<< "I and Me& You and I "the Stage Reading | main | サポーター通信 リーディング報告 by Emiko >>
サポーター通信 リーディング報告 by ayako
リーディング報告第四弾!
サポーターのベイリー綾子さんからのリポートです。

スタジオには少し早めに着いてしまった。
リハーサルは見ていない私だけれど、
michiの緊張は電話での会話やブログの文章から伝わってきていたし、
なんだか落ち着かなくて、早めに家を出てしまったのだ。
ロビーで待っていると、
ほかのスタジオから歌声が聞こえてくる。
このスタジオのひとつひとつに、
ブロードウエイの舞台を夢見る
人々の思いがあふれているんだな、と実感する。

少しずつ客席が埋まって、椅子が二つ並ぶ舞台に
いよいよmichiとMaureenの登場。
michi、ちょっと緊張で硬めだけど、
決意を秘めたような凛とした表情がかっこいい。
Maureenはいかにもポタンらしく、
超ミニのスカートにヘビーメイク、そして派手なヘアアクセサリー。
なかなか可愛いし、パワーもありそう。
期待がふくらむ。

リーディングがはじまる。
はじめは2人のリズムが
少しぎこちなく感じられたけれど、
だんだんウォームアップされてきて、
心地よい掛け合いになってくる。
こちらもどんどんその世界にのめりこんでいって、
気がついたら純粋に楽しんでいた。
アイには同世代の女性としての共感を覚え、
ポタンがどんどんいじらしく、可愛く思えてきて。。。
気がついたら2時間、あっというまだった。
終わったとたんに、ほっとしたのか、michiが泣き出した。
こちらも思わずじーんとしてしまった。

主に台詞の朗読なのかと思ったら、
小道具もいろいろ使われたし、
ときどきは立ち上がっての演技まであって、
ほとんど芝居を見ているような感じ。
たった4日間のリハーサルでここまでもってくるなんて、
大変だったろうなあ、とつくづく思う。
それになんといっても、michiは英語で演じたのだ。
それこそ押しつぶされそうなプレッシャーと闘っていたことだろう。
だからこその涙だったんだと思う。

エベレストにようやく一歩踏み出した
I and Me &You and I
今、険しいけど美しい山の姿が見えてきた。
michi、おつかれさま!
しばし休憩して、またアタックを再開してください。
私は何もできないけど、ふもとのキャンプから
応援のメッセージを送り続けます。




I and Me 「リーディング」本番 | 00:38 | comments(1) | trackbacks(1)

Comment:
2006/04/16 9:44 AM, マーちゃん wrote:
ここにいらっしゃる方達はNY在住の方が多いんですねぇ。ふもとのキャンプよりもっと遠い日本からですが、応援してますよ。
Add a comment:









Trackback:
http://ayako919.blog3.petitmall.jp/ / アクセサリーをたくさん集めました
2007/07/21 1:22 PM
【品番】DVB-8571【カラー】ホワイト【サイズ】フリー(丈24cm)【素材】レーヨン・ポリエステル・「世界バレー」オフィシャルサポーターにWaTとハロプロ【画像あり】・ソルポ・ひざサポーター・サポーター通信? リーディング報告 by ayako・crystalキラキラ☆ビーズ@