<< 幸せの運び屋さん | main | ふつふつあったかい アリラン >>
クリスマスは、チップのシーズン
tip

NYのどのアパートも、1階ロビーは、クリスマスシーズンになるときれいに飾られる
もちろん、住人にクリスマスを楽しんでもらうための、配慮だけれど、
同時に、美しいツリーは、こういうふうにも、囁いている
「 クリスマスシーズンですよ・・チップのシーズンですよ・・ 忘れないでね・・・」
そうだった! ・・・ 「 チップ 」のシーズンだった!
3年前のNY便りで、くわしく書いたが、(NYのクリスマスそしてお正月の巻
アパートで働くドアマン達、全てのスタッフに、相応のチップを渡さなければいけない
1年間の「ご苦労様」 ・・・ 日本で言うなら「お歳暮」に当たる
でも、ここはアメリカ ・・・ もちろん、「現金」でお願いします!
しかし、一人一人を見つけ出して、手渡すのは、本当に困難なこと
我が家の場合、カードを作って、名前を入れ、まとめて渡す

今までは、ジェシカの写真を入れて、カードにして渡していた
そのカードを、チップと共に、スタッフは、毎年すごく楽しみにしてくれたのだけれど
今年は、それもできなくて、寂しい、カードになってしまうね

2005年の、クリスマスカード
2005card

doorman wt Jesica

時々 愛犬の思い出 | 23:24 | comments(1) | trackbacks(0)

Comment:
2007/12/22 1:15 PM, ziggy's wrote:
アッと言う間に、もうクリスマス....ついこの間
”さあ〜いよいよお芝居の始まりだな〜!”って思っていたっちゅうのに....とにかく、12月という月は、
どうも他の月よりも時間が加速度を増して過ぎていくような気がしちゃうよね。
そうそう、そうなんだよね〜〜〜12月....あ〜そうだ
クリスマスチップだ〜って、正直ちょっと気が重い。
で、この時期になると、アパートで働く誰もが、いつもより、やたら愛想が良くなるような気がするんだな〜?!って言うのは気のせいかな?!
うちも、いつもジギー君のことで始まるカード
だったけど、今年は何も書くことがなくて....
今ごろ、ジェシカやジギーたちは、あちらで楽しい
クリスマスを迎えるだろうね。
Add a comment:









Trackback: