<< 寄せ書き | main | NYで、一人奮闘する 女性記者 >>
産経新聞の 3人の 女性記者
sankei express
sankei express2

I and Me & You and I
産経新聞は、全部で、3回、別々の方が、取材してくれている
全てが、40代前後の、敏腕な、女性記者さん達

最初の記事は、NYに留学していた関係で知り合った藤澤記者が、「ビジネスアイ」を執筆
続いて、日本の再演を記事にした田窪記者が、NYまで飛んで取材してくれた「産経新聞
そして、実際に、オフ・ブロードウェイの舞台を観劇した、NY駐在の長戸特派員が、
サンケイEXPRESS 」に、劇評を掲載してくれた
また、長戸さんは、アメリカ人向けの作品だからと、
わざわざ、助手の若いアメリカ人女性記者に、記事を書かせた
アメリカ人の目から、しかも、20代の若い目に映った「 I and Me & You and I
アメリカ人観客の取材もされていて、なかなか、興味深い内容になっている
( 産経ニュースのWEBサイトに、記事掲載 )

I and Me & You and I 」のオープニングを観て、深く感銘してくれた長戸さん、
日本語の「私とわたしとあなたと私」の脚本を読まれるかと、メールで送ったら、
次の日、「 昨夜、脚本を3回も読んでしまいました! 」と、返事が来た
その上で、「 NY版は、米国向けに練り上げられた、泣いて笑える舞台 」と・・・

日々、社会で、闘い抜いている、ジャーナリズムの最先端にいる女性達
彼女達の琴線に、この作品が、少しでも触れてくれていたら、本当に、嬉しい

I and Me  その後 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0)

Comment:
Add a comment:









Trackback: