東京の のらねこ
cat

夜の道、まだまだ暑く、汗噴出すけれど、夜風が心地いい
ビルの前に、のんびり体を伸ばして、のらねこが眠っていた
近づいて、カメラを向けたら、薄目を開けて、チラリとmichiを見た後、
あくびをして、また眠りの世界に入った
気持ちいいんだろうな・・・
そう言えば、マンハッタンで、野良猫をあまり見たことがないね
でも、セントラルパークには、色んな動物が、活き活きと走り回っているけれど・・・
こうやって、都会で、生き物が、ゆったり生息しているのを見ると、
まだ、この東京も捨てたもんじゃない気がする
汗拭いた  ほっとした

東京物語 | 22:10 | comments(2) | trackbacks(0)

日本の うなぎ
eel

東京で、一番おいしい!と、友人に紹介された鰻屋さんに行った
実は、michi、関西風の香ばしい鰻で育っているから、関東風の鰻はあまり得意でない
待つこと、1時間半・・・うーん、確かに、ここの鰻重は、上品でおいしい
絶品なのが、肝焼き・・心臓、骨の回り、肝そのもの、3種類が出される

日本食は、もう「何でもあり」のニューヨーク
鰻と言えば、イールロールと呼ばれる、穴子巻きに似た鰻巻きのお寿司
でも、ちゃんとお店で捌いた鰻の蒲焼だけは、マンハッタン、どこでも見たことないね
酷暑のNYから、猛暑の東京へと、移動したmichi、
「やっぱ、夏は、ウナギだねえ・・・」と、日本人であることを喜ぶ
さあ、精をつけて、時差ぼけを、吹っ飛ばそう!

東京物語 | 23:19 | comments(2) | trackbacks(0)

日本の 太陽
michi、今から、NYに戻る
毎日雨が続き、7月の、日本の太陽を、見ることができなかった
太陽クン、その後、お元気ですか・・・?

東京物語 | 06:09 | comments(3) | trackbacks(0)

東京の顔
20060718_152154.jpg

NYは、35度ですって? ひぇ---!!

一方、雨が降りしきる梅雨の日本
東京駅にタクシーで降り立った
大雨の中、屋根もなく、駅の入り口まで、20メートル以上もある
お年寄りや、足の不自由な人は、どうするんだろう・・・・
「この降り場、何とかしてほしいですよねえ」と、運転手さん

駅のトイレに入ったら、ほとんどが、なんと、和式!
びっくり・・・

日本の首都の玄関口、東京駅
いったい、どうなってるんだろう?
かつては綺麗に塗り込めた厚化粧が、剥げかけているようで、恥ずかしくなった
早く顔ザブザブ洗って、優しく お化粧し直してほしいよ

東京物語 | 21:41 | comments(2) | trackbacks(0)

お財布の 中味
NYにいると、ほとんど、キャッシュを持って歩かない
だいたい、40ドル以下・・・時には5ドル位しか財布に入っていない時がある
だって、スーパーだって、お医者さんだって、ほとんど、カードで支払うから・・・

ここ日本、お札が、正に、飛んでいく
この頃は、携帯電話でも支払いができるようになったらしいが、
クレジットカードを使えるところは、NYに比べて、まだまだ多いとは言えない
だから、少なくても、3万円位、お財布に入っていないと不安になる
タクシーに乗り、クレジットカードが使える!と喜んでカードを差し出したら、
「カードっていうのは、手数料が取られるんだよ!・・それも、こーんな安い金額で!」
と、運転手さんに、すごく嫌な顔をされた
「す、すみません」・・と、michi、謝り、慌てて現金を出す
確かに、1210円は、安過ぎたのかもしれない・・
運転手さんの気持ちも分かるけれど、
これじゃ、「キャッシュレスを目指す社会」っていうのは、無理だね

東京物語 | 23:37 | comments(6) | trackbacks(0)

パッキング パニキング
michi、土曜日は、いったんNYへ戻る。
明日は撮影が夜まであり、時間がない・・・何とか今日中に
NYへ持ち帰るもの、次回の東京滞在の為、友人に預けるものを仕分しなくては・・・
嬉しーい! やっと、帰れる!
なぁんていう思いとは裏腹に、スーツケースのパッキングで、とっちらかるmichi
1ヶ月、滞在したせいか、あらゆるモノが混乱していく
あ〜ん、これは、次の東京滞在で必要なのに、NY行きにいれちゃった・・・・
あ〜ん、あれをしまったら、明日の仕事で使えないのに、どこかに行った・・・
あ〜ん、あ〜ん、と喚きながら、部屋中は、ひっくり返っていく
正に、Packing! しながら、michi、大Panicking!!!
あ〜ん、あ〜ん、あ〜〜〜〜〜ん

東京物語 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0)

ひょう あられ
「今日の東京、雹や霰が降るかもしれません・・・ご注意ください」 と、お昼の天気予報。
michi、ずーっと、空を見上げ、その瞬間を逃さないようにしたけれど、
「 夕方からは雨 」の滴さえも、見ることができなかった。
ひょうも、あられも、
どこか、天からの贈り物のように思え、ワクワクしてしまうのは、
michiだけか・・・

東京物語 | 23:17 | comments(1) | trackbacks(0)

取材
「たけしの誰でもピカソ」(6/16放送)と「週刊フジテレビ批評」(6/17放送)の取材を受けた
どちらも、「オレたちひょうきん族」について
「ひょうきん族」・・・遠い昔・・・知らない人もいるんだから
「歴史上のテレビ番組」・・・
こういうのを、光陰矢のごとし・・・・と、言うのか・・・

東京物語 | 19:07 | comments(2) | trackbacks(0)

ビ・ヨ・ウ 院
michi、今日は、病院と美容院に行った。
いくら、髪の毛きれいになっても、咳してちゃ、美しくない。
病院で、病を治せば、美容にもなるのね・・・
だから、ビヨウインと、ビョウインは、似てるのか・・・・ふむふむ
スタジオとの往復で、ほとんど外食をせず、引きこもりのmichiを、
フジテレビ時代の同期、女性起業家の坂野尚子が夕食に連れ出してくれた。
オーガニックの野菜満載のお食事処・・おいしい・・・しみわたる・・・
こんなに体に良くて、ジュワジュワおいしいものは、ニューヨーク中探してもないな・・・
少し体が弱って、気弱なmichiを、坂野尚子は、いつもの通り文句なく応援してくれた。
友達っていうのは、淋しい時、しなびている時、泣きたい時、一層、ありがだい・・・
本日のmichi、カラダも、ココロも、ビヨウの日! 

東京物語 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(1)

やっと・・・・・晴れた!
plant
The leafy plants bathing in the sun of Japanese May

やっと、やっと、やっと、東京も晴れた、五月晴れ!
michiが、5日に日本に着いてから、こうやって、カラっと晴れたのは初めて!
お部屋にあった観葉植物をベランダに出し、michiも思いっきり五月の空気を吸った。
明日からの仕事再会に向けて、「功名が辻」 のセリフを見直し、
また、NYから持ってきた「I and Me & You and I」 のスクリプトも練習してみる。
月とスッポン、極端に違うキャラクター・・・
時代劇の役、大蔵卿は、「ござりまする」
英語のポタン役は、「Fuck you !!! 」
多重人格になりそうだけど、これだから、役者は、やめられない。
さ、明日からも、がんばろう!
「お方様、へイ!ユー!に、あそばされませ!いな、オー!ガッド!に、ござりまするぅ!」

東京物語 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0)