幸せの運び屋さん
taro2

友人の家で、新しく家族になったワンコを、見に行った
4ヶ月の、フレンチブルドッグ ・・・ タロウちゃん
「 おすわり! 」という声で、チンマリ座り、
「 死んだふり! 」と言うと、薄目を開けながら、ひっくり返って、じっとしている
その無垢で、真っ直ぐな表情に、こちらは、ノックアウト!

きっとネ・・・ この子達は、人を幸せにするために、生まれてくるんだろうナ・・・

taro

小さな生きものたち | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0)

ゆっくりと おやすみ
kristie

5ヶ月ぶりで、3泊だけ預かった、友人の愛犬、クリスティちゃん
( 2/19のブログ 「 天使のご帰還 」より 
ソファの背もたれのてっぺん、細くて不安定な所で眠るのが、大好き
まだ、10ヶ月の、ピカピカの命
いいな ・・・・ スウスウという寝息は、幸せな響き ・・・

小さな生きものたち | 06:28 | comments(2) | trackbacks(0)

お気に入りの ベンチ
14street

地下鉄ACE、ブルーラインの14丁目駅は、
色んなかわいらしいオブジェが、
あらゆる場所に、飾られていることで知られている
亀だったり、うさぎだったり、ドル箱だったり・・・
思いがけない場所に、思いがけない姿のオブジェたち
その中で、一番気に入っているのが、椅子に座るオブジェ
今日のニューヨークは、冬に逆戻りしたかような、冷たい雨
でも、この子の隣に座ると、ぽぉっと灯ったように、あたたかくなる
だからmichiは、14丁目駅に行くと、電車を1本遅らせても、
ホームの一番端っこのベンチまで、
この子の腰掛けている椅子まで、会いに行く
そして、そっと隣に座って、ちょっと話しかけてみるのさ

小さな生きものたち | 08:01 | comments(1) | trackbacks(0)

天使 の ご帰還
kristie2

チビッコギャングの、ホワイトテリア ・・・・ クリスティ
テーブルの上の花瓶から、バラの花びらをとって食べちらかしたり
パソコンのキーボードに乗って設定を変えてしまい、michiを、青くさせたり・・・
三日間のお泊りは、大騒動!!!
そして ・・・ 本当のお母さんの所に、帰って行った
でも、「 チビッコギャング 」なんかじゃなくて、やっぱり、「 天使 」だったね
ジェシカと、同じだ ・・・

小さな生きものたち | 23:24 | comments(1) | trackbacks(0)

白 と 黒
oreo4

預かっている子犬のホワイトテリア、クリスティに、ドライブを経験させてあげたくて、
michi、ジェシカのホストファミリーだった郊外のお宅、シェルプ家を訪問した
( ブログ10/22  「 ジェシカの ホストファミリー 」より 

シェルプ家は、ジェシカのことを、家族のように、かわいがってくれ ・・・
また ・・・・・ 悲しんでくれた
しかし、ジェシカ亡き後、ファミリーは、シェルターから、子犬を譲り受けたという
生後3ヶ月のラブラドールのミックス犬、隠れた胸だけ白い、漆黒の子犬は、「オレオ」
オレオとクリスティは、初めて会った途端、取っ組み合いを始め、走り回って遊び出した
組んず解れず ・・・ ハア、ハア、ハア ・・・ 疲れを知らない、2匹の子犬達
真っ黒と、真っ白が、上になったり下になったり、離れたり、一緒に固まったり
正に、命が、からだ中から、発散しているかのよう

シュルプ家の末娘、グレースちゃんは、オレオにいつも声をかけるという
「 オレオは、世界で、イーチバン、いい子だね! 」
そして、すぐ後、付け加える
「 でも、ジェシカちゃんも、やっぱり、一番いい子だけど・・・」
グレースちゃん・・・こうやって、ジェシカのこと、思い続けてくれて、ありがとう!
ただ、いつか、「ジェシカの一番」は、付け加えられないようになる
それは、オレオちゃんが、シェルプ家の、本当の一員になっていくことだから
ジェシカも、ちょっと淋しいけれど、きっと、喜んでくれると思うよ
早く、元気に、大きくなあれ! ・・・・ オレオも ・・・ グレースちゃんも!

oreooreo3


oreo2

小さな生きものたち | 23:36 | comments(1) | trackbacks(0)

天使 の お泊り
kristie

以前、1時間だけ預かった子犬「 クリスティ 」を、3日間、世話することになった
( ブログ11/23 「 カタミワケ その7 」 )

とにかく、元気いっぱい、走り回って、家中の隅から色んなものを引っ張り出したり、
ソファの背の上や、テーブルに飛び乗ったり、スリッパ振り回したり、目を離せない
ジェシカやビギンも、子供の頃は、こんなに爆発しそうに、エネルギーが満杯だったっけ
ホントは、ジェシカのことが、まだ癒えていないから、子犬を預かるのに、少し躊躇した
でも、その愛くるしさ、フワフワの毛、膨らんだお腹が、michiを癒してくれる
ただ ・・・ やっぱ、うん、ちょっと ・・・ イタクナル
何が「 痛い 」かっていうと ・・・・・ 「 自分の声 」だ
クリスティが、ちゃんとオトイレしたり、ブラシさせてくれたり、お座りすると、
michiは、手を叩いて喜び、大きな声で、大げさに褒め称える
「 うわぁ! すご〜い! おりこうちゃんだねぇ! えらいねぇ!えらいねぇ! 」
その1オクターブ高く、甘ったるい声に、自分でも、思わず驚いてしまって、イタイ
その声の真ん前に、ふっと、ジェシカが現れそうで、バラバラ涙が落っこちて、イタイ

不思議そうに、クリスティが、首をかしげた
ごめんね ・・・ クリちゃん 
さ! もう一回、ボール遊びしよう! 

小さな生きものたち | 23:02 | comments(1) | trackbacks(0)