<< 船の上の インターネット | main | フトッチョ と ノッポ の タリン >>
サンクトペテルスブルグ アイスクリーム と 楽団
st.peters

st.peters

10年ぶりに、ロシアの サンクトペテルスブルグに着いた

10年前の真冬 ・・・ 本当に寒かったなぁ ・・・
エルミタージュ美術館の裏側にある、広い宮殿広場は
四方から風が吹きさらしで、芯から、体が震えた
それなのに、何と、「アイスクリーム」が売られていて
地元の人達は、喜んで買い食いしていたから、ビックリ!
聞けば、アイスクリームの温度の方が、気温より高いから
なめらかで、口当たりが良く、
「真冬のアイスクリームは、最高!」とのこと
エルミタージュ美術館の前の、雄大なネヴァ川も、
カチンカチンに、白く凍っていたっけ
だから、エルミタージュ美術館の中、鑑賞する人も、まばらだった
何だか、一層、冷え冷えと、寒かったことを覚えている

今回は、真夏! 観光シーズンのサンクトペテルスブルグ
どこへ行っても、人、人、人、
美術館の中も、押し合いへし合い!

船が、港に到着した時と、やがて出航する時
簡易に設えられた入国審査所の前で、
年配の楽団が、演奏し、出迎え、そして、見送ってくれた
ありとあらゆる曲を、次から次へと演奏
時には、「上を向いて歩こう」も ・・・
でも、どんな曲を演奏しても、そのパラパラという響きは、
旅情にあふれ、物哀しい
今回のサンクトペテルスブルグ訪問で、
おじさん達の演奏が、一番、心に、優しくひっかっかったよ

st.peters

クルーズ | 23:48 | comments(0) | trackbacks(2)

Comment:
Add a comment:









Trackback:
- / -
2008/07/26 3:49 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2008/08/16 6:12 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。