裏方さんの 努力
Yuko

NHK「功名が辻」で、michi、久しぶりに、浅野ゆう子さんと再会した
最初に出会ったのは 「抱きしめたい」 というドラマだった・・知ってる?・・
・・・う〜ん、遠い昔だぁ・・・
それから、親友役とか同級生の役とかが多かったから、何だか会えると懐かしくて嬉しい

メイク室の鏡に向かう二人、ゆう子さんは、カツラをかぶり、michiは頭巾
同じように、結髪さんが、付けてくれる
しかし、michiの頭巾の保管と準備は、何と衣装部さんの担当
丁寧に、アイロンをかけた後、結髪さんに手渡される
結髪さんは、頭巾の中に5円玉を入れ込み(頭巾の秘密
慎重に、ふんわり、しっかり、michiの頭にかぶせてくれるのだ
ゆう子さんのカツラは、もちろん、結髪さんの担当
結い上げるのには、2時間もかかり、毎日、収録後、30分以上かけて、メンテナンスをする

ゆう子さんは、いつもスタッフやキャストの隅々まで気を使い、明るく花の様に元気!
その元気なパワーは、陰で支えるスタッフへの、
ねぎらいの思いが込められているんだね・・・ゆう子さん!

NHK「功名が辻」StudioStory | 08:13 | comments(3) | trackbacks(0)

ベイビー! 豊臣 秀頼
6/29

豊臣秀吉と淀君の子供、豊臣秀頼は、幼名は、「拾丸」
秀頼の役は、6ヶ月の赤ちゃん二人、なんと、ダブルキャスト
だって、本番で泣き出してしまったら、
もう一人の赤ちゃんが、急遽代わりを務めなくてはいけないからね
本番前の控え室、秀頼ベイビー達は、すやすやお休み中
ちょっと緊張するのは、若いママ達

ちゃんと、本番、秀頼君は、目を覚まし、ニコニコ堂々・・・
出演者も、役を離れて、ニコニコでれでれ・・・
大河ドラマに出演したことが、素敵な思い出と、幸運の未来となりますように!
二人の秀頼君へ・・・

NHK「功名が辻」StudioStory | 23:50 | comments(1) | trackbacks(0)

半畳の ゆかた
6.27

NHK「功名が辻」の本番撮影、「大蔵卿」の衣装は、
もちろん、衣装部さんが用意してくれ、きっちりと、粋に着付けてくれる
さすが、その着付けのうまさで、背筋も気持ちも、スックと伸びる
しかし、リハーサルの日は、衣装部さんは、いない
リハーサル用に、自分で浴衣を用意し、自分自身で着付ける
しかも、着付けの場所は、リハーサル室の片隅の小部屋か、トイレの一室
かなり、狭い・・・半畳・・・いや、半畳もない
その小さな空間で、リハーサル開始時間に間に合うよう、着替えなければいけない
短時間で、すんなり、浴衣を着られる時もある
でも、何度、やっても、納得いかず、失敗することもある
そんな時は、狭い箱のような部屋で、必死にもがく
汗が、体中から噴き出し、ダラダラと流れ落ちる
だから、リハーサルが始まる時には、すでに、ぐったり・・・

michi、リハーサルの日の朝は、セリフがうまく言えるか、と言うことより、
うまく、浴衣が着付けられるか・・・ということの方が、大きな課題になる時もある

NHK「功名が辻」StudioStory | 23:06 | comments(2) | trackbacks(0)

おかえんなさい
24日ぶりに NHK「功名が辻」のリハーサルに入る
浅野ゆう子さんも、永作博美ちゃんの顔も、懐かしく、笑顔、笑顔
「おかえんなさい!」
と、声をかけられて、
michi、なんだか、くすぐったいけど、
「ただいま!」

さ! 今週のmichiは、「大蔵卿」に、ござりまする

NHK「功名が辻」StudioStory | 22:23 | comments(2) | trackbacks(0)

控え室掲示板
掲示板

「 功名が辻 」 スタジオの入り口、スケジュールを貼った掲示板がある
そこに、今日は、動物達の絵が書き込まれていた
スタッフも、キャストも、クスクス笑いながら、絵を描いていく
キツネのような犬とか、宇宙人のようなキリンとか、サルとか、何だかわからない動物達
一番先頭に立って、楽しく描いていたのは、主演の仲間由紀恵ちゃん
(上の写真、後姿が、由紀恵ちゃん)
待ち時間、皆、キャッキャ、ワイワイ、ほのぼの・・・
役者という仕事、実に、待つのは、長ーい

掲示板2

NHK「功名が辻」StudioStory | 23:51 | comments(1) | trackbacks(0)

つれづれなるままに・・・
writing

大蔵卿、書き物をするシーンがあった。
こういう書道の時も、時代劇は、ちゃんと先生が付いて、筆の持ち方を指導してくださる
でも、手元は、カメラに映らないから、michi、本番中、好き勝手なことを書いていた
あいうえお、かきくけこ
あたいのなまえは おおくらきょう
下の名前は 知りません
ほんでもって ひょうがらです
ほんばんです 
ちなみに、ひょう柄と言うのは、michiの履いているソックスのこと
本来は、裸足の設定だが、見えないところ、ちゃんと、冷えを、防御している
しかし・・大蔵卿、いくらカメラに映らないとは言え、ひょう柄は、似合いませんがな・・

NHK「功名が辻」StudioStory | 23:51 | comments(3) | trackbacks(1)

スタジオ 出入り口
entrance
The guards checking all visiters at the entrance of the Studio

NHKの出入り口は、いつも厳戒態勢
全ての人が、事前に申請した身分証明書のカードを提示しなければならない
でも・・・役者は、カードはなし、顔がパスカード
一日、数百人の出演者が出入りするのに、全ての人の顔を記憶できるのかしらん・・・・
だから、スッピン眼鏡のmichi、この警備員さんの前を通る時、
michiのことを知らないのではないか、
顔がわからなくて、不審者だと呼び止められるのではないか、と、
いつも、ドキドキする・・・
今のところ、しっかり顔を確認し、「おはようございます」と挨拶してもらうけれど、
実に、心臓に悪い、NHKのエントランスだ

NHK「功名が辻」StudioStory | 23:18 | comments(3) | trackbacks(0)

一週間の、お疲れさま!
staff
the shooting

昨夜の「功名が辻」の撮影、何とか、ぎりぎり昨日中に終わることができた。
今週の1週間、スケジュールが押すことが多く、スタッフは、連日真夜中までの撮影。
そんな最後のシーンで、michi、NGを出し、スタッフの思いが伝わって、一層緊張!
・・・ごめん・・・
このシーンさえ終われば、解放される。
カメラさんが、にっこり叫んだ。
「 僕の一番好きな言葉は、二つ! 撤収!と、お酒!・・・早く、酒飲みたーい! 」
そして、ラストシーンが終わり、「撤収でーす!」
スタッフは、急いで機材を「撤収」、片付け、大好きな「お酒」に向かって走っていった。
過酷な仕事の後の「お酒」、どんなにか、いい味がすることだろう・・・・
撮影現場、もちろん、役者も大変だけれど、スタッフは、もっとふらふらに成る程タイヘン
お疲れ様でした!

NHK「功名が辻」StudioStory | 03:14 | comments(1) | trackbacks(0)

控え室
waiting room3
in the dressing room

NHK「功名が辻」の撮影は、スタジオ106
録画撮りが、なんと、2時間近く、押している。
michiの登場シーン、今日中に終わるかなあ・・・
待ち時間、毛布を借りて、仮眠態勢。
四畳半の控え室の狭さが、心地いい眠りを誘う・・・
ふわぁ・・おやすみなさぁい
ダメ、ダメ、すっかり寝こんじゃ!大蔵卿!
こら、こら、おおこらきょう!!

NHK「功名が辻」StudioStory | 22:43 | comments(2) | trackbacks(1)

しびれる
hiroko
with the actress, Ms.Hiromi Nagasaku

永作博美ちゃんは、「茶々」、後の「淀君」の役
michiは、「淀君」の後ろ盾、「大蔵卿」の役だから、ほとんどが、一緒のシーンだ
撮影初日、広間で、「石田三成」役の中村橋之助さんと三人のシーンでのこと・・
カメラの切り返しで、何度も撮影していたら、michi、足がジンジンしびれてきた!
・・・ど、どうしよう・・・
ふと見ると、永作博美ちゃんも、なにやら、険しい顔。
「ちょっと・・・・やばいです・・・足」
同じように、しびれを切らしていたらしい・・・michiだけじゃなかった・・ホッ
その後、すっと立たなければいけないのに、二人とも、よろよろ、よたよた・・・
ナンセ、重い内掛けが覆いかぶさり、まるで、動きはロボットのよう
橋之助さんが、立ち方のコツを、細かく二人に伝授してくださった
さすが、歌舞伎の世界・・・「育ち」が違う!
博美ちゃん、「功名が辻」の最終回まで、一緒だね、どうぞよろしくネ
早く、私達、足、しびれずに、「芝居」しびれるよう、フンバロー!・・・・・ヨロッ

NHK「功名が辻」StudioStory | 23:32 | comments(1) | trackbacks(0)