<< あっけらかんの 花火大会 | main | 華麗なる 「 SHALL WE DANCE? 」 >>
迷い込んだのかな ジェシカ
shelty

友人との待ち合わせで、アッパーイーストの街角で、ぼーっと立っていたら、
通りの向こうに、遠く、シェルティーを散歩させている人を見かけた
あ・・シェルティーだ・・シェットランド・シープドッグ!・・・ジェシカと同じ種類
ジェシカが亡くなってから、このマンハッタンで、シェルティを見ることはなかった
アメリカでは、もちろん、めずらしい種類だということもあるけれど、
日本に帰国した時でさえ、michi、シェルティに、出会えなかった
・・・・ 初めてだ ・・・ ジェシカがいなくなってから、初めて ・・・
気がついたら、大通りを横切って、シェルティを追いかけ、思いっきり走っていた
・・・ すみませーん!! すみません!! ちょっと待って!・・・

名前は、マンディ君 ・・・ 撫でさせてもらう
ジェシカと、毛の色も顔も感触も、ちょっと違うけれど、やっぱり、似ているなぁ・・
飼い主のスペイン系のおじさんは、たどたどしい英語で、マンディ君の自慢をした
「 この犬種はさ、人間みたいに優しくて、頭が良くて、全く犬じゃないんだぜ! 」
・・・ うん、知ってるよ ・・・知ってる ・・・・
・・・・ 私ね、実は、同じ犬種のシェルティを、亡くして ・・・・
「え? 失くしたの? どこ行ったんだろ? だいじょうぶ、すぐに帰ってくるさ!」
おじさんは、「LOST、ロスト」という英語を、どこかに迷い込んだと勘違いした
・・・・・・ そうだね ・・・・ いつか、戻ってくると ・・・ いいね ・・・
「 だいじょうぶさ、気を落とさないで!!! 」

まだまだ2歳の、若いマンディ君、いつまでも元気で、長生きしてね ・・・
michi、耳元で囁いて、頭も耳も鼻も、お腹も、尻尾も、グルグル撫でて見送った

愛犬 Jesicaの「思い出」 | 21:56 | comments(2) | trackbacks(0)

Comment:
2007/07/07 12:29 AM, クリママ wrote:
私も、昨日クリスティの散歩中シェルティに出会いジェシカのこと考えてたよ。。。
2007/07/15 9:59 PM, ぴのこ wrote:
この子も相当可愛いけど、ジェシカちゃんの華やかさには
まだまだ及ばないね!!
どっちかと言うと、つぶらな瞳がビギンちゃんみたいですが、
お鼻のラインが、ビギンちゃんの崇高さとはまた違った感じですね。

でも、この子の富士額には、ちょっと笑えます。
本当に人間みたい!! かなりお利口ですねきっと。
Add a comment:









Trackback: