<< リハーサル二日目 | main | リハーサル オフ  >>
サポーター通信 by taka

Mr.Hanamura,a professional video cameraman,is taking documentary video for "I and Me&You and I".

本日は、サポーターの仲間で強力なプロたちにお出ましいただいた。
このイベントをドキュメントとして形に残そうと、ビデオ撮影に花村ミックさん、
そして写真撮影にカメラマンの森口水翔さんが来てくださった。
多くの方たちの協力なくして、今回のイベントは成り立たない。
ありがたい、ありがたい。ありがとうございます。
おかげで気分はますます盛り上がる。

今日のお稽古は、リーディング当日と同じように主演二人が舞台側で、
観客側に舞台監督のJake、制作のFumi、そして私たちの席という設定で行われた。
いよいよ本格的な雰囲気になる。
ショール、かつら、ドリンク、そして音楽など効果的な小道具も導入され
Jakeの演出も微に入り細に入ってくる。
3日目となるとMaureen、michiの2人の息はますます好調になってくる
と同時に、役にのめり込んで行く変化も見えてくる。
「じゃ、このセリフは最初はアイに投げて、徐々に自分自身を納得させる感じで、最後は観客に向かっていくというのでいいんですよね?」
頭の回転の良いMaureenは、すでにポタンの役を消化し
自分のものにしていっている様子。
michiも「今のポタンのセリフはもっと抑えて、最後にぽそっと。おかしさを誘ってほしい」
などと、余裕の演出も出てくる。
台本を読みながらの演技、椅子に座りながらの演技とはいえ、
動きもかなり必要とされ、セリフを頭に入れてないと到底立ち向かえないことは明白だ。
Maureenも「最後のリハーサルまでには、台本を見なくても大丈夫なくらい
頭にいれてきますね」とやる気満々の意気込みを見せてくれる。
ポタンになると動きも大きくて当然台本に食いついていられないmichiも、
大きなプレッシャーを抱えながらも大きく頷く。
やるっきゃないぞ!michi!と心の中で大きな声援を送る私でした。

I and Me 「リーディング」へ | 02:08 | comments(3) | trackbacks(0)

Comment:
2006/04/09 2:35 AM, パパゲーナ wrote:
臨場感のある文章に、
つい自分も現場にいるような気分に。
ドキドキとワクワクを勝手におすそ分けしてもらってます。
プレッシャーも物理的な大変さも
もちろんあると思うけど、
ひとつのものをみんなで創り上げることの
楽しさ、満足感って、
なにものにも代え難いですよね!
おおいに楽しみつつ、頑張ってください!





2006/04/09 9:22 AM, パール wrote:
密度の濃いリハーサルが順調に進んでいる様子。でも美智さん、女優と脚本家の二役をこなしながらエネルギーを消耗させているんじゃないかと心配になってしまいます。このブログから頑張ってーって応援することしかできないですが、リーディング本番の大成功!をお祈りしていますね。
2006/04/09 9:52 AM, カゲボーシ wrote:
手に取るように…私を ひきずり こむ あらゆる方面からの描写 報告 私其の場所に居るみたい 有難う有難う!!何も解らない私 でも一生懸命 ひきずりこまれる 報告 次叉まってます 一日中頭 一杯の応援者の一人 です よく食べて よく眠る事「そんな時間 ないよ 何いってんのよ 」 実行 する 事
Add a comment:









Trackback: