<< 四半世紀後の 林真理子さん | main | 俳優座公演 「 コンスタント・ワイフ 」 >>
遠い日 雪遊び
begin snow

まだ日本にいた頃、東京に、大雪が降った
雪が降ったら、二人(二匹?)の愛犬、ビギンとジェシカは、うるさい、うるさい!
早く、外へ連れてって! 早く! 早く!
大好きな雪! ボールのように、雪で遊ぶのが、大好きさ!

住宅街の隅にある小さな公園に、二人を連れて行く
降り積もった新雪を、二人に向かって投げる
ビギンもジェシカも、ジャンプして、奪い合いながら、雪の塊を、キャアッチ!
この写真を撮る時も、次から次へと、私は左手で雪を投げ、
かじかんだ右手で、カメラのシャッター押して、ホント、忙しかった
ビギンは、雪を投げる私の手元を見つめ、ジェシカは、私の表情を伺う、真剣試合!

1時間以上も遊んで、公園からの帰り道 ・・・・ 真っ白な銀世界 ・・・
ビギンもジェシカも、満足気に尻尾をふりふり、真っ白な息が、ハッハッハ
私も、肩で呼吸をしながら、ダウンンコートの下は、汗びっしょりになっていた
あの日の、キンとした空気の匂いと、キュキュッという足元の音
忘れられないな

時々 愛犬の思い出 | 08:28 | comments(3) | trackbacks(0)

Comment:
2008/02/25 10:57 AM, メロン wrote:
おばあさんのワタシには、雪のなかを埋もれながら遊ぶのは、はるか昔のことだな〜〜
なつかしいな〜〜
今は寝てばっかりだワン♪強風も嫌いだワン♪
2008/02/26 3:15 PM, ziggy's wrote:
フッとした折に、いろんなことを想い出して...
アンナこと、コンナことがとても懐しく、思わず笑っちゃう
でも、切ない。。。やっぱり思い出しちゃうよね〜〜〜
私も、いまだにZIGGYのことがいつも頭をよぎって
でも、こうして思い出すと、きっとすぐそばに来てるん
だろうな〜って!!
2008/03/07 8:11 AM, Sora wrote:
michiさんのいつもながらの生き生きした表現、写真の中のビギンちゃんとジェシカちゃんが今にも動き出しそう!

二人とも、michiさんとの人生を本当に楽しんだのでしょう。そして思いっきり楽しんだ分、切ない思い出をたくさんmichiさんに残していったのでしょうね。

“い〜ぬ〜は、よろこび、庭、駆け回る”
 
歌の通り、本当に犬って雪が好きですよね。でもおかげで私もうちの子(?笑)との雪遊びが楽しみで、雪が降るとわくわくするのでした。一瞬一瞬を大事にしていきたいなと思います。
Add a comment:









Trackback: