<< はしごの 水曜日 | main | 踊りだす 劇場 >>
ミュージカルの金字塔 ウエストサイドストーリー
westside story

「ウエストサイドストーリー」と言えば、ミュージカル
ミュージカルと言えば、「ウエストサイドストーリー」
ミュージカルの代名詞となった、
プレヴュー中の「ウエストサイドストーリー」を観た

本物のステージは、もう、50年も昔だから
「ウエストサイドストーリー」は、映画の印象で、刷り込まれている
・・・だからなのかな・・・
どうやっても、途中刺されて亡くなる、ジョージ・チャキリスが
私にとっての、「ウエストサイドストーリー」そのものなのだ

舞台は、耳に懐かしいメロディを、最高に美しく歌い上げる
ダンスは、元のテイストを残しながらも、新しい振り付けがされている
しかし、オリジナルを大切にしたせいなのか、
セットなど、全体に古く感じた
う〜ん ・・・ 難しいねえ
全く、新しくしてしまうと、良さがなくなったとも評されるだろうし
リバイバル物というのは、制作者は、頭を悩ませることだろう

終演後、猛烈に、ジョョージ・チャキリスに、会いたくなった
映画「ウエストサイドストーリー」を、引っぱり出して見てみよっと!

新・NYのお話 | 22:11 | comments(1) | trackbacks(0)

Comment:
2009/03/24 8:40 AM,  wrote:
私は、明日観劇します。楽しみ!
Add a comment:









Trackback: