<< 半世紀 | main | 平山あや そして 二人の 大原まゆ >>
ココロのケーキ
cake
cake2

映画「ココロの星」撮影は、毎日、東京近郊の病院を転々として行われる
実際の病院にお邪魔しての撮影だから、午後9時までに終了しなければいけない
現場は、いつも緊張しながら、緩みなく撮影を進める
そんな中、michiの出番が終わった時、michiの誕生祝のケーキが出された
恥ずかしいやら、急いでの撮影の間、申し訳なくもあり、
でも、やっぱり、ありがたくて、嬉しい
さっきまで、厳しい表情だった松浦雅子監督がニッカリと「おめでとう!」
あまりにも思いもかけないことだったから、胸が、あつくなってしまったよ

映画「ココロの星」 | 00:18 | comments(3) | trackbacks(0)

Comment:
2006/11/06 12:53 AM, 心地いい暮らし wrote:
お誕生日おめでとうございます。素敵なお祝い・心遣いって・・嬉しいですよね!

私も、さそり座の女です!!
michiさんも四季の中で「秋」が大好きですか?
2006/11/06 9:48 PM, ss_sayoko wrote:
HAPPY BIRTHDAY! ますますのご活躍期待します♪ 
体が資本。無理せず、いつものペースで頑張ってくださいね。
2006/11/07 1:33 AM, はなっぴ wrote:
ケーキをくれる人は良い人。
忙しい撮影の最中、お店を探し、注文し、取りに行く。
チョイチョイッてなかなかできませんもの。
しかも写真で見かける以上、かなり凝ったケーキとお見受けしました。
お誕生日のケーキは、本当にうれしい贈り物です。
実は、私、それほどケーキ好きでもないのに、何年か前から
誕生日にケーキを頂くのが一番好きです。
贈って下さった監督は本当に良い人だ!!
Add a comment:









Trackback: