレスとわかり軽いクスリをもらって飲んでいたけど、ちっとも治らなかった
結局、病を治してくれたのは日々奮闘するmichiさんのブログと音楽(ニューヨーク在中のミュージシャンのNOKKOさんの音楽)だった。これ本当!今は治ってしまった。
音楽とか自然に触れることって大事なことだと思う。
それと、少しでも楽しいことを考えることかな。
私なんか小学校のときに好きだったK君のこととか、高校のときに電車の中でいつも白い歯をみせていた爽やかな年上の人とか、K塾に通っていたT高校の男らしい人とか・・・・
たくさん楽しい想い出あるけどなぁ。。。michiさんには
そんな楽しい想い出ないんですか?
2006/09/19 9:33 AM, クナイ キコ wrote:
実は、私もこの病にこの数ヶ月悩まされてます。辛いのだけど、薬は脳をむりやり麻痺させるみたいな気がするので、私は使ってません!こないだ某テレビ番組の『不眠症』特集にて、寝る30分前の手のひらイナバウアーストレッチしたら効果アリ♪との内容に、ばかばかしいと思いながら試したら、その日は結構マジ寝れました♪脳が疲れてると、よけい睡眠ゲートから遠ざかるから、身体からシグナルを与えてみるとなかなかいいわよ!(まあ、毎回そんなにテキメンに聞くわけじゃないけど)
2006/09/19 1:06 PM, ss_sayoko wrote:
ホルモンバランスが崩れていませんか。それと呼吸です。自分では意識していないストレスとかもありますよね。呼吸の乱れは、なかなか気が付きません。
 毎日、寝る前とか一日のうちでも私は会議前とか、緊張しているときとか、呼吸を整えることから始めてます。眠れない日々がつづくのはこの夏わたしもありました。精神面での疲れはなかなかとりにくいものです。
 わたしの場合、薬はまったく使いませんが、荒川沿いのウォーキングもしくはジョギングをすることにより、頭の中のもやもやを消し去ることができます。
 体の疲れなら眠れますが、頭の疲れはなかなかとれません。神経質にならないようにしてくださいね。
2006/09/19 1:23 PM, ふきのとう wrote:
私も1週間でNY−ミラノーロンドンー東京を一気に回ったことがあるけれどやはり時差ボケボロボロ。。。寝る前に蜂蜜をたっぷり入れたホットミルクをの飲むことで眠りやすくなったのを覚えています。試してみて。。。
2006/09/19 11:19 PM, パピ君 wrote:
昨夜は眠むれたでしょうか?
かれこれNY在住も3年になるんですよね?
日本にいる私にとっては、楽しそうな生活で羨ましいと思っていましたが、こんな悩みがあったとは驚きです。
NYでの公演のことが一番楽しみなことでもあり、またプレッシャーとなっているのではないでしょうか?
もしそうであるならば、肩の力を抜いて だめもと の気持ちで頑張ってみては・・・・・きっと成功すると思うけど
それから、高層マンションの場合、上層階に住でいる人に
神経障害が多くみられるって話もきいたことがある。
いずれにしても早く熟睡できる日がくるといいけどね・・・
2006/09/20 12:36 AM, マキヲ wrote:
すっかり寝不足とは無縁の私。
基本的にきちんと寝るべき時間に寝ていないので、
笑っちゃうくらいに何処でもあの世です。
電車なんて、スゴイんですから!!!

皆さんのコメント、こんなに睡眠に苦しんでいるなんて。。
申し訳ないっすZZZZZzzzz
Add a comment:









Trackback: