<< 黄葉  紅葉  落葉 | main | カミダノミ >>
運転免許証更新 2時間講習コース
samezu

michi、免許更新の為、鮫洲の運転免許試験場へ行く
人が少なく、これはすぐに終わりそう・・・シメシメ・・・
なぁんて思っていたら、とんでもない!
何と、2時間の、違反運転者講習を受けなければいけなかった!
3年前、NYに行く直前に、免許の更新をし、この3年間、日本では運転をしていない
だから、当然、無事故無違反のはずなのに・・・ なぜ?
違反に関しては、5年前まで、さかのぼるとのこと  ・・・・・  そうか
5年近く前、恥ずかしながら、michiは、スピード違反をしている
首都高速の制限速度が、60キロだなんて、無知にも意識せず、
仕事に急いでいたmichiは、白バイにつかまった
「 首都高は、高速道路には、あらず! 」
罰金も相当高く、裁判所へも出頭、当時、たっぷり一日かけて講習も受け、
かなり痛い思いをしたけれど、まだ終わっていなかったんだ・・・
しかし、このように罰則も厳しくなったり、法も改正されることによって、
年々、交通事故は少なくなっているとのこと
もう一度、運転を見直すために、2時間の講習というのは、必要なんだろうな
何ていっても、「走る凶器なんだ」と再認識させられるビデオを見せられるからね
・・・ 事故で人の命を奪い、一生を棒に振る家族のドラマ ・・・

一方、アメリカでは、あんなに大変な思いをして取ったNY州の運転免許証なのに、
NY便り NYにて「運転免許をとる」の巻 と 「その後」の巻
michi、いまだ、アメリカでは、運転していない
今日の講習を受けると、また、運転から遠のきそうだな・・・

東京物語 | 20:15 | comments(2) | trackbacks(0)

Comment:
2006/11/03 2:42 PM, クナイ キコ wrote:
ええっ??
首都高って、マックス60キロだったの??知らなかった(結構、そ〜いう人は多いんでは??)
免許のために1日が費やされるみたいだけど、長い人生における交通感覚のフィードバックにはいいですよね♪
2006/11/07 1:02 AM, マキヲ wrote:
ゴールド免許でも略式で講習あったような・・・。
本当に、基本に戻らないと、危うい運転しそうで。
でも、講習でもらう本って、一歩外に出ると二度と見ませんよね!!
そして、捨ててしまうと、バチが当たって事故しそうで捨てられないし。
埃被った教則本の行き場に困ってしまいます。
Add a comment:









Trackback: