<< フトッチョ と ノッポ の タリン | main | 船を追いかける カモメ達 >>
ハンザ同盟の町 ポーランドのグダンスク
gdanysk

gdanysk

ポーランドの、グディニア(Gdynia)という港町に着く
今日の目的地は、ハンザ同盟の町、グダンスク(Gdansk)だ

オプショナルツアーではなく、船着場から、自ら向かう
タクシーの客引きが、あちらこちらにいて、値段をふっかける
ようやく、正規の値段で交渉成立、グディニア駅まで10分
電車に乗り換えて、30分程で、グダンスクの町へ到着した

電車の中の人達は、どこか、恥ずかしげで、もの静かだった
ずっと、虐げられてきた国という先入観があるからだろうか

さすが、グダンスクの町は、中世都市を彷彿とさせる
ハンザ同盟時代の倉庫群が、美しく運河に立ち並んでいた
実は、これらの建物は、戦争でほとんど崩壊している
しかし、戦後、復活させ、観光都市として、蘇らせたのだ
戦争の被害ををまぬがれた大製粉所も残っていたが、
中に入ると、ショッピンングセンターになっていたり、
教会の中も、市場になって、買い物する人でごった返す
市民は、「観光」と「生活」を、うまく共存させているんだね

ただ、やはり、生活の向上は、これから・・・に見えた
ショッピングセンターで売られているものは、安い素材が多いし
町の古道具屋では、ブラウン管テレビが並んでいて驚いたり
渋滞の車は、新車と、ひどく古い車が、同時に走っている
これから、うんと、グダンスクは、発展する町なんだろう

・・・ なぁんて、知ったかぶって、薀蓄を語っている間に、
コンパクトデジカメを落としたことに、気がついた
・・・ 血の気が引いた ・・・
ネット環境を少しでも良くするため、パソコンには移さず
バックアップしていない写真が、350枚以上入っていた
もう一つの、一眼レフで撮影した写真は、風景ばかりだから、
プライベートの、自分の写真は、1枚もなくなってしまったよ
写真を、バックアップをしていなかったのは、自分のせい ・・・
・・・ カメラを失くしてしまったのも、自分のせいだ ・・・
・・・ 仕方ない ・・・ でも、何とか、出てこないかしら ・・・

帰り道、意気消沈して、電車から降り、駅でタクシーに乗る
またもや、運転手に、運賃をふっかけられた
・・ この町では、デジカメも、写真も、戻ってきそうにないな ・・
商売根性たっぷりの運転手を見て、そう悟り、船に乗り込んだ

・・・ トホホ ・・・

gdanysk

gdanysk

クルーズ | 21:58 | comments(1) | trackbacks(0)

Comment:
2008/07/18 10:45 AM, ziggy's wrote:
NYに帰ってきたよ〜〜!!
日本は、あちゅかった〜〜ホント、三歩も歩くと
蒸し暑さで卒倒しそうな。。。やたら地下鉄の上がり下がり
を繰り返していたので、階段から落っこちないよう
気をつけながら。。。
で、留守中のミチさん、あっちゃこっちゃ素敵な旅を
続けておられているようで、何より、ナニヨリ。
で、あの大事なデジカメちゃん、なくしちゃったの〜〜!
どこかにしまい過ぎちゃった〜ってこった〜〜ないの?!
なら、いいけどね。。。大事な大事なカメラちゃん
なのにね。フッ。。。出てきますように!
そして、気をつけて帰ってきて下さいニャン
Add a comment:









Trackback: