<< 三重観光大使の お姉さんとお兄さん | main | お馬さんに会いたくて ・・・ ジンガロ >>
社長さんは、名インタビュアー
shojyusen

健康情報誌「主治医」6月号のインタビューを受けた
全国の病院や、薬屋さんなどで置かれている雑誌だ
カポニー産業株式会社という医薬品の会社が発行している

会社の名前を、どこかで聞いたことがあるなあ・・・と思いながら
対談場所の部屋に伺い、そこで、やっと気が付いた
あの、「松寿仙」を製造販売している会社なのだ
この医薬品の「松寿仙」、実は、私は、秘かに愛飲していた

母に勧められ、10年程前から、しばらく飲んでいたが
ニューヨークに行き、購入出来ず、途絶えていた
しかし、2006年に、仕事で日本への帰国が、半年に6回もあり
すっかり体調を崩してしまって思い出し、飲用を再開したのだ
その頃は、日本に帰国すると、まとめて購入し、
重い箱をスーツケースに入れて、アメリカに持って帰ったりした
水に薄めるだけの手軽さと、ほんのり苦みが感じ良くて、続けられる
飲み始めてから、風邪を引く回数が、少なくなった
だから、「松寿仙」の会社の情報誌とわかった途端
一生懸命、成田から、スーツケースに入れて運んだことを思い出し
フフフと、なんだか、とっても、嬉しくなってしまった

対談は、社長さんの横手久典氏、自らがインタビュアーだ
色々と聞いてくださる内容に、失礼ながら、感心してしまった
とても良く下調べをなさっていて、その資料をちゃんと頭に入れ
しかも、謙虚な姿勢で、質問してくださる
もちろん、ライターの方が資料集めなど頑張っているのだろうけど
その周りの人の努力に、しっかり、応えていらっしゃるのだ
プロの聞き手の方でも、なかなか、こういう姿勢の方は少ないと思う

社長さんにお会いして、お人柄に触れ、
「松寿仙」を、ちゃんと続けなくては・・と決意した次第
健康は、継続して、地道に努力して、やっと力になるものね

HEALTH | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0)

Comment:
Add a comment:









Trackback: