<< 錦秋 の 日本 | main | 5番街 >>
溶岩 の ごとく
central park12/6

朝起きたら、セントラルパークの木々は、もう、半分以上、葉を落とし、
薄っすらと、雪が地面を覆っていた

I and Me & You and I 」の舞台が終わり、すぐに日本へ帰国
・・・ 怒涛の日々だった ・・・
瘤のように、コチンコチンに固まっていた疲れに、気づく暇もなかったけれど、
ようやく、コブは溶けはじめ、泥々の液体となり、
からだの外へ、少しずつ、少しずつ、流れ出しているらしい
ぼんやりと、いつまでも、窓の外を、眺め続ける

・・・ セントラルパークって、いいな ・・・

セントラルパーク | 02:25 | comments(0) | trackbacks(0)

Comment:
Add a comment:









Trackback: