<< 帰り道 | main | ブータンの キラキラ 子供達 >>
観光客は限られる ブータンへの道 
take off

上記の写真は、今回のツアーを企画してくださったY氏が
旅行の後も、ブータンの御友人に会う為、そのまま数日残り、
私達が乗った帰途へ飛び立つ飛行機を、撮影してくださったものだ

今回は、NYで親しくさせていただいたY氏の呼びかけで
総勢15人のツアーが組まれ、ブータンを訪れた
Y氏は、国連に勤務する奥様と共にブータンに駐在された経験がある
奥様が、私の一生のうちで、最高の仕事場だったと仰るブータン
このお誘いを逃すと、一生行くことのない国かもしれないと
Y氏以外は見知らぬ人の中に混じり、思い切って参加した

まずは、日本からタイのバンコクに向けて6時間半
乗り換え便がないため、1泊して、翌日ブータン航空にて3時間
ブータンの国では、たった一つしかない空港、パロに着く
一日、たった2便しか飛行機が到着しない
1機120人程の定員で、と言うことは
必然的に、一日に200人余りの観光客しか受け入れられない

国内では、宿泊代も、観光ガイドも、車も、食べ物も
全て込みの、公共料金で決められている
私達が宿泊したホテルのランクは、一泊$250で全て含まれた
高級ホテルも参入しているが、一泊$700もしたりする
近隣のインドや中国、東南アジアに比べると、明らかに高額だ
でも、だからこそ、観光客に、国は荒らされない

このあたりが、他国とは違うブータンの観光だし、
おもてなしは丁寧にするけれど、厳として国を守っている
この毅然とした国が、ブータンなのだ

幸せの国 ブータン王国 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0)

Comment:
Add a comment:









Trackback: