<< 船を追いかける カモメ達 | main | コペンハーゲンに  取り残される >>
バルト海クルーズの 終わり
denmark

バルト海クルーズ、出発地点のコペンハーゲンに戻った

・・・ ここで、クルーズ船とも、お別れ ・・・

部屋係のボーイ、フェリックスが、最後、手を握り締めてきた
彼は、4月から船に乗っていて、後、一回のクルーズで、
故郷のメキシコに、帰ることができる
毎日、毎日、部屋の掃除や、客の世話を、真面目にし続けた
「 マダム! やっと、後、10日で、家族に会えるよ! 」
「 本当に長かったね ・・・ お疲れ様! 」
フェリックスは、ちょっと疲れた顔で、白い歯を見せ、笑った
「 お気をつけて! マダム! 」
「 フェリックス、あなたも、どうぞ、元気でね・・・ 」

船は、もう数時間後には、新しいクルーズの客を乗せ、出港する

港から乗ったタクシーから、後ろを振り返る
クルーズ船が、だんだん小さくなっていく

クルーズの旅の最後は、いつものことながら、
こうやって、胸が、ザワザワする

denmark

クルーズ | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0)

Comment:
Add a comment:









Trackback: