<< リーディング前夜 | main | リーディング 本番 >>
サポーター通信by taka

the day before the stage reading,
looking forward to having a great success,we are!


今日は、リハーサル最後の日。
スツールの高さ、テーブルの位置、二人の距離、小道具の配置など、
念入りに打ち合わせをする。
基本的には、椅子に座っての演技となるので、動きも制限される。
それでも、洗面所に駆け込むシーンや、二人が寄り添うシーンなどは、
制約の中で変化を十分に活かさなければならない。
演出も腕のみせどころ。

シーンの演技の合間に、michiはsonyaから発音やアクセントのご教授を受ける。何度も何度も繰り返しながら、100%に向かっていく。michiこんなに一生懸命英語を勉強したの何年ぶり?
フレ!フレ!と旗をふる。



maureenもjakeから、細かなポタンの演技指導を受ける。michiから渡された日本公演のビデオも、この週末に家族と一緒に見たという。
「すごく面白かった!
でも、日本のポタン役の真似はしたくない!
私のポタンを演じなくちゃ」
エライ!期待しているよ。


後半は、全幕通してのランスルー。最後の山場、ポタンとアイの心の動きの解釈で、jakeの理解とmichiの演技が食い違う。この場に及んでこんなことを言ってる場合か?とmichiの顔が珍しく険しくなる。どんな場面に出くわしても、ポタンのちょっととぼけたたくましさが、演技の核になっている(はず?)ことを、分かってよねッ!!

切磋琢磨は美しい。が、さすがの若いmaureenも最後まで通すとぐったりだ。michiもくたくたのはずだが、時間オーバーになった後も、jakeとmaureenに食い下がり、細部の演技、演出の確認を怠らない。michi、私がいうと手前味噌になりますが、ほんとにエライ!妥協しないmichiの姿勢は私の胸を打った。これぞ、役者魂。明日がほんとうに楽しみだ!

I and Me 「リーディング」へ | 14:09 | comments(6) | trackbacks(0)

Comment:
2006/04/12 3:27 PM, kappa chan wrote:
眠れません。
みっちゃんの想いと、みんなの想いと。
そんなことを考えて。
明日が楽しみで眠れません。寝なきゃっ。
2006/04/12 7:55 PM, koarin wrote:
海の向こうからエールを送っています。。
2006/04/12 8:05 PM, 大和ナデシコ wrote:
全智全能を傾けて下さい 優しいほめ言葉一言必要な時もあります…落ち着いて下さい身体注意して下さいお祈りしてますよ
2006/04/12 9:21 PM, 麻子 wrote:
脚本家として、演出家としてきっと本番前ギリギリまで心配は尽きないかもしれませんが、そのプレッシャーもエネルギーにして、
役者山村美智さんとして思う存分爆発!してきて下さいね。
大丈夫!これまでの努力と苦労、そして皆で築いたチームワークは必ず実を結びます。
2006/04/12 10:02 PM, Kappa chan wrote:
シュルシュルシュルシュル〜
2006/04/12 10:34 PM, ズトン wrote:
うまくいきますように。
Add a comment:









Trackback: