<< コペンハーゲンに  取り残される | main | 残り ・・・ 2週間のニューヨーク >>
これは ・・・ 地球を超えた ミラクル
一日遅れで、ようやく、ニューヨーク、マンハッタンへ戻って来た
・・・ もう、ヘトヘトの、クタクタだ ・・・

アパートのドアマンが、「お帰りなさい!」とニッコリ出迎えてくれた
・・・ やっぱり、我が家は、いいな ・・・
ロビーで、コンシェルジュが、呼び止める
「 すみません、マダム、ちょっと、質問が・・・ 」
何? 何か留守の間に、問題でもあったのかしら 

「 もしかして、カメラを無くしませんでしたか? 」
・・・ ??? ・・・
どうして、知ってるの?
私がカメラを無くしたのは、ポーランド、グダンスクよ
私の顔にでも、書いてある?
08.7.17のブログハンザ同盟の町 ポーランドのグダンスク
それとも、日本語のブログを、読めるのかしら・・・

「 マイケルから電話があって、michiさんがカメラを無くしたと 」
・・・ ??? ・・・
マイケルって、前、ドアマンをしていた、あのマイケル?
このブログでも紹介したことのある、転職したマイケルのことらしい
07.8.28のブログ 「 マンハッタンの心優しい左官屋さん 」より
何? ・・・ 何が何だか、さっぱりわからない
なぜ、マイケルが、ポーランドで無くしたカメラのことを知ってるの?
マイケルは、霊能者だったっけ?

まるで、狐につままれたように、口をポッカリと開いたままの私

「 カメラのカバーに、マイケルの名刺を挟んでいませんでしたか? 」
・・・ あ〜 ・・・ そうだった!
あの日、道でたまたま会った時にもらった、マイケルの新しい名刺
マイケルの写真を撮った後、名刺ファイルに移そうと思いながら、
この1年、カバーの隅に、入れっぱなしになっていたのだ
「 ポーランドで、カメラを拾った人が、唯一の手がかりだった名刺の
マイケルに電話して来たんだそうですよ! 」

私は、信じられない喜びと驚きで、体が、ガタガタ震え出していた

早速、マイケルに電話する
「 私も、左官業の仕事中に、ポーランドから電話もらって、
最初、訳がわからなかったんですよ!
でも、後で、メールで、カメラの中の写真を数枚送ってもらい
ワオ! これは、michiさんだ!とわかって、興奮しました!
お役に立てて、最高に、嬉しいです! 」

マイケルから聞いた、ポーランド、グダンスクのANNAさんに電話する
「 良かった! 持ち主が見つかって!
実は、知り合いのおばあさんが、拾ったのだけれど、
中に、沢山の写真が入っているから、これは大切なものだと、
メールや、英語ができる私に届けてくれたんです。
最初、写真の中に写っていたクルーズの船会社に電話したら、
持ち主を捜すのは大変だからと断られて・・・・
それで、あちこちひっくり返して、カバーの奥に名刺が入っていて!
本当に、嬉しい!! 」

グダンスクの街で、カメラを無くした時、
この街ではもう出てこないと思ったこと、本当に、ごめんなさい
こんな奇跡をくれたグダンスクの街は、その美しさとともに、
真っ直ぐな心の人達で、もう一生忘れることが出来ないよ

実は、カメラを無くしてしまった後、
必要のなくなった充電器を、船室のゴミ箱に捨ててしまった
でも、ポツンと捨てられた充電器が、何だかかわいそうになって、
もう一度拾い上げ、持ち帰って来ている
どこかに、この奇跡の予感が、あったのだろうか

全ての、善意ある人達に、神様に、グダンスクの町に、
心から、手を合わせて、感謝いたします
ありがとうございました!

クルーズ | 22:00 | comments(7) | trackbacks(0)

Comment:
2008/07/22 11:38 PM, ziggy's wrote:
うっわ〜〜〜〜オオオオオオオ!!!!!
雄叫びをあげようではないか〜〜〜〜〜
奇跡、、いや、これは神のお導き!!
奇跡や偶然は、実はないそうだから。。。。
そういう運命にあったんだヨ!!
あれだけ愛されたカメラちゃんだから
絶対にミッチャンの所に帰ってきたかったん
だよ〜〜!!愛おしきカメラちゃん!!
良かったね〜〜!!
大切な想い出だけでなくて、
とても幸せな体験と興奮のおまけつけで
いい旅になりましたね〜〜!!

そうそう、お帰りなさい!!
お疲れ様でした。。。でも、そんな疲れも
一気に吹き飛んじゃいましたネ〜〜!!
2008/07/23 2:16 AM, 心地いい暮らし wrote:
運命を感じました!!素敵な人に出会った時の喜びは最高ですよね!!なかなか経験できないことですが、出来たことに感謝ですね!!良かったですね!!
2008/07/23 12:30 PM, マキ wrote:
いつも楽しく拝見しています。なくされたという記事を読んだときには、私も残念な、どんよりした気持ちになっていたのですが、今日の記事を読んであったかい気持ちになりました。まだまだ世の中捨てたモンじゃないですね。本当に良かった!蘇ったお写真、是非アップしてください。
2008/07/23 5:39 PM, Taromama wrote:
ひゃぁ〜〜〜〜〜!!(@0@;)Y
か、感動で身震いしました!!(>。<;)
本当に素晴らしいことです(T-T)良かった…。
1年前左官屋さんに転職したマイケルさんに偶然出逢った時から…
この運命、始まっていたんですね… ブルブル…(・。・;)))

お帰りなさい♪お疲れ様でした。
2008/07/23 11:43 PM, non wrote:
お帰りなさい!!!
そして、本当に本当に良かったですね!!!
海を越えて戻ってくるなんてなんてステキなお話でしょう。
幸せな気分になりました。
世界のあちらこちらにいる優しい人達にありがとう。
2008/07/24 6:40 AM, Sora wrote:
心の温かい素敵な人は、国を問わず人種を問わずにたくさん存在する事の証明ですね。素敵な思い出の残る旅となりましたね。
素敵なお話をありがとうございました!
2008/07/24 10:26 AM, はむはむ wrote:
こんにちは。
久しぶりに書き込みさせていただきます。

本当に本当に嬉しい出来事でしたね〜。すごい!!
最近日本では悲しい事件が連日起こっていますが、
こういう話を聞くと、人っていいなぁって思います。

最近、写真がますますステキになりましたね〜。
楽しみにしています。
Add a comment:









Trackback: