待ってたよ
green

ニューヨーク赴任中の5年間、観葉植物は、
母、Kazukoさんに、預かってもらっていた
沢山のグリーンを引き取りに、Kazukoさんの住む伊豆へ行った
温泉地の心地よい風で、みんな、葉を延ばし、生き生きとしている
20年以上前に我が家へやって来た、古株のグリーン君も元気だ
「 ただいま 」と、小さな声で言ってみた
「 待ってたんだよ・・・おかえり 」
と、本当に、聞こえた気がした

葉っぱの影に、
愛犬ビギンとジェシカも、隠れているかもしれないね

Japanese Days | 22:01 | comments(3) | trackbacks(0)

日本の 色
kawazu

暖かくなったと言っても、ブルッ! 風は冷たい、三寒四温の日本
もちろん、ソメイヨシノの桜には早いけれど、
河津桜は、もう、七分咲き
「 サクラ 」色と、「 菜の花 」色
この絶妙な色合いは、セントラルパークでは見ることが出来ないね
あ〜 ・・・ にっぽん! ・・・ 「 春 」色の、日本だ

Japanese Days | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0)

錦秋 の 日本
fall

10回に渡っての、東京新聞のエッセイは、いかがでしたか?

さて、エッセイを読んでいただいている間に、実は私は、日本に帰国していました
I and Me & You and I 」の結果を、日本版「 私とわたしとあなたと私 」に
携わってくださった方々に、報告するために・・・
日本は、紅葉が、真っ盛り
その織りなす色合いは、アメリカで見る紅葉とは別物、細やかな錦秋の世界でした
とっぷりと日本情緒溢れる紅葉に、からだも心も染められて、NYに戻ってきたら、
もう、セントラルパークの木々は、葉を落とし、窓からの景色は一変していました

本日のニューヨーク、気温はマイナス1℃ 
・・・ あれっ! 雪が、ちらつきだしたゾ ・・・

Japanese Days | 03:55 | comments(1) | trackbacks(0)

ニューヨークの 日本の日 ジャパンデイ
japan day

セントラルパークで行われた、「 ジャパンデイ 」を訪れた
日本の伝統文化や食、パフォーマンスを紹介する為に、初めて行われたイベントだ
michiが出かけた11時過ぎ、すでに、会場のラムゼーフィールドへは、長蛇の列
日本人だけではなく、多くのアメリカ人も、日本文化に触れたくて、集まっていた
会場では、お寿司や、牛丼などが振舞われていたけれど、ここも、長蛇、長蛇の列
ステージの上では、太鼓、花笠音頭、空手や、会場では、威勢よく、御神輿!
こんなに、日本を懐かしむ日本人と、日本に触れたいアメリカ人が集まるなんて!
朝は、ミニマラソンも行われ、午後には、ミスユニバースに輝いた森理世さんも来訪
何と、ワンサワンサと予想以上の、延べ1万2000人が、会場を、訪れたという
しかも、皆が、込み合っている会場なのに、上気して、にこにこ楽しそうなのだ

この「 ジャパンデイ 」・・・・今年の、この日が、第1回目
NYでは、色んな国のパレードやイベントが、毎月のように、多く行われているのに、
それに比べ、日本人の為の、大きなイベントは、今まで、なかったから
この「 ジャパンデイ 」は、日本人として、嬉しい「 誇り 」
日本人にとっても、アメリカ人にとっても、このイベントは大きな第一歩となった
このイベントに携わった多くのNYの日本人は、どんなにか、奮闘したことだろう
でも、その苦労も報われ、大成功!
全ての、スタッフ、ボランティアの皆様、お疲れ様でした!
もう、michiは、来年の「 ジャパンデイ 」が、楽しみになりました

japan day3

japan day2

Japanese Days | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0)

小鳥のさえずり 朝の雲 光 空気
morning

うーん ・・・ やっぱり、日本の朝は、違う ・・・ いい ・・・

Japanese Days | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0)

ミッドタウンから見えるよ    東京タワー
tokyo

東京も マンハッタンと同じ 
・・・  初夏なのに ・・・ 夜は ・・・ 震える  ・・・  

Japanese Days | 23:21 | comments(2) | trackbacks(0)

謎の 東洋人
hinamatsuri

友人が、おひなまつりのごちそうで、もてなしてくれた
食材の準備で、グランドセントラル駅構内のスーパーマーケットに、出かけたという
このスーパーマーケットは、新鮮な魚や肉もあり、マンハッタンでは、優れもの!
しかし、彼女、スーパーの店員の、自分を見る目が、いつもと違うのに、気がついた
特に、レジのお姉さんは、一瞬目を見張り、ぎょっとし、おびえた表情を浮かべる
なぜだろう???と、彼女は不思議に思い、スーパーからの帰り道、ふと気がついた
周りの人が、誰も、「マスク」をしていないということを・・・
風邪が、まだ治りきっていなかった彼女、日本での習慣と同じように、
しっかり「マスク」をかけて、街にお買い物に出たというわけだ
どうも、スーパーの店員には、一瞬、「強盗」かと、勘違いされたらしい

michi、毎日、寝る時は、風邪の予防とばかり、必ず「マスク」をかけて、休む
しかし、「マスク」をかけて、NYの街を、歩くのは、御法度!
「謎の東洋人」で済めばいいけれど、「強盗!」と誤解されたら、大騒動になる
でも、花粉症の季節、NYでも「日本のマスク」が認知されたら、楽しいのになあ・・
と、日本人の私達は、甘酒いただきながら、ひなまつりをお祝いしたのでした

hinamatsuri2

Japanese Days | 23:12 | comments(1) | trackbacks(0)

幸せな 赤ちゃんは  朝青龍
sumo

友人が、自分の赤ちゃんの顔に手を当てて、喜んだ
「 ホォラ! こうやると・・・・朝青龍! 」
ホントだ、似てる! ・・・ michiも、手を叩いて、大喜び!
キャ! キャ! キャ!
元気いっぱい! 大きく、なあれ!

でも、michi、もっと、横綱にそっくりな赤ちゃんを、知っている
・・・ もう何十年前も昔の、忘れられた写真 ・・・ おばあちゃんと一緒 ・・・

そう・・・! 赤ちゃんは、みーんな、朝青龍!!!

sumo2

Japanese Days | 23:18 | comments(1) | trackbacks(1)

イノシシの 鈴音のごとく   
wild boar

「お正月の初詣なんて、このニューヨークでは、できないなぁ・・・」
と、思っていた、今月初めのこと、
友人の稲田美織さんが、
三重県の伊勢神宮・公式カメラマンとして、御饌祭に招かれた
御饌祭とは、「みけさい」と読み、
1月11日に行われる、神様の宴会という意味らしい
美織さんが、michiの分もお参りし、
お札と干支の土鈴も、買ってきてくれると言う
伊勢で育ったmichiは、幼い頃から、
伊勢神宮の、内宮と外宮に初詣をし
お札と干支の鈴を、年の初めに求めるのが、毎年の恒例だったのだ

美織さんは、世界中の聖地を撮り続けている、
有能で、且、キュートなカメラマンだ
( 10/13お木曳き・花笠・ハッピの頃」で紹介 )
彼女は、御饌祭を撮影し終え、伊勢から近鉄電車に乗り、
新幹線に乗り換えて東京、成田エクスプレスに乗って成田から飛行機
・・・そして、ようやく、NYに戻ってきた
その間、美織さんは、このお札と干支の鈴を、
ずっと大切に抱えてくれていたと言う
・・・ 伊勢神宮の分身達が、やっと手に入った ・・・
干支の鈴を、振って鳴らしてみる 
・・・・ カラン!カラン!カラン! ・・・・
土鈴は、素朴で混じりなく、力強い音を、部屋中に
・・いや、マンハッタン中に響かせた
伊勢神宮の神様にプラスして、美織さんの思いも、
このイノシシ君に込められていて、
michi、強いエネルギーを感じ、早速、玄関に飾る
・・ 遅ればせながら ・・
・・・ よし! 今年は、いい年! ・・・

Japanese Days | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0)

テロ と お盆
成田空港 ニュースで見て、戦々恐々としていたmichi
すでに、お盆のピークは過ぎ、思っていた程、人は多くはなく、少し肩透かし
しかし、チェックインのセキュリティチェックは、長蛇の列
人々の話題は、ペットボトルを持っていけるかどうか・・・
michiは、化粧水などを持ち込めないことが、少し残念・・・
いつも、一回のフライトで、化粧水の瓶の3分の1使う程、キャビンは乾燥しているからね
たまたまバッグの隅に入っていたオリーブオイルの試供品パックが、通過していた!
後は、飛行機の中で、水でもつけて、パタパタ叩いてみるかな
でも、乾燥して肌がバリバリになってもいい、干からびてもいい、
テロのない飛行機であればいい・・・
では、ニューヨークへ向けて、いざ搭乗!

Japanese Days | 15:12 | comments(2) | trackbacks(1)