<< 百万回の キッス | main | 最前列 の 汗 >>
出演者も お客様も みーんな 音響さん
5月10日の朗読会の会場を、事前に確認するため、日本クラブを訪れる
当日、ピアノ伴奏をしてくれる針山真実さんとの打ち合わせも兼ねる
4/18のブログフフフ ・・・ ピアニストは バレリーナ 」より
会場を使わせてもらえるのは、この日しかなく、この後は、何と、当日!
ギリシャ神話以外の、朗読する素材すら、まだ揃っていないが、
ピアノの音と、michiの声を、事前に、一度は合わせておかなくてはいけない

会場は、普段は、絵画などを展示する「 ギャラリー 」になっている
と、いうことは、芝居に近い「 朗読 」の演出は、実は、この会場では難しい
照明は、壁に沿ったものしかなく、効果的に使うことができない
仕方ない ・・・ 「 明かり 」は、あきらめよう
でも、せめて、「 音 」だけは、何とかしたい
CDの「 ギリシャ神話 」を流し、途中から、声が生に変わっていく演出はどうだろう
michiの、わがままな要望にこたえて、
日本クラブのレストランの方や、担当者が、重いCDラジカセを運んでくれた
しかし、ここで、michi、大変なことに気が付いた!
わ〜! 何と、当日、裏で動いてくれるスタッフが、一人もいなかった!
日本クラブの担当者は一人、しかも、彼女は、受付をしなければいけないから、
CDやマイクの音響操作をすることは、不可能 ・・・・ どうしよう!! ・・・・
仕方ない ・・・ michiが自分自身で、ラジカセを動かすしかないか・・・・
「 あ、私、やりますよ・・・CDの音を小さくしてからピアノ弾けばいいから・・」
ピアニストの真実さんが、声を上げた
・・・ ありがたい ・・・
michiと真実さんの二人、表の出演者は、同時に、裏のスタッフでもある

今度は、michiの朗読の声に、自由に、真実さんのピアノを合わせて弾いてもらう
事前に、曲も、雰囲気も、何一つ、打ち合わせをしていないというのに、
michiのイメージ通りの伴奏が、出過ぎず、引っ込み過ぎず、奏でられる
いいぞいいぞ! ・・・・ よ〜し! 演奏は、真美さんに、まかせてみよう!

「 朗読会 」 リハーサルをすることが出来ず、後は、本番一発勝負!
当日、朗読会にいらっしゃる方、もし、音が聞こえにくいとか、大きいとかあったら、
ぜひ、その場でお知らせくださいね
あるいは、前にチョイト進み出て、音量を調整していただいてもOK!
ちょっと、ハラハラドキドキの、「朗読会」になりそう・・・
でも、さ! 気を取り直して ・・・・ どうぞ、お楽しみに!!!

ニューヨーク朗読会 | 22:28 | comments(2) | trackbacks(0)

Comment:
2007/05/01 7:48 AM, Sora wrote:
朗読会とっても楽しみにしています。当日は時間に余裕がありますので、素人ですが私でできることがあったら遠慮なく言って下さいね。
2007/05/02 6:12 AM, michi wrote:
Soraさん、ありがとうございます。
まだ、お会いしたこともないのに、心底、嬉しい!
何とかやってみます。
当日、マイクの調子が変な時は、どうぞ、声かけてくださいね。
ありがとう!
Add a comment:









Trackback: