<< 銀座は大騒ぎ 丸の内は、モウ、のんびり | main | 雨降りしきり シャガール展 >>
ギラギラ流れる リーマンブラザーズ
leaman

リーマンブラザーズが、破綻したことで、世界中、毎日大騒ぎ
苦しい経済の始まりなのだろうか

マンハッタンのアパートから、5分のところにあったリーマン
NYに越して、初めてタイムズスクエアに歩いて行った時、
リーマンブラザーズの、ギラギラの照明に、息を呑んだ
証券会社なのに、こんな華やかで煌煌とした明かりなんて!
聞けば、タイムズスクエア近くに位置しているため、
NY市当局からの要請されての、夜通しネオン点灯だとのこと
その日から5年近くの間、リーマンのビルの前を通る度、
回りが、まるで昼間のように照らし出されて、一瞬、世界が変わり
見上げると、いつも、胸がドクドクする程、圧倒された

今年の6月
ICP( International Center of Photography )の授業で
「 夜のマンハッタンの風景を撮影する 」という宿題が出た時、
私は、迷わず、リーマンブラザーズの前に三脚を置いた
次から次へと、波を映し出すように変わるリーマンの明かりは
7番街のデコボコ道を、流れるように色んな色に染めてくれたね
やっと、リーマンの照明を見上げても、圧倒されなくなっていたんだ

あの、7番街の、ギラギラ明かり
今はもう、流れることがなくなっているのだろうか

leaman

ICP 写真の学校 | 10:30 | comments(2) | trackbacks(0)

Comment:
2008/09/20 12:04 AM, ziggy's wrote:
いや、リーマンブラザースは消滅
しても、いまだにアノ”ド”派手な
イルミネーション。。。
光ってまっせ〜〜〜〜〜〜〜〜!!
『世界に広がるリーマンブラザース』
ってな文字も健在!!

で、そのオフィスの窓は、夜も電気が
付いたままなんだけど。。。
外からは全くわかんないのですが。。。
とっても殺風景な空気を感じて
しまう。。。
ビルのあのド派手なイルミネーション
そして
リーマンの破綻。。。
天国と地獄、なんとも極端な情景が、
あの一角を取巻いていたヨ。

たまたま夜、その近くを通りかかった
けど、観光客らしき人たちが
『ア〜あれが。。。』ってな感じで
何か一瞬物思いに耽った顔をして。。
そして、シャッターを切る姿が
とっても目立ったよ。
でも、あのイルミネーションの料金
誰が払うんだ?!って
フッと、現実的になってしまった!?
いやいや、なんか凄いものを
見てしまった、何ちゅうか、、、
人生の縮図??だか何だか分からない
けれど、、、見詰めちゃったネ〜〜!
2008/09/20 10:51 AM, michi wrote:
そうですか・・・・
あのイルミネーションの波は、まだ、流れているんですね
・・・ ふ〜ん ・・・
でも、あの明かりが消えてしまったら、
きっと、24時間、真っ昼間の道が、淋しくなるし、
ニューヨーカーの気持ちも、もっと暗くなりますものね
いつか、消える日は、来るんでしょうけど・・・
教えていただいて、ありがとうございました!


Add a comment:









Trackback: