<< クリスマスツリー  ジェシカ | main | 夜の街 マニラ >>
母Kazukoさんの カルチャー
kazuko culture


母Kazukoさんが、東京で、文化を堪能した

まず、日展とピカソ展に行き、絵画の鑑賞
多くの日展に出品された作品群を吟味しながら、
「ヨ〜シ! 私も、負けてられないわ! 
今に、びっくりするような絵を画いてみせるからね!」
と、息巻いた

ピカソ展は、「ちょっと難しいわね」と頭を抱えたけれど
隅に飾られていた、若い頃のピカソの写真を見つけ
「あら、ピカソさん、ハンサムじゃない!」と、うっとりした

映画も、2本見た
コメディ映画の「ハッピーフライト」と
ドキュメンタリー映画「ヤング@ハート」
アメリカのお年寄りのコーラスが、ロックやバラードを練習し
刑務所の慰問や、発表会をしたり、その過程で
仲間が亡くなったりする過程を追った「ヤング@ハート」
評価は高いらしいが、Kazukoさんは、顔をしかめた
「こんなシンキくさい映画は、キライ!」
単館上映のために、予定の回は売り切れ目前となり
必死に走って事前にチケットを購入しに行き、
映画館と家を往復した私の苦労は、一瞬にして水の泡・・・
でも、「ハッピーフライト」は気に入ってもらえたらしい
何て言っても、「映画は、楽しくなくちゃ!」

Kazukoさん、見かけより、中身は50歳、若い

kazuko culture
公式HPより、映画「ヤング@ハート」

kazuko culture
公式HPより、映画「ハッピーフライト」

kazuko culture

母 Kazukoさん | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0)

Comment:
Add a comment:









Trackback: